「黒獣~気高き聖女は白濁に染まる~ ~クラウディア×セレスティン 義父との関係。女神が堕ちる朝には…編~」のレビュー一覧

黒獣~気高き聖女は白濁に染まる~ ~クラウディア×セレスティン 義父との関係。女神が堕ちる朝には…編~
PoROre:
3,870 / 105pt (3%還元)
息子の種無しを理由に、義父から関係を迫られる『クラウディア』、自国を守れなかった事を理由に、自らの身体を差し出す『セレスティン』、新しい『奉仕国家』の時代が、今始まる。
音声あり音楽あり体験版
汁/液大量中出し陵辱レイプ輪姦女王様/お姫様エルフ/妖精巨乳/爆乳処女
  • 販売日: 2014年07月25日
  •    
  • (1364)
  • 5件中 1~5件目

最高ッ!

2014年07月29日   フォックス さん 人気レビュアー:5位 購入済み

レビュアーオススメ!

ナイス改変!

黒獣はシチュが大量にあるゲームです。
ですので、アニメ化の際はどこを残して、どこを変えるのかなぁ、とか思ってたりもしてたのですが・・・。

素晴らしいですね!
女性神官達を犯すシーンとか、原作通りの一列に並べて、一斉にバックから、というのは楽しみだけれどもアニメにしたら短調かな・・・とかヒネた事を考えていたら、しっかりとアニメ映えするシーンに改正されていました。

肉の動きも素晴らしいですし、シチュも上記の通り工夫されており、文句なしでめちゃくちゃエロいアニメです!!

激オススメ!!!

6人 が役に立ったと答えています 報告する ]

人生で一度は見ておきたい作品

2018年11月26日   素晴らしき変態という名の紳士 さん 購入済み

レビュアーが選んだジャンル :

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

シリーズ最高傑作か

2016年11月29日   dy さん 人気レビュアー:Best500 購入済み

レビュアーオススメ!

圧倒的作画クオリティでもって登場した第1巻から決して作画のレベルが落ちることなく来た黒獣シリーズ。
4巻でもそれは変わらず…どころかむしろパワーアップしてるかもと思わせるシーンがたくさん。
「シリーズの中で好みのものは?」という問いに対して、4巻を挙げる声が多いのは、2人の新キャラの片割れが理由だと思う。

メインである新キャラの1人、とんでもない露出の鎧を着た、豊満な肉体を持つ人妻女騎士クラウディアも素晴らしくエロいです。
1作目に登場したダークエルフの2人、オリガとクロエのシーンも相変わらずエロいです。
これまで登場したヒロインたちのまとめ的な描かれ方をしたシーンもいい感じです。

ただそれらを上回るのが、金髪ハイエルフのセレスティンです。最後に登場したヒロイン・セレスティンのHシーンは作画レベルの高さが目玉の黒獣シリーズの中でも屈指のクオリティ。
クオリティがすごいと連呼し続けてきましたが、セレスティンのシーンは本当にすごい&エロいです。
個人的に陵辱ものは苦手ですが、全巻楽しめました。素晴らしいエロスでした。

公式HPで続巻を出す、という発表がありましたが、今のところは、BD媒体で出すとか、おまけを付けたマイナーチェンジ版などのみ。
本当に続きが出るのかはわかりませんが、シリーズを購入するなどの、続編を希望する声を受けたら出るかもしれません。
続編が出たら、よほど変わっていない限り購入しようと思っています。

1人 が役に立ったと答えています 報告する ]

エロアニメ史上最高傑作

2019年10月30日   リンカンスキー さん 購入済み

レビュアーオススメ!

レビュアーが選んだジャンル :

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

シリーズ四作目、最終作

2019年05月13日   宮日 さん 人気レビュアー:Best300 購入済み

人妻聖騎士はむちむちなカラダを義父によって犯される。
愛する夫を人質に、その目の前で種付けするのがエロい。
籠手や足甲は残して、胴回りは全裸にするあたり義父様は分かってるとしか言いようが無い。

人々の平和の事しか考えていない聖女のような女神様が、守るべき民の手によって汚されるのがスケベ心をそそる。
そして全員揃っての大乱交シーンは一見の価値あり。

報告する ]

ブランド/ジャンル特集

最終更新日:9月6日
  • 【美少女ゲーム】妹ゲー特集
  • 【美少女ゲーム】木多野あり出演作品特集

美少女ゲーム特集

最終更新日:10月28日
  • 神楽黎明記 ~梓紗の章~
  • 妖花の園
  • 保育しちゃお! ~エッチな年上保母さんとイチャイチャお遊戯~
  • 黒ギャル淫妹杏奈ちゃん ~地味な妹が変貌してお兄ちゃん全力独占!~
  • 神楽黎明記 ~奏の章~