予約

【通常版】東京殺人鬼 学校の怪談

  • 【通常版】東京殺人鬼 学校の怪談 [HolicWorks]
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
【通常版】東京殺人鬼 学校の怪談 [HolicWorks]
ブランド名 HolicWorks フォローする
販売日 2024年04月26日
シナリオ 中条ローザ / 御雄幸路
イラスト 浅緋雅
声優 雪平凪 / すばる(Non-GMO) / 金田真男 / 彩和矢 / 本間かいな / 風慈宮ユキ / 春野魚
年齢指定
作品形式
その他
ジャンル
  • この作品は予約作品です 予約作品は発売日になると閲覧ができるようになります。
    予約のキャンセルは原則不可となりますので予めご了承ください。

作品内容

■ストーリー
天照はこの国の最高神として、アラマツリはこの国の 悪しき力を象徴するものとして古来から存在している。
善と悪、幸福と不幸、生と死――天照とアラマツリに由来するそれらは全て 人間に内包されている。
アラマツリは時に具現化し、時に人間に悪影響を及ぼして世間を騒がせる。

主人公である黒鳥由弦は都庁に働く公務員である。
所属は都庁7階に存在するアラマツリ対策課。
アラマツリを見、対抗できる人間達が集まった部署であり、
その選抜方法は様々だが、最後は代々木の時計塔の上にある巨大な花を見ることが出来るか、であった。

黒鳥が所属してから3年。
東京は今日も変わらずアラマツリが漂っている――……。

登場キャラクター

  • 【通常版】東京殺人鬼 学校の怪談 [HolicWorks]

    ●黒鳥 由弦/主人公:総受 (CV:雪平凪)
    都内の大学を卒業後、公務員になった。
    アラマツリ対策課職員(都庁専門職)である。
    出身地は長野県長野市。
    アラマツリ対策課はアラマツリに感応、またはそれを制御、 排除することが出来る人間が集められている。
    リクルートは都庁にいるアラマツリに感応するスタッフが個人を特定し、スカウトする。
    主人公も大学三年の時スカウトされ、試験無しで受かっている。
    地方にいる時は何もなかったが、東京がアラマツリに溢れているため力が目覚めてしまった。
    部署自体はあまり公になっておらず、そのため名刺には「東京都都民安全推進局 局員」とある。
    黒鳥の能力は
    「アラマツリを感じること」
    「アラマツリに影響された人間を見つけること」
    「アラマツリに侵された魂を見つけること」
    「アラマツリをある程度自由に形作れること」
    黒鳥は主にアラマツリを刀として使うが、戦闘状況によって武器は千差万別。
    性格は控えめで、人によっては「影が薄い」「個性が弱い」などと評される。

    「罪は新しい関係性の構築の一つ……とは誰が言ったのだったか」

  • 【通常版】東京殺人鬼 学校の怪談 [HolicWorks]

    ●天道 瀧/攻 (CV:すばる(Non-GMO))
    東京生まれ、東京育ち。
    アラマツリ対策課における黒鳥の先輩。
    四谷三丁目に自宅と道場を構えている天道血花式一刀流の跡取りであり、その力はアラマツリの力を対消滅させることが出来る天照の系譜である。
    天道血花式一刀流は昔から天照の力を有しており、その剣士は対策課に入ることが半ば通例である。
    元々は陰陽道の家系ではあったが、かなり前から関係は薄くなっているため陰陽道の復興を目指す土御門一派とは距離を置いている。
    非常に強い剣士であり、彼自身も今も週に二回程自宅の道場で修練を積んでいる。
    真面目でしっかりとした性格。
    自宅住まいで両親と弟と同居。
    兄は数年前に失踪している。

    「問題ありません。戦いは、得意分野ですから」

  • 【通常版】東京殺人鬼 学校の怪談 [HolicWorks]

    ●伊波 耀/攻 (CV:金田真男)
    沖縄生まれ。
    基本的には原神道をもとに、御柱(地に巨木を立て力を得る行為)により、荒々しい神の力をその場に降ろすことで力を発揮する。
    力の大本は天照大御神である。
    アラマツリ対策課の職員ではあるが、別の組織から嘱託扱い。
    けれど部署内で一番歴が長く、様々な物事に対しての造詣が深い。
    彼の経歴の複雑さから正しく彼を理解するものは少ない。
    部署の上司である三貴子とも気やすく話せる仲である。

    「物神の大蛇宿りし湛の御柱、出でさせ給え、千引応、磐根応!」

  • 【通常版】東京殺人鬼 学校の怪談 [HolicWorks]

    ●椿 五十鈴/攻 (CV:彩和矢)
    生まれは埼玉県さいたま市。
    芸能人。
    中目黒にあるスタージュニアプロ所属。
    器用で努力家。
    高校時代から何となくストリートスナップ的なものには出ていたものの、 本格的に芸能に参加したのは20歳から。
    高い身体能力を買われてアイドルや俳優のスタントマンなどをやっている。
    自身も同じ年の芸能人よりは誰よりも優れているよう、パルクールや 殺陣などをしっかりと身に着けている。
    この頃は端役ではあるが、ドラマの顔だしやCM出演なども 増えてきている。
    特殊な家系であり、それは幸も不幸も表裏一体で運んでくる。

    「おい、人が死ぬかもしれないんだぞ! 助けること考えろよ!」

  • 【通常版】東京殺人鬼 学校の怪談 [HolicWorks]

    ●一識 星明/攻 (CV:本間かいな)
    高知県生まれ。
    新宿三丁目でバーのオーナーをしているバーテンダー。
    血筋は陰陽道だが、陰陽道自体衰退しており、それを見限って上京し陰陽道関係者が多い水商売へと参入。
    とはいえ、少しづつ復権を目指し陰陽道一派がロビー活動を行い始めた。
    現在土御門流の一人が都議会議員としてまず東京都の中に 陰陽寮の設置を進めている。
    とはいえすでに歌舞伎町に根を張った人間たちは 再び陰陽道に巻き込まれたくないと思っているものが多数おり、 一識もそのうちの一人である。
    多少のまじないは使えるものの……という感じ。
    夜をメインとする商売、そして 警察や火葬場、葬儀社など死を扱う業界に伝手がある。
    犬好き。

    「かりそめのものに身をやつすところなんて、まんま水商売と一緒。そんなものですよ、陰陽道なんて。……ねえ、黒鳥さん?」

  • 【通常版】東京殺人鬼 学校の怪談 [HolicWorks]

    ●三貴子 (CV:風慈宮ユキ)
    アラマツリ対策課の課長である。
    長く課のトップであり、強い権限を持つ。
    気さくな性格で特に伊波とは付き合いが長い。
    特に黒鳥の決定を尊重してもくれる良い上役である。

    「そういう意味で、突発的な対応が起こった時にはさきがけは黒鳥君になるわよ。いいわね。手から刀も出るし」

  • 【通常版】東京殺人鬼 学校の怪談 [HolicWorks]

    ●天道 大洋 (CV:春野魚)
    天道家の長男。瀧の兄。
    体育大学を卒業後、天道流師範として道場で指導する傍ら アラマツリ討伐の一員として対策課で勤務していた。
    数年前に同僚を斬りつけて失踪している。
    瀧曰く、稀代の天才剣士。

    「天道の長男……天道大洋だ。瀧がいつもお世話になってるようで、……ってな」

本作品は、下記の作品と内容の重複がございます。
ご購入の際、重複購入とならないようご注意ください。

『【天道瀧×黒鳥由弦セット】東京殺人鬼 学校の怪談』

『【一識星明×黒鳥由弦セット】東京殺人鬼 学校の怪談』

作品情報/動作環境

ファイル容量
-
必要解像度
1920*1080 フルカラー

ブランド作品一覧

作品をもっと見る

販売作品

最近チェックした作品

開催中の企画・キャンペーン