• Ambrosia アンブロシア [しもばしら工房]
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
Ambrosia アンブロシア [しもばしら工房]
サークル名 しもばしら工房
販売日 2019年01月30日
最終更新日2019年09月20日
作者 しもや
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ジャンル
ファイル容量
1.18GB
動作環境
解像度1280×768以上

作品内容

■内容
フローデという名の神官見習いの少女が、ケルベス島という離島を舞台に冒険する一人旅RPGです。
とある理由で囚われることになった友達を助けるために、とある神様の加護を身に受け、不慣れな土地の中たった一人で奮闘します。

目的を果たすために、戦ったり働いたり、えっちなことをされたりされなかったり。
どんな道筋を辿るかは彼女次第です。


■仕様
プレイ時間の目安・9時間前後
基本CG50枚
回想可能えっちシーン100以上(淫乱値による段階変化含む)
立ち絵、カットインその他いろいろ
衣装変更あり(全11種類)


■シチュエーション
・対人多め
・街でのセクハラ、流され、売春など
・敗北による凌辱、調教など
・一部敵による戦闘中のエロ行為
・神殿での淫らな布教
・ボディペイントによる露出宣伝
などなど


■システム
・ほどほどに自由な攻略
 序盤と終盤以外は基本的に決まった攻略順はありません。
 いきなり危険な場所に赴いて頑張るのも自由です。
 ある程度"神官ランク"などを上げないと出現しない地域もあります。

・衣装変更
 入手した衣装を装備すると立ち絵に反映されます。
 戦闘などでも自由な衣装で戦うことが出来る他、立ち絵のエッチシーンやカットインなどにも反映されます。
 ただし装備条件に"露出癖"の値が設定されている場合、条件を満たさないと装備できません。

・体質
 主人公の性経験により獲得することがあります。
 積極的に経験を重ね、肉体的・精神的に淫らになるほど多くの体質を獲得するでしょう。
 中には何らかのボーナスやペナルティが付くものがあります。

・神官ランク
 主人公が強くなる(新たな魔法などを覚える)ためには、神官ランクという数値を上げる必要があります。
 神官ランクは街や、拠点となる神殿で布教をして信仰度を上げることで上昇させることが出来ます。


■制作
制作 しもや/しもばしら工房


■協力(敬称略)
栗下義孝 ロゴ・ウィンドウ素材 
くろと 主人公歩行グラフィック 
kido  プログラム協力 
みひらぎ亭 プログラム協力

 他、テストプレイ・素材提供者の皆様


■その他
・頒布開始に当たり体験版を更新しています。以前のセーブデータからの引き継ぎはできません。
・本作品はRPGツクールMV ver.1.61で制作されています。
 記載の動作環境はツクール公式サイトに表記されている目安となります。ご購入を検討下さる場合、必ず体験版で動作確認をお願いいたします。
・ブログに不具合情報を掲載しておりますので、よろしければご確認下さい。
 ご意見や要望、不具合報告などありましたら、是非ブログのコメントなどにお願いいたします。

作品情報/動作環境

CPU
Intel® Core™2 Duo相当以上
メモリ
4GB以上
HDD
空き容量2GB以上
VIDEO
OpenGL®に対応したもの

バージョンアップ情報

  • 2019年09月20日
    不具合修正
    ver1.23 不具合を修正
  • 2019年09月07日
    不具合修正
    ve.1.2.2 不具合を修正しました
  • 2019年08月29日
    不具合修正
  • 2019年08月28日
    不具合修正内容追加
    ver.1.2.0 クエストやHシーンなど様々な要素を追加
    不具合修正 一部ゲーム調整
  • 2019年07月24日
    不具合修正
    Ver.1.12 不具合修正

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

女主人公(34) シスター(33) ファンタジー(29) 淫乱(26) 複数プレイ/乱交(23) 売春/援交(19) レイプ(17) 露出(17) おっぱい(16) 巨乳/爆乳(15)

レビュー数 : 110件

ピックアップ

枯れちゃう

2019年02月19日   人気レビュアー:Best700 購入済み

レビュアーオススメ!

レビュアーが選んだジャンル :

これに関しては是非体験版をやってみてほしいです。
体験版らしい体験版で、期待を煽ります。
そして製品版に移って自由度が跳ね上がったときの感動といったらないです。
おそらくプレイヤーが期待するであろうシーンを網羅していますし、度々に挟まるシーンがもう全部エロいです。
雰囲気とか空気とかエロRPGに必要なものが入っていてものすごくおすすめです。
時間制限的なものもなくはないですがガン無視でも進められるのがまた良いです。
CGコンプまでに何度搾り取られるのか。

16人 が役に立ったと答えています 報告する ]

ピックアップ

最高かよ!?

2019年02月04日   人気レビュアー:Best200 購入済み

レビュアーオススメ!

前作がすこぶるシコリティの高さだったので、今作も発売日に購入。
…したんですけど、なんだこれ…すげえ…進化してんじゃねえか!
まず何と言っても、主人公のシスターちゃんがエロい!
そしてバカ!
いい感じに抜けてて、色々と無防備で、流されやすくて、何もかもがエロい。
戦闘は若干こういったゲームにしては難易度高めですが、レベルはかなり上げやすいですし、救済措置もあり、かなりサクサク進め…ません!
なんといっても、シーンが豊富なので、抜いてプレイして抜いてプレイして――と繰り返していると、いつの間にか私の玉が悲鳴を上げ、その日のプレイを断念せざるを得なくなってしまうのです。
それが連日続くもんですから全クリするのは至難の業ではないかと。
それと、前作に引き続き、この作品は主人公が堕ちていく「段階」にもすごく気合が入っていて、なんというか…その…主人公が目に見えてエッチになっていくのは、とてもやらしいなと感じました。

8人 が役に立ったと答えています 報告する ]

ピックアップ

エロRPGとして最高レベルの完成度

2019年05月30日   購入済み

この作品は同人ゲーという形で販売されていますが
内容から鑑みれば商業レベルないしそれ以上であると言えます

あらゆるシチュエーションのエロCGが用意されており、
ミニイベントでも主人公がエッチな目に会えばその数だけCGがあります
プレイヤーが期待する展開はほとんど網羅されていると言っていいほどのボリュームです

ゲーム内容は、友人を助けるストーリーで、提示された期限の中でメインイベントを進めなければ友人が凌辱されるというもの(期限を守らずに無視して進めることも可能)


エロの充実感
・まず絵が綺麗。イベントCGまで立ち絵ときっちり同じクオリティー
・無理やりだったり、合意だったり、催眠だったり、シチュのバラエティに富んでいる
・立ち絵に着替え差分があり、段階的な破け描写がある。精液まみれになる描写もある
・淫乱度パラメーターが存在し、エロイベントをこなすごとにすけべになっていく主人公が楽しめる。処女エンドを迎えることも可能
・清純だった主人公が売春したり、精液集めに奔走する様が最高にエロい、ちょっと悲壮感があるのもいい

ゲームの作りこみ
・友人を一度も凌辱されることなく助けようとした場合、かなりちょうどいい難易度のRPGを楽しめる
・釣り、クエスト、施設の増設、布教、NPCとの個々エロイベント、売春とやりこみ要素が沢山
・バトル面でもBP(バトルポイント)を集めて使用できる魔法を増やせたり、ストーリー外のボスがいたり、色々な要素があり、マンネリ化しない

快適な操作感
・拠点への瞬間移動、マップ間の瞬間移動機能(途中で獲得)がある
・常時ダッシュの移動速度が速くノンストレス

あと製作者のサイトでは製作者が個々のコメントにレスポンスを返していて印象が良かったです
とにかく迷ったら買うべき作品です
買いましょう

6人 が役に立ったと答えています 報告する ]

堕ちもの系として最高

2019年03月09日   購入済み

レビュアーオススメ!

レビュアーが選んだジャンル :

純粋な神官見習いの少女が奴隷として売られそうなモンスターの友達を助けるために島にある秘宝を探し回るというストーリーです。

純粋な主人公が街の欲望にどんどんと流されていき色んなHな目にあっていきます。
最初と堕ちていくギャップがとても最高でした。

7人 が役に立ったと答えています 報告する ]

健気さと堕ちっぷりの両立

2019年05月12日   購入済み

レビュアーオススメ!

レビュアーが選んだジャンル :

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

おすすめ

2019年03月08日   購入済み

レビュアーが選んだジャンル :

戦闘エロもあり敗北エロ、イベントエロシーンもあってとても良かったです。
クリア自体はそこまで難しくないです。むしろ簡単だと思います。
お買い得。
ストーリークリア後はあまりやることがないのが残念な気がします。

3人 が役に立ったと答えています 報告する ]

関連まとめ記事

この作品のまとめ記事を投稿しよう! 書き方や詳細については まとめの作り方 をご覧ください。

開催中の企画・キャンペーン