• かぁぼん [まるちぷるCAFE]
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
かぁぼん [まるちぷるCAFE]
サークル名 まるちぷるCAFE
販売日 2019年04月11日
作者 なかせよしみ
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
PDF
/ epub同梱
ページ数20ページ
ジャンル
ファイル容量
10.56MB

作品内容

「俺らはもともと宇宙に漂ってました。はじめまして俺らは炭素原子です」

炭素原子を主役に地球史を語る科学コメディ漫画
CO2と地球の関係を判り易く20ページで一気に解説

2008年2月COMITIA83にて「まるちぷるCAFE」より発行の自費出版誌を電子書籍化

data format
pdf : 5.7MB
epub : 5.5MB

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

ロリ(2) 少女(2)

レビュー数 : 4件

地球史と温暖化をポップに軽く~!

2019年07月15日   人気レビュアー:Best300 購入済み

レビュアーオススメ!

レビュアーが選んだジャンル :

40億年以上(!!)の地球の歴史を、気温や温暖化をテーマとして
炭素原子の視点から見ていくという一見とんでもな漫画ですが、
非常に味のある絵柄で、明るくポップな感じながら軽薄ではなく、
読んでいて気持ちがよく、より詳しく知りたくなります。
「全球凍結」、「パンゲア大陸の超大噴火」など創造を絶する大イベントが
あった地球史への愉快な入門です。
炭素原子のアバター同士のやりとりも、一方的に二酸化炭素を
捕獲する光合成生物のアバターも可愛く楽しいです。
こちらのサークル様の作品をこれからもチェック・購入することにしました!

1人 が役に立ったと答えています 報告する ]

面白い!

2019年04月13日   人気レビュアー:Best100 購入済み

レビュアーオススメ!

某細胞擬人化マンガみたいです。マジで面白い!下手な教師が授業で教えるより、コレを読んだ方が頭に残りそうです。
かわいい炭素達のアバターが繰り広げる地球史、楽しく読ませていただきました。こういうジャンル、もっと増えて欲しいです。

1人 が役に立ったと答えています 報告する ]

実に・・・イイッ!!

2019年04月13日   人気レビュアー:Best300 購入済み

レビュアーオススメ!

レビュアーが選んだジャンル :

某細胞擬人化作品が大ヒットを記録したのもつい最近。
今回は地球の歴史を炭素原子の目線から振り返ります。
というか炭素原子たちにも本当に色々あったのですね。
炭素年代測定が示すように彼らは地球の生き証人です。
我々人類は何のために誕生し何のために絶滅するのか。
地球は蒼かった。我々も蒼かった。今日もアホだった。

1人 が役に立ったと答えています 報告する ]

凄い!

2019年04月12日   人気レビュアー:Best200 購入済み

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

関連まとめ記事

まとめ数 : 0件

この作品のまとめ記事を投稿しよう!
書き方や詳細については まとめの作り方 をご覧ください。

開催中の企画・キャンペーン