({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
({{ product.review_count }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
お気に入り登録数 : {{ product.wishlist_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2017年05月26日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル
ファイル容量
963.09MB

作品内容

◆魔法の力は自分のために! この世はアタシが支配する!
 外道な魔法少女による、正統派魔法少女陵辱アドベンチャー!

◆ヒロインのりんねは、勉強も運動も苦手。
 気弱で自己中心的な考えしかできず、常に猫背で嫉妬深い。
 さらにはコミュニケーション障害を患っており、
 まともに会話をすることも出来ない。

 だというのに、何事においても『自分は悪くない』と自己を正当化する、
 クズなイジメられっ子の少女!

 毎日が苦痛で仕方なく、世界が壊れる妄想をしていると、
 ある日突然、カピラという不思議な生物から、魔法の力を授けられる!

 魔法は困っている人を救うため、幸せにするために与えられたモノなのに、
 りんねはその力を私利私欲のために使い始める!

 魔法があれば何でもできる!
 イジメっ子への復讐も! 妄想を現実にすることも!
 退屈な日々を変えることも!

 クズが力を手に入れて、さらなるクズへと進化する!

 邪魔をする奴はブッ潰す! 魔法の力は自分のために!
 見た目は華やか、心は真っ黒!
 外道の道を突き進む、最低最悪な魔法少女の物語!!

◆外道と化したりんねを止めるため、さらなる魔法少女が誕生する!

 もう一人のヒロインである聖は、容姿端麗。成績優秀。スポーツ万能。
 そして誰にでも優しい慈悲深い性格。
 『聖人君主』という言葉がふさわしい、才色兼備な存在!

 そんな聖もカピラから魔法の力を授かり、魔法少女へと変身する!
 彼女は困っている人のために魔法を使い、
 暴れるりんねを止めるため、戦いへと赴く!

 今ここに、外道魔法少女と正統派魔法少女の戦いが始まる!

◆まさに魔法少女と魔法少女の狂宴!
 様々な手段で犯され、嬲られ、穢されるヒロインの姿を、
 高クオリティ画像&ナチュラルモザイクによって淫猥淫辣に!

◆原画には個性的なセンスと、可愛らしい絵柄で人気の『左藤空気』氏!

 デモはhttp://www.ordin-soft.com/にて公開中!

キャラクター紹介1

外道魔法少女りんね~悪淫悪化~ [わるきゅ〜れ]

気弱で猫背で、ネットゲームが趣味な少女。
親しい友人もおらず、教室の隅っこが定位置。
話すことが苦手で、人とのコミュニケーションが取れない。
そのくせ、かなり自己中心的な性格をしている。

彼女の気弱な性格と不愉快な言動が気に障るのか、
クラスでイジメられている。

『高野聖』とは同じクラスで、
彼女を妬ましく思い、一方的に毛嫌いしている。

突如として現れた不思議な生物『カピラ』から、
『キミには膨大な魔力があり、魔法を使える素質がある』
と告げられて、魔法の力を手に入れる。

CV:御苑生メイ

外道魔法少女りんね~悪淫悪化~ [わるきゅ〜れ]

 

外道魔法少女りんね~悪淫悪化~ [わるきゅ〜れ]

りんねが魔法の力を手に入れて、変身した姿。

『魔法の力は自分のために!』という考えのもと、
カピラから授かった魔法の力を人助けではなく、
私利私欲のために使いはじめる。

自分をイジメていたクラスメイトや、
気に食わないと思うモノを片っ端からブッ潰し、
退屈な日常を壊して、誰もが自分を崇拝する世界を
作るために行動していく。

『破壊・憎悪・嫉妬』といった負の感情を強く持っており、
破壊的な魔法を得意とする。

外道魔法少女りんね~悪淫悪化~ [わるきゅ〜れ]

 

キャラクター紹介2

外道魔法少女りんね~悪淫悪化~ [わるきゅ〜れ]

容姿端麗。成績優秀。スポーツ万能。
誰に対しても優しく接し、困っている人を見捨てられない、
正義感溢れる正統派ヒロイン。

『りんねと仲良くなりたい』と心から思っており、
日頃から親しく接するも、彼女からは毛嫌いされている。
なお、本人は毛嫌いされていることに気付いていない。

りんねと同じく魔力を持っており、
魔法を使える素質がある。

暴走する魔法少女のりんねを止めるため、
困っているカピラを救うために、
自身も魔法少女になることを決意する。

CV:八幡七味

外道魔法少女りんね~悪淫悪化~ [わるきゅ〜れ]

 

外道魔法少女りんね~悪淫悪化~ [わるきゅ〜れ]

聖が魔法の力を手に入れて、変身した姿。

『魔法の力はみんなのために!』と心に誓い、
カピラから授かった魔法の力を、
人助けのために使っていく。

何度犯され、傷つき、倒れても、
『りんねを救いたい』という思いから、
不屈の闘志で立ち上がる。

『癒し・救済・平和』といった正の感情を強く持っており、
癒しの魔法を得意とする。

外道魔法少女りんね~悪淫悪化~ [わるきゅ〜れ]

 

キャラクター紹介3

外道魔法少女りんね~悪淫悪化~ [わるきゅ〜れ]

別次元の世界からやってきた不思議な生物。
見た目はリスに近い。

人の中に眠っている魔力を引き出し、
魔法が使えるようにする力を持っている。

故郷が魔獣と呼ばれる怪物に襲われており、
魔獣を退治できる存在を求めて、
りんねたちが住む世界にやってきた。

故郷を救ってもらうため、りんねの魔力を引き出して
魔法少女にするが、見事に裏切られる。

 

 

 

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

ピックアップ

凌辱多め

2017年05月30日   購入済み

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

6人 が役に立ったと答えています 報告する ]

いろんなシチュ

2019年02月09日   購入済み

いろんなシチュがボリュームたっぷりで楽しめます。
値段もかなりお安いのでおすすめです。

個人的に好きなのは○○が倒錯した愛情を○○に向けて・・・なシーンです。
思いっきりネタバレのなるので誰から誰にむけての愛情なのかはご自分で確かめてください。

報告する ]

大丈夫。わるきゅ~れさんの陵辱ものだよ

2019年02月01日   購入済み

レビュアーオススメ!

レビュアーが選んだジャンル :

絵も美麗、声優さんもすごく頑張ってて良いです。(喉大丈夫?w)
ただ頑張りすぎちゃってて最初からピークで全力で飛ばしてます
個人的に終盤ちょっと食傷気味に・・・序盤はもっと抑えてもう少しゆっくり堕ちる過程もみれたらよかったなと思いました

とはいえ、ロープライスかつ高品質な陵辱ものでオススメです
少しだけ脳姦ぎみなマニアックなところとかもありぞくぞくしました
わるきゅ~れさんの魔法少女ものはどれも良いですね

報告する ]

イラストがエロい

2019年01月17日   購入済み

レビュアーオススメ!

ノベルゲームはあまり購入しないのですが、イラストに魅かれて購入してみました。
Hシーンは二人の魔法少女の絡みが多めで、人と触手のシーンもありました。
声優の演技とイラストが相まってすごくエロかったです。

報告する ]

徹底的に

2018年12月11日   購入済み

レビュアーが選んだジャンル :

弱くて苛められていた少女が力を手にしたことでやりたい放題する感じのストーリーですが、主人公のエロシーンというよりは、敵?である正統派魔法少女をとことん辱め倒すようなエロシーンが多めです。
といっても、別に主人公のエロシーンが少ないという訳では無いので主人公が可愛いなと思ったりした人でも大丈夫だと思います。
エロシーンはフルボイスでボリューム満点、絵も綺麗です。
今回も内容はかなりハードですが、是非お勧めしたい作品です。

1人 が役に立ったと答えています 報告する ]

魔法少女が!

2018年11月18日   購入済み

レビュアーが選んだジャンル :

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

報告する ]

関連まとめ記事

この作品のまとめ記事を投稿しよう! 書き方や詳細については まとめの作り方 をご覧ください。