({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
  • DragonMahjongg3~天空編~ [SPLUSH WAVE]
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
DragonMahjongg3~天空編~ [SPLUSH WAVE]
販売日 2011年09月03日
最終更新日2012年10月21日
シリーズ名DragonMahjongg
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ジャンル
ファイル容量
1018.31MB
動作環境
VRAM:64MB以上(推奨128MB以上)

作品内容

大好評のドラ●エ風脱衣麻雀RPG「DragonMahjongg」シリーズ第3弾!!
今回はなんと、旅先で出会った天空シリーズの女の子達と結婚が出来てしまう。
大好きだったあのキャラと新婚生活を送れるぞ!!
もちろん、モンスター達もお供となって、冒険を手助けしてくれる。
好評だった配合システムも、新たに3体配合が出来るようになってパワーUP!!
テンポの良いイカサマ麻雀でエッチで甘〜いイベントシーンを堪能しよう!


登場キャラ72人、モンスター129体、Hイベント総数47、
CG総数210枚以上(差分含)素敵なボリュームと、斬新なシステムで
新しくなった「DragonMahjongg」を是非遊んでみてください。

まずは体験版をどうぞ!!

嫁以外も負けてない!

パートナー(嫁)以外の女の子もいっぱい登場。
イベントシーンも盛りだくさんです。

作品情報/動作環境

CPU
Pentium4 1.3GHz以上(推奨Pentium4?2.0GHz以上)
メモリ
256MB以上(推奨512MB以上)
HDD
1.2G以上の空き容量
VIDEO
1024x576ドットフルカラー表示
DirectX
DirectX9.0c以上

同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

ファンタジー(20) ラブラブ/あまあま(18) ノーマルプレイ(8) シリーズもの(6) エルフ/妖精(6) 魔法使い/魔女(6) ロリ(6) 着衣(5) 戦士(5) オールハッピー(4)

レビュー数 : 30件

パワーアップを続けるシリーズ

2011年10月03日   人気レビュアー:Best400 購入済み

レビュアーオススメ!

同サークルのシリーズ作、第3弾です。
システムは前回のIIに似ていますが、モンスターの3体配合が可能になったりと、システム面での進化が見られます。
また、あのドラ○エヒロイン達を嫁にすることができるというのが、非常に面白いです。
私は、ア〇ーナを嫁にしました。
ツンデレ系の可愛さが、もう何とも言えんです。

嫁にできるのは、ド〇ゴン〇エストIV〜VIに出てくるヒロインたち。
残念ながら、ゼ〇カや他のシリーズのヒロインは、嫁にすることができません。
しかし彼女たちのシーンも用意されているので、そのあたりの心配はないと思われます。

ゲームモードも「かんたん」を選ぶことができ、それほどストレスなくストーリーを進めることができます。
何より、コスチュームに属性のない「ウェディングドレス」というジャンルは、萌えます。

ゲーム性、実用性を兼ね備えた、とても良い作品でした。

2人 が役に立ったと答えています 報告する ]

麻雀とRPGを組み合わせた全く新しいゲーム

2015年01月18日   人気レビュアー:Best200 購入済み

レビュアーオススメ!

まず最初に、現在(2015,1,15)この作品を含むシリーズ三作品+アップグレード三作品を一つにした完全版が発売されていますので、このシリーズを新しく始める方には、そちらの方をお勧めします。
まあ、お値段も相応にするので、こちらをプレイして見て気に入ったならあちらの方をプレイするというのも良いかと思います。

麻雀とRPGを組み合わせた全く新しいゲームです。正直その発想は無かったです。
今作品は『天空編』という事で4・5・6のキャラがメインとなってます。

戦闘システムが実に面白いです。
1対1の対面式麻雀で相手の点数を0にすることで勝利しますが、それに加えてHPの設定も有り、これを0にすると相手はほぼ何もして来なくなり、こちらの勝ちが概ね確定するという2つを上手く組み合わせたシステムになっています。
原作にある呪文や特技にも、麻雀要素が加わっており、良く作りこまれたシステムだと思います。
他にもここでは書き切れない程のシステムがあり、御馴染みの転職・小さなメダル等のやりこみ要素も多いです。
ただ、難点を上げるとすれば、画面管理がちょっと大変な所でしょうか。麻雀に集中し過ぎて気付いたら前衛が倒れてたなんて事を良くやらかしました。

丁寧に作りこまれたシステムとかなりのボリュームのこのシリーズ。とてもオススメの作品です。

麻雀が良く解らないと言う方も、とりあえず『同じ絵の物を三つ』・『似たような絵の並んだ数の物を三つ』を集める様にやれば後は追々解って来ると思います。細かい事はゲームの方でやってくれますし、『習うより慣れろ』と言いますしね。

1人 が役に立ったと答えています 報告する ]

DQエロ麻雀の最高峰!

2013年03月28日   購入済み

レビュアーオススメ!

システム、ストーリー、エロ、コストどれをとっても非常にレベルが高いです。
懐かしい思い入れのあるキャラ達がみんなイキまくります。

難易度も麻雀をかじったことがある程度の知識で充分クリアは可能だと思います。
中だるみする余裕もないほど、随所にHシーンがちりばめられており、
夢中でプレイしていると、気づけばエンディングまで到達しているような内容の濃さです。
DQが好きで、麻雀が好きであれば確実におすすめできる作品です。

1人 が役に立ったと答えています 報告する ]

秀逸なキャラ麻雀ゲーですよ、これは

2012年11月24日   人気レビュアー:7位 購入済み

レビュアーオススメ!

おなじみDQキャラと一緒に、麻雀バトルを繰り広げる脱衣麻雀?になるのでしょうか?
脱衣といってもHはガチにやります。
キャラによって原画さんが異なるようで、絵柄が統一されていません。
その為、絵の好みが分かれるかも知れませんが、基本的にみんな可愛らしく描かれているので、それ程気にはならないかと。ただキャラの思い入れに偏りがでる事はあるかも知れませんが。
気になるHシーンですが、巨乳あり貧乳あり、着衣、触手とバリエーションが非常に豊かです。それ故に、好きなキャラが自分好みのHシチュでない時があるかも知れませんが、これは個人の趣向ですので何とも言えません。
麻雀バトルは2面打ちのイカサマありあり麻雀になります。魔法の呪文やスキルを駆使して配牌やツモを操作したり、積み込みしたりして局面を優位に進めようとします。
DQならではの強力呪文で高得点役をスパンとあがったりすると、かなり気持ちイイですよ!
逆に本格打ちの麻雀好きには物足りないでしょう。あくまでイカサマ前提のゲームシステムですから。
蛇足ですが、同シリーズ「竜神編」と統合できますので、それと合わせてプレイすると本作をより楽しめるかと思います。

1人 が役に立ったと答えています 報告する ]

個性的な麻雀戦闘システムが魅力的

2012年07月07日   購入済み

レビュアーオススメ!

レビュアーが選んだジャンル :

DQと麻雀を合体させた戦闘システムが面白いです。
お馴染みの呪文や技をどう使って有利に戦うかを考えるのが、楽しかったです。

人間やモンスターなど沢山のキャラが仲間になります。
戦闘の有利さを追求するか、好みのキャラを集めるか、様々な組み合わせを選べます。
転職や伝授などキャラを強化する手段は色々あるので、趣味でパーティーのメンバーを選んでもクリアできないって心配は要りません。

凝ったシステムのイカサマ麻雀を探している方にオススメです。

1人 が役に立ったと答えています 報告する ]

DQファンへ

2012年03月22日   購入済み

レビュアーオススメ!

DQ好きだけど麻雀がわからない・・・
そんなあなたも大丈夫!(笑)

少しでも興味のある方・・・・
今すぐ体験版をプレイして!

個人的にかなりおすすめなシリーズです。
興味のない方もとりあえず体験版を・・・
やればハマる!!・・・・・と思います(笑)

1人 が役に立ったと答えています 報告する ]

関連まとめ記事

この作品のまとめ記事を投稿しよう! 書き方や詳細については まとめの作り方 をご覧ください。

開催中の企画・キャンペーン