「DYSNOMIA Exburst」のレビュー一覧

DYSNOMIA Exburst
2CCP
1,080円 / 100pt (10%還元)
メカ少女達が戦う TPS(三人称視点シューティング)です。
同人ゲームアクションアプリケーション音声あり音楽あり3DCG体験版
  • 販売日: 2012年08月14日
  • DL : 80
  • (46)

高速戦闘にきりきり舞い

2017年09月16日   スケアクロウ さん

このレビューは参考になった x 1人

レビュアーが選んだジャンル :

まず最初に、この作品を取り巻く現状は厳しい。
過去レビューにある攻略情報のみならず、サークルサイトが消失している(このページからのリンクに限らず、筆者が辿れる範囲では発見できなかった)ため対戦サーバーの稼動状況等も不明で、
現状、ストーリーモードとアーケードモード(対CPU戦)以外に本作が有していた機能は失われている。

(現状:ストーリーモード中盤・使用機武士娘・防衛戦で頓挫中)
本作はバーチャロンに代表される後方視点3D対戦シューティングである。
起動時にファイルを展開する仕様らしく、PC性能によっては起動まで待たされるが一旦起動すれば後はスムーズに稼動する。
難易度設定は3種、ちなみにイージーではアーケードでのボス戦省略など一部制限が掛かるので遊びきるには腕を磨く必要がある。

以下、個人的な体験に基づく意見など。

旧作ではあるが、かなりの高速戦闘になる。特に近接レンジで回り込まれると一瞬敵を見失い背後から斬られる事があるので要注意。
CPU操作の味方を含むチーム戦もあるが、とくにシナリオモードでは1対多のシチュエーションになることが多いので立ち回りに注意。
(ネタバレになるが、探せばシナリオモードのプレイ動画が見られるのでそれを参考に。)

一度に大量のダメージを与えると相手はダウンするが、完全に起き上がるまでは無敵なので、起き上がり狙いで不用意に近接レンジで待っていたりすると手痛い反撃を食らう。

勝敗は各ステージごとの規定数だけ敵を倒すこと(時間切れの場合は倒した敵の多いほう?)で決着する。
チーム戦のシチュエーションでは、味方機の損失で負けるケースもあるので時々は味方の援護に回ること。

選んだ機体によって性能がかなり違うので、まずはアーケードで自分に合いそうな機体を試すといい(シナリオモードは選んだ機体で最後まで行くので後からでも)。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!今でも十分楽しめる

2016年11月23日  

このレビューは参考になった x 0人

レビュアーが選んだジャンル :

TPSゲームを本格的にやりこんだのは本作が初めてでした。
TPS未経験だろうが時間を掛けてなれれば楽しめるようになる。
きっと凄く相性が良かったんだろうなと思います。
同人作品は熱心にチェックしてますがTPSアクションでこんなに嵌まれる作品は他に出てこない気がします。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!アーマードドール

2012年09月05日   浪漫 さん

このレビューは参考になった x 1人

サイバーチックな女の子とやりごたえのあるアクション作品を多数輩出しているサークル様の、今作は3DTPSによる対戦格闘シューティングです。

この作品の良いところは、他社の3D格闘ゲーム特有の妙な制約がなく、マウス操作によって簡単にエイミングができるところです。オートゲージによる回復も非常に早く、必殺技もばんばん撃つことも出来るため、FPSなどのシューティングに慣れていなくても、ちょっとした練習ですぐに慣れることができます!
ただ、操作以前による難易度のほうは高いので、有志によって作られた攻略情報を見ながら進めるといいかもしれませんが^^;それを抜きにしても他の格ゲーとは一線を画しているといっていいでしょう!

キャラクターも3DながらCGと遜色のない仕上がりで、一部のキャラなんて八重歯が見えるほどの作りこみをしてあって、相当かわいいかったりしますw
それが被弾したり負けたり勝ったりしたときのコミカルなしぐさと表情といったらry

キャラクターのかわいさといい、格闘ゲームの奥深さといい、期待以上のオススメの作品です!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!待望のDL販売開始

2012年08月17日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった x 2人

レビュアーが選んだジャンル :

このゲームはかなり人を選ぶけれど、相性が良ければとことん長く遊べるます。

操作方法はキーボード+マウスを推奨しますがパッドのみ、パッド+マウスと変わった操作方法にも対応してる親切設計となってます。

キャラクターは隠しも含めて全9機、各機体ごとに3タイプあるので武装パターンは全27種類と豊富になってます。
これだけあれば必ず自分にあうのが見つかるはずです。
キャラクターに声が付いてるのでキャラ萌えしたい方にも楽しんで貰えると思います。

アーケードモードから始めて操作に慣れた後にストーリーモードで少し腕を磨くのがおすすめです。
それが終わる頃には隠しキャラも開放できてるはずなのでいよいよネット対戦です。

フリーバトルモードもあるので、気になることはそちらで試すのもいいでしょう。

体験版でも製品版のプレーヤーとネット対戦も出来ますので気になった方は体験版からお試しを。

無印体験版からずっとネット対戦を続けているので、DL販売開始を切っ掛けにネット対戦参加者が増えることを心から願ってます。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

同人作品おすすめ特集

最終更新日:5月23日

ご利用案内

ご利用可能なお支払い方法

お支払い方法について

ドコモ ケータイ払いでポイントが買える!!

JAPHICマーク

当サイトは、個人情報の適切な取り扱いをしており、安心してお買い物をお楽しみいただけます。

スマートフォン

運営サイト