【英語版】203号の隣人は鍵束ひとつ残して消えた。(コミック)

  • 【英語版】203号の隣人は鍵束ひとつ残して消えた。(コミック) [みんなで翻訳]
サークル名 みんなで翻訳
販売日 2022年12月17日
作者 閏あくあ
シナリオ 蓮井子鹿
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
対応言語
ジャンル

作品内容

優しくて朗らかな素敵な隣人鞍馬凪人の正体は――?

私のお隣さん、鞍馬凪人さんは凄く素敵な人。

優しくて朗らかでいつもニコニコしていて、私にいつもよくしてくれる。
私はそんなお隣さんが好きになってしまった。
でも……恋愛下手というか好意の伝え方が分からなくてストーカーまがいの行為をしてしまう、そんな自分にいつも自己嫌悪していた。

でも、ある日知ってしまった。彼は私がストーカーまがいの行為をしているのを全て知っている。
知っているうえで優しくしてくれている。

罪悪感でいっぱいになってしまった私は、彼から離れなくちゃと引っ越しを決意した。

引っ越しの当日、鞍馬さんに挨拶に行った私は自分がストーカーであることを告白し謝罪した。
だけど鞍馬さんは「知っている」と楽しそうに笑って私を部屋に引き入れる。

彼の部屋にあった物は――


203号の隣人は鍵束一つ残して消えた。大ボリュームでコミカライズ。

表紙1ページ
本編77ページ
あとがき、裏表紙1ページ

計80ページ


漫画 閏あくあ(@uruuuuuaqa)
原作 蓮井子鹿(@Parasite Garden)
原作音声 https://www.dlsite.com/girls/work/=/product_id/RJ246025.html

※こちらで完結した作品となっております、続編の予定はありません。

キャラクター

  • 【英語版】203号の隣人は鍵束ひとつ残して消えた。(コミック) [みんなで翻訳]

    鞍馬凪人(くらま なぎと)
    貴方のお部屋のお隣さん。
    いつでもニコニコしていて朗らかでとっても優しい。
    怒っている姿はだれも見たことがない。

  • 【英語版】203号の隣人は鍵束ひとつ残して消えた。(コミック) [みんなで翻訳]

    貴方
    ちょっと恋愛下手で暴走しがちだけれどそれ以外がどこにでもいるOLさん。

同一シリーズ作品

サークル作品一覧

作品をもっと見る

発売予告作品
販売作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

最近チェックした作品