「駆錬輝晶 クォルタ アメテュス #9+」のレビュー一覧

駆錬輝晶 クォルタ アメテュス #9+
下り坂ガードレール
756 / 70pt (10%還元)
オリジナル変身ヒロイン陵辱調教CG集です。敵に捕らえられたヒロインが、触手服や淫紋を駆使した快楽調教で徐々に屈していき…。
変身ヒロイン魔法少女調教拘束恥辱触手
  • 販売日: 2019年03月16日
  • 販売数: 1378
  •    
  • (706)
3件中 1~3件目

良かった

2019年03月21日   ロラン さん 購入済み

レビュアーが選んだジャンル :

シリーズとか全然読んでいないし、取り敢えず、絵とシチュエーションが気に入ったので買ってみました。
触手服、淫紋、野外での恥辱責めと雑魚からの愛撫と、大好物の目白押しで、大満足の一作でした。
値段の割に大容量で、しっかりと楽しめました。

報告する ]

「負けない」と誓う騎士にマゾを定着させる快楽調教。

2019年03月17日   色月 さん 投稿数 : Best50 購入済み

レビュアーオススメ!

エロはレズ敵と触手による快楽調教であるが、そこに触手服の様な特殊な要素や、恥辱によって心を折る執拗な責めが加味されており、濃厚な内容となっている。レズ敵はテキスト以外でも活躍し、自ら手を施すシーンがそこそこあり、密着する女の娘同士、または女の娘にいじられて困っちゃう女の娘というレズプレイが非常にエッチである。

常時触手服を着せられているため、着衣エロと同時にさわさわと刺激を与えられる焦らしプレイが楽しめる。敵に衣装を乗っ取られているという部分もしっかりと描画されており、卑猥に肌を露わにし、触手と粘液が満ち満ちているその姿はヒロインピンチそのものであり、支配から逃れられず、快楽に包まれてどうにもならないエロスを的確に伝えてくる。

責め方はクラウディの執念が逐一言及されており、「今度こそ堕としきる」ために騎士としての誇りを失わせることに熱中している。あらすじにあるように、「雑魚による敗北エッチ」が主眼であり、これの繰り返しにアメテュスは弱ってゆく。「屑石に負けたくない。せめてクラウディになら…」という、快楽負けする自分に対して言い訳がましいマゾ倒錯ぶりが独自の堕ち表現となっており、必見ものである。

またサービス精神も本作は盛り込まれており、アメテュスの通常姿でのシーンがあり、日常のなかゆえに「声を上げてはならない」という意味合いが強まった羞恥耐えシチュが描かれている。
ほかに同シリーズの別ヒロインとの同時調教もある。それらのシーンでは二人同時ならではのシチュで展開され、また信じ合い励まし合う健気さがエロスを盛り上げる。

こういった嬉しい要素もある本作、ぜひご一読いただきたい。

1人 が役に立ったと答えています 報告する ]

ねちっこい触手・レズ責め

2019年03月16日   bonzo さん 投稿数 : Best50 購入済み

レビュアーオススメ!

レビュアーが選んだジャンル :

♯7+に近い内容ですが、今回は淫紋を付けられた状態でほかの雑魚と戦う羽目になったり、クラウディさんによるレズ成分も多めとうれしい展開。特にクラウディによるクンニ責めはじらすレベルではありますが、すごくエロい。今後のシリーズにも期待大。

4人 が役に立ったと答えています 報告する ]

同人作品ジャンル特集

最終更新日:4月18日

同人作品おすすめ特集

最終更新日:4月20日