({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
  • イース・オリジン [Falcom]
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
イース・オリジン [Falcom]
メーカー名 Falcomフォローする
販売日 2012年04月20日
年齢指定
全年齢
作品形式
ロールプレイング音楽あり / アクションロールプレイングゲーム
ジャンル
イース・オリジン 特集ページ

作品内容

舞台は700年前、古代イース王国末期——伝説の中に秘められた物語が今、解き明かされる。

■□■プロローグ■□■
かつて、歴史の流れに消えていった大いなる伝説の国があった。
イース。
双子の女神と六神官に導かれ、地上に栄華を誇った理想郷。
そこでは、女神の至宝たる《黒真珠》によって人々に大いなる恩恵がもたらされていた。

──しかしある時、その災厄は訪れた。
前触れもなく数多の魔物が現れ、イースに侵攻してきたのである。

魔物は瞬く間に地上を蹂躙し、ついに人々は、女神たちの住まう
サルモン神殿にまで追い詰められた。
全てが終わったかと思われたが女神と六神官は、《黒真珠》の力で
神殿を浮上させる事に成功する。

しかし地上に巨大な《塔》が築かれると
翼を持った魔物が天空に飛来し、
再び破滅の危機が訪れようとしていた。

──そんな中、地上から離れたサルモン神殿を揺るがす事件が起きる。
あろうことか、イースの象徴である双子の女神が姿を消したのだ。

人々が絶望する中、六神官は一つの決断を下した。
消えた女神たちを探すため、騎士や魔道師から精鋭を選りすぐり、
闇に閉ざされた地上に遣わしたのである。

■□■ゲーム概要■□■
◆主人公はアドルじゃない!? 新主人公登場!!
見習い騎士「ユニカ」と、天才魔道師「ユーゴ」いう2人の主人公が登場!
キャラクターによって戦術が全く違うアクションが楽しめます。

【ユニカ】
…基本は斧を使った接近戦だが、スキルを使った遠距離攻撃、範囲攻撃もできる。
さまざまな攻撃方法を使い分ける中級者向けキャラクター。

【ユーゴ】
…ゲームの最初から遠距離攻撃が可能なので、初心者におすすめのキャラクター。
スキルを習得すると、範囲攻撃や結界防御も加わりさらに幅広い戦略が可能に。

◆2人の主人公、2つのストーリー
2人の主人公、ユニカとユーゴには、それぞれ異なるストーリーが用意されています。
1つのストーリーでも十分にゲームを楽しむことができますが、両方のストーリーをプレイすると
より深く『イース』の謎に迫ることが出来るでしょう。

◆ユニカ、ユーゴそれぞれの「スキル」で更に広がる戦術!
物語を進めていくと、2人のキャラクターは遠距離攻撃、範囲攻撃、結界防御など、
それぞれ異なる効果を持つ「スキル」を習得します。
スキルは戦闘時だけでなく、ダンジョン探索時にギミックを解く鍵となることもあります。
また、ボス戦では、数種類のスキルを使い分けることでより戦略性の高い戦闘を楽しむことができます。

◆「EASYモード」搭載
『イース・オリジン』は初心者向けの「EASYモード」、通常の「NORMALモード」の難易度を搭載。
さらに、2人の主人公の中から遠距離攻撃が可能な「ユーゴ」を選べばばっちり!初心者でも爽快なアクションが楽しめます。
ユーゴで操作に慣れたら「ユニカ編」にも挑戦しよう!

◆前2作を経て確立した「イースアクション」
ダンジョンに用意された数々のギミックや、多彩な攻撃パターンを持つボスたちにより
その究極のアクション性をフルに引き出し、簡単な操作で爽快なアクションを楽しむことができます。

◆爽快なアクションが最大限に楽しめる!巨大なボスとのバトル
『イース1』『イース2』に登場したボス達が、さらにグレードアップして登場!

◆美しいグラフィックによって広がる冒険世界
シリーズの原点とも言える『イース・オリジン』の物語…
その神秘的な世界をシリーズ中最高の美麗グラフィックで描きます。

作品情報/動作環境

ファイル容量
総計 4.26GB
CPU
PentimIII 1GHz以上 / Core 2 Duo 2GHz以上
メモリ
1GB以上
VIDEO
VRAM 64MB以上 (DirectX9.0c以降に対応した3Dアクセラレータ)
必要解像度
640*480 ハイカラー
DirectX
DirectX 9.0c以上
その他
DirectX 9.0c以降に対応したサウンド機能

関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

燃え(2) シリーズもの(2)

レビュー数 : 4件

3度楽しめる

2019年05月24日   人気レビュアー:5位 購入済み

レビュアーオススメ!

レビュアーが選んだジャンル :

本作の主人公はおなじみのアドルではなく、それぞれ違った操作感が楽しめる3人。しかしシリーズならではの爽快感は変わらない。
1作目に登場したダームの塔(まだそう呼ばれていないが)が舞台。1作目からアレンジされて再登場する音楽や敵キャラクターも多く、シリーズファンなら一層楽しめる。1作目の事実上のリメイクといってもいいかも(塔内だけだが)。
少々古い作品かもしれないが、近年になって他機種に移植されていることからもわかるように、現在でも十分プレイに耐えると思う。

報告する ]

イースの外伝的作品。過去が舞台。

2019年04月08日   人気レビュアー:Best100 購入済み

レビュアーオススメ!

レビュアーが選んだジャンル :

セールで購入しました。
他のイース作品と一緒に購入です。
基本的にRPGの主人公って、あまり話すことがなく、
イースでもほとんど話しませんが、今作ではよく話しています。
3人の主人公の中から選びプレイするというのは他のイース作品と違い、新鮮に感じます。

報告する ]

喋るイース主人公も良いものだ

2018年09月19日   人気レビュアー:14位 購入済み

レビュアーオススメ!

イースシリーズの主人公であるアドルは、基本セリフ無しで物語を進めますが、この外伝的な作品では主人公たちが普通に会話します。イースの名を関した作品で主人公が会話するのかー、と今まで食わず嫌いをしていましたが、遊んでみれば、勝手に嫌っていた自分がバカでした。同じフィールドを3周するのも苦にならないほど自分は3人の物語を楽しめました。特にトールの物語は3人目に相応しい盛り上がりで気に入っています。

報告する ]

シリーズの過去のお話

2017年12月18日   人気レビュアー:Best100 購入済み

レビュアーオススメ!

レビュアーが選んだジャンル :

これはイースシリーズの過去の話で、他の作品とは主人公(操作キャラ)が違い、3人の中から一人を選んで行く内容になっていて、他の作品の主人公とはちょっと違う感じになります。

アクションも全員違うので、最低でも3周は遊べるし、慣れれば難易度を上げてやり込みなども出来る為、RTAなどでも結構やられている方も居るようです。

もし、サンプルで気に入って頂けたなら、是非ともこの作品や別シリーズにも手を付けてみては如何でしょうか。

報告する ]

関連まとめ記事

この作品のまとめ記事を投稿しよう! 書き方や詳細については まとめの作り方 をご覧ください。

開催中の企画・キャンペーン