がるまに専売

続・仕事ができない榊くんは夜だけ有能

  • 続・仕事ができない榊くんは夜だけ有能 [ぽつねんじん]
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
続・仕事ができない榊くんは夜だけ有能 [ぽつねんじん]
サークル名 ぽつねんじん
販売日 2022年12月30日
更新情報 2023年01月06日
シリーズ名 仕事ができない榊くんは夜だけ有能
作者 ぽつねんじん
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル
ファイル容量
138.91MB

作品内容

※アップデート情報※

2023/1/4 PDF追加しました

※ご購入前に必ずお読みください※

続・仕事ができない榊くんは夜だけ有能 [ぽつねんじん]

!この漫画は【仕事ができない榊くんは夜だけ有能】の続きです!
前作(キャラ紹介とおまけも)読んでいただけると、より楽しめる内容になっています

前作はこちら↓
https://www.dlsite.com/girls/work/=/product_id/RJ385169.html

あらすじ

なんやかんやあり職場の後輩、榊くんとおつき合いしてもうすぐ1ヶ月という頃
昼休憩でカフェにいた二人の前に
先輩(主人公)にやたら馴れ馴れしい男が現れる。

その男は大学時代に付き合っていた
先輩が恋愛から遠ざかる原因になった男なのだが
おしゃれでイケメンで仕事もできる上
自身のブランドとのコラボの件で先輩たちの会社に訪れたらしい。

男との関係を榊くんに問われ正直に“元彼”だと伝えると
誰もいない倉庫に引っ張られ、腕を掴まれ、無理やりキスをされ…

「あの人にもこういうことされたんですか?」

止まらない榊くんのなすがままにされていると
ドアの向こうで元彼の声が――。


会社で無理やり行為に及んだことに怒った先輩は
しばらく榊くんと距離をおくことに。
しかしあまりにも落ち込んでる榊くんを見て

「私がちゃんと自分の気持ちを伝えてなかったから
不安にさせちゃったんだよね…」

と、今の自分の想いを伝えるべく
「話がしたい」とメッセージを送るのだが
榊くんからの返信は無く、時間が過ぎていくのだった…――

昼のSEXは怒らせちゃったけど
夜はやっぱり有能な榊くんと
ちょっとすれ違って気持ちを確かめあって
めちゃくちゃに愛しあうお話。

■タイトルページ1p+本文79p+おまけ4p+キャラ紹介、あとがき、表紙、各1p 総ページ87p+Twitterに載せていた漫画4pが別で入ってます


※年下長身男子×頼れる姉御先輩女子
※ゴムあり/なしSEX
※無理やり描写、断面図、潮吹き、手マン、クンニなど
※濁点喘ぎ、隠語あり
※超ハッピーエンドです

サンプル https://www.pixiv.net/users/84279033

お知らせや進捗などをつぶやいているので
宜しければフォローしていただけると嬉しいです↓
Twitter ぽつねんじん  https://twitter.com/jin_potunen

▼注意事項▼

■先輩(主人公)の名前は出てきません
■元彼との絡みはありませんが、つき合っていた当時
体の関係があったことを匂わせる描写があります
■SEX時に先輩が榊くんを攻める描写はありません

メインキャラクター紹介

  • 続・仕事ができない榊くんは夜だけ有能 [ぽつねんじん]

    【先輩(主人公) 29歳】
    大手アパレルメーカーのライフスタイル雑貨部門所属。
    入社時は店舗販売員だったが努力のすえ本社勤務に。
    前作にて後輩の榊くんと付き合うことに。
    大学時代以降長らく恋愛から遠ざかっていたのには
    理由があるようで…。

  • 続・仕事ができない榊くんは夜だけ有能 [ぽつねんじん]

    【榊 真人 24歳】
    大卒2年目仕事ができない陰キャとして部内で浮いている。
    自己肯定感が死ぬほど低かったが大好きな先輩とお付き合いができて自信を持てるようになった。
    思い込みが激しく先輩の事になると我を忘れがち。

  • 続・仕事ができない榊くんは夜だけ有能 [ぽつねんじん]

    【楠井 尚希 27歳】
    顔良し、センス良し、仕事もできる先輩の元彼。

スマートフォン版では【Twitterに載せていた漫画4p】はブラウザ視聴のみ可能となっております。

更新情報

  • 2023年01月06日
    内容追加
    pdfデータを追加しました

同一シリーズ作品

サークル作品一覧

作品をもっと見る

販売作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

最近チェックした作品

関連まとめ記事

この作品のまとめ記事を投稿しよう! 書き方や詳細については まとめの作り方 をご覧ください。