同人 > 月に憑かれたピエロ > DTM・作曲関連の書籍 > 作曲基礎理論~専門学校のカリキュラムに基づいて~

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2013年06月07日
最終更新日2017年06月20日
シリーズ名DTM・作曲関連の書籍
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
PDF / MP3
その他
ページ数計531ページ
ジャンル
-

作品内容

パソコンで始める日本一簡単なDTM作曲本に続き、
今度は専門学校のカリキュラムに基づいた本格的な作曲本を書きました。


筆者が専門学校に勤務していたときのカリキュラムを参考にして書かれているので、
本書で専門学校卒業レベルの作曲の基礎理論を習得することが出来ます。
(A4サイズで521ページの大ボリュームとなっております。)



各Chapterごとに問題を解いたり、練習課題を行ったりしながら
段階的にレベルアップできるように構成されています。


プロ志望の方から趣味で音楽を楽しんでいる方まで
音楽理論をしっかりと学びたい方は是非体験版をお試しくださいませ。


製品版には内容に沿ったMP3データに加えてスマートフォンなどモバイルでの
読み込みデータ容量軽減のために各Chapterを分割したファイルが付属します。


こんな方にお勧めです!

・本気で音楽理論を勉強したい。
・市販の音楽理論本は難しい。
・音楽専門学校で学ぶのと同レベルの基礎理論の知識を身に付けたい。
・作曲を勉強したいけど先生がいない。
・独学で音楽理論の勉強をスタートしたい!


詳細な目次・内容は体験版でご覧になれます。
詳しく内容を知りたい方は体験版をDLして下さい。

【目次抜粋】
Chapter 1 仕事としてのDTM関連のソフト&ハード
Chapter 2 音程
Chapter 3 調と音階
Chapter 4 和音
Chapter 5 コード進行の基礎
Chapter 6 コードスケール
Chapter 7 ボイシング
Chapter 8 ドミナントモーション&II-V
Chapter 9 セカンダリー・ドミナント
Chapter 10 サブスティチュート・ドミナント
Chapter 11 サブドミナントマイナー
Chapter 12 ナポリの和音
Chapter 13 ディミニッシュ
Chapter 14 sus4コード
Chapter 15 ブルース的アプローチ
Chapter 16 ペダル音
Chapter 17 アッパー・ストラクチャー
Chapter 18 スラッシュコード
Chapter 19 メロディックマイナー
Chapter 20 ハーモニックマイナー
Chapter 21 メロディー
Chapter 22 音楽理論の理解度テスト
Chapter 23 転調
Chapter 24 長調・短調を脱した作曲法
Chapter 25 楽式(曲のフォーム)ついて
Chapter 26 作曲における調(キー)の選択について
Chapter 27 作曲理論に関する補遺
Chapter 28 自己分析
Chapter 29 基本理論が身に付いたらその先へ
Chapter 30 その他、作曲家に必要なこと



関連書籍も販売されています。

http://www.dlsite.com/home/work/=/product_id/RJ201546.html
汎用アレンジ~専門学校のカリキュラムに基づいて~

http://www.dlsite.com/home/work/=/product_id/RJ091020.html
パソコンで始める日本一簡単なDTM作曲本

http://www.dlsite.com/home/work/=/product_id/RJ077759.html
DTMミキシングのやり方

http://home.dlsite.com/work/=/product_id/RJ074764.html
DTMマスタリングのやり方

http://www.dlsite.com/home/work/=/product_id/RJ202805.html
大作曲家の作品アナリーゼ(1)~水の戯れ(ラヴェル)

/////////////////////////////////////

無償で改訂版を出させて頂くことが御座いますので、
なるべくゲストユーザー(ダウンロード期間は一週間のみ)ではなく、
登録ユーザー(ダウンロード期間は無制限)でご購入頂けますと幸いです。

作品情報/動作環境

作品番号
RJ116849
ファイル名/ファイル容量
RJ116849.zip / 185.86MB (194891055Byte)
注意事項
スマートフォン版では【MP3データ】は収録されておりません。

改訂に関しましては予定事項となります。
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

バージョンアップ情報

  • 2017年06月20日
    内容追加
    和音の補遺のchapterに内容追加、並びに誤字脱字の修正を行いました。
    何卒宜しくお願い申し上げます。
  • 2014年12月23日
    誤字脱字修正
    誤字脱字や付属データの修正をさせて頂きました。何卒宜しくお願い申し上げます。

作曲基礎理論~専門学校のカリキュラムに基づいて~の同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「作曲基礎理論~専門学校のカリキュラムに基づいて~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 14件

おすすめ!広範囲かつなかなか深い

2017年07月12日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

作曲の世界は技法やテクニックなど、山のようにありまして、多岐にわたるジャンルも含めれば小宇宙並みの芸術分野です。(大袈裟かもしれない)

私は大学で作曲を専攻してます。現在三年目。例の芸大和声3巻、読みました、解きました。その他和声に限定せず作曲本いくつか読みました、解きました。(と言っても所詮8冊とか)

そんな私、この本を激しめにおすすめしますよ。この和音ならこういうスケールが使えるな…この音はアヴォイドだからテンションには含められないな…この和音のときこのスケールはあんましっくりこないからこれを使ってみよう…オアッッしっくりきた!? こういうことを恥ずかしながらこの本を読んで初めて意識しました。

と言っても、こういうこと具体的に書いてる本を持ってなかったんです。作曲専攻に入っていながら、恥すら感じました。スケールの知識とか7倍くらいに増えました。

この本は広範囲かつそこそこ深く学べます。さらに学びたい分野については、その分野の専門書などでより知識を深める、そんな感じでこの本はかなり広範囲の作曲知識の土台になります。最低限の楽典くらいは学んでおいた方が良いことは言っておきますよ。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!大変感謝しております!

2017年06月08日  

このレビューは参考になった×0人


理論が知りたくて、あれこれいろいろ購入し読んでみましたがよくわからず、この「作曲基礎理論~専門学校のカリキュラムに基づいて~」を読んでいろいろようやく理解することができました。

購入してから、まだ3ヶ月で、現在「メロディック マイナー」のところまできました。短調の勉強は避けてきましたが、いかに重要かということに気づかせてもらいました。

また「汎用アレンジ~専門学校のカリキュラムに基づいて~」の発売もあり早速購入させていただきました。

はやく理論編をやり抜き、アレンジ編に進みたいと思っています。将来的に「楽曲分析の方法」みたいなものも出たらいいなと思っています。よろしくお願いします。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!著者の人柄が好きです。

2016年01月08日  

このレビューは参考になった×3人

著者の作曲レッスンと、ほぼ同時に購入しました。

私は、無料電話相談で著書と実際に話して、誠実で信頼できる方だと思いましたので、レッスンの受講を決め、教材を購入しました。

・返信がはやくて、丁寧
・私の要望に、できる限り答えようとしてくれているのが伝わってくる親切さや、一生懸命さ
・「プロとしてやっていきたい」という要望に、厳しめな指摘でもはっきりと仰って頂ける誠実さ

そんな著者を尊敬しているのですが、そんな著者のあり方が、そのまま表れている教材だと思います。

お勧めします。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめします

2014年09月05日  

このレビューは参考になった×2人

とても分かりやすく内容量の多い書籍です。
コラムやアドバイス的なものがたくさん書かれてあって、それがとても貴重で有り難いと思いました。
値段も安いと思いました。
こつこつ地道に進めていけたらと思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!内容ボリューム満天!!

2014年08月25日  

このレビューは参考になった×2人

レビュアーが選んだジャンル :

基礎を勉強をしてみたいと思い購入しました。
内容はボリューム満天で基礎から身に付くと思います。
これから一生懸命楽しみながら読みたいと思います。
是非、理論に迷っている方は購入をオススメしたいと思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!素晴らしいです

2014年08月15日  

このレビューは参考になった×2人

音楽理論を中途半端に学んできたものです。
お世辞ぬきで、これ以上わかりやすく、また
中級以上の知識まで網羅的に書かれている
本はまずないと思います。
著者が再三書いているように、”すべての調
におけるスケールの記憶”をすっとばさなければ、
難しい箇所は皆無と思います。

また、ドミナントモーションひとつとっても、これ
以上詳しく書いている本はないでしょう。
「属七ではほぼ何をやってもいい」と感覚的に
わかったつもりになっているレベル(投稿者含め
音楽愛好家の相当部分では?)から、エンハー
モニックを迷いなく記譜できるようになります。

また、コードスケールについても、今までは、即興
演奏以外に特に役立つことはないと思っていた
のですが、著者のいう「調性のゆれ」を完全に
コントロールするために必要な知識だったという
ことをはじめて知りました。
このことを、”さりげなくではなく”、初級者にも
明確にわかりやすく述べた本は初めてではない
でしょうか。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]