がるまに専売

生贄女は孤独な鬼神様に番交尾で堕とされる

  • 生贄女は孤独な鬼神様に番交尾で堕とされる [梅ねぎ大明神]
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
生贄女は孤独な鬼神様に番交尾で堕とされる [梅ねぎ大明神]
サークル名 梅ねぎ大明神
販売日 2022年10月30日
作者 うめこっぺ
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル
ファイル容量
430.29MB

作品内容

村のために生贄になった女が、孤独な鬼神様に執着されて番になるエロ漫画です。

▽あらすじ
村を救うために生贄になることを承知した主人公。
捧げられた先には、美しい鬼神がいた。
食べられることを覚悟していた主人公といくつかの約束を交わし、
気まぐれに屋敷へ受け入れた鬼神。

10年の月日が流れ、二人は家族として平和に過ごしていた。
自分を見守り、育ててくれた鬼神を心から信用している主人公。
ある日二人が暮らす山の中に旅人という男が現れる。
その男のとある言葉で、約束の一つである
「山の外に出ないこと」を破りかけてしまう。

「約束を守れないような悪い子に育てたつもりは無かったんだけど」
「俺の言うことだけを聞くいい子でいたなら」
「ずっと優しいぬるま湯に浸かっていられたのに」

優しい兄のように思っていた男が主人公に見せた表情は、
恐ろしい鬼の顔そのものだった。

「こんなに大切に思っているのに」
「全部ぐちゃぐちゃに喰ってしまいたい」
「あーあ、淫紋交尾癖になっちゃうね?」

誰かを疑うことを知らない主人公が、
家族と信じていた男から向けられていた執着に絡めとられ、
番として一緒に堕ちる話。

ちょっと長めのサンプル
https://www.pixiv.net/artworks/102311001

※最初若干無理矢理気味です
※濁音喘ぎ、断面図、淫紋要素あり

総ページ93P(表紙、事務ページ含む)
Twitter→@umekoppe

サークル作品一覧

作品をもっと見る

販売作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

最近チェックした作品

関連まとめ記事

この作品のまとめ記事を投稿しよう! 書き方や詳細については まとめの作り方 をご覧ください。