がるまに専売

         
({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
  • 六日目の朝日と狂った蜃気楼-島田秋人- [がるまにオリジナル(乙女)]
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
六日目の朝日と狂った蜃気楼-島田秋人- [がるまにオリジナル(乙女)]
販売日 2019年06月08日
シナリオ 凶兎凶
イラスト 森乃ばんび
声優 古河徹人
年齢指定
作品形式
ファイル形式
WAV
/ MP3同梱
その他
ジャンル
ファイル容量
749.83MB

作品内容

DLsiteがるまに音声作品シナリオコンテスト【シナリオ部門】受賞作品

---------------------------------------

■あらすじ■
中学時代、同級生の少年に執拗に付きまとわれたあなた。
当時の彼氏が自分のことを守ってはくれたものの、結果的にその少年は
男子たちから苛烈なイジメに遭い、どこかへ消えていった…。

数年が経ち、大学生になったあなたは
サークル仲間との旅行のため、早朝に家を出る。

そして、気づけば、見知らぬ部屋のベッドに転がされていたあなた。
傍らでその寝顔をじっと見つめていた男は満足そうに眼を細め、
「僕の顔、よく見て?何か思い出せない?」とニタリと微笑んだ…。

狂った男との、地獄の六日間が幕を開ける……――

■キャラ紹介■
名前:島田秋人(しまだあきと)
他人とのコミュニケーションを取るのが苦手で陰気な少年だったため、
幼少期から何かとイジメにあいがちで、中学生の時、
転校先のヒロインが優しく接してくれた事から恋に落ちる。

が、ヒロインに構ってほしいがために愛情表現はえげつないストーカー行為に発展し、
結果ヒロインの周囲の男子達から、卒業までの約3年間イジメられ続けた。
本人はいたって被害者気分で、体が成長した今、復讐として
ヒロインを自分のマンションに監禁し、その体をいいように弄ぶ。

---------------------------------------

収録時間:1時間29分
収録内容:耳舐め、クンニ、中出しレイプ、玩具責め、洗脳調教、食ザー、首絞めセックス等

CV:古河徹人
シナリオ:凶兎凶
イラスト:森乃ばんび

同一声優作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

強制/無理矢理(20) 中出し(19) 監禁(17) ごっくん/食ザー(16) おもちゃ(14) 狂気(14) 首輪/鎖/拘束具(10) レイプ(10) 淫語(8) クンニ(8)

レビュー数 : 31件

ピックアップ

すべてが良すぎました…

2019年06月08日   人気レビュアー:Best200 購入済み

レビュアーオススメ!

タイトルの通りです。
ストーリーも古河さんのお声もSEも全て良かったです。
自分的には首絞めとか玩具使われたりするのがめちゃくちゃ好きなのでそういうプレイがあったのが嬉しかったです笑笑
クロスフェードで一目惚れ?したのでご購入を迷われている方はぜひ聞いてください!

24人 が役に立ったと答えています 報告する ]

ピックアップ

『執着』の物語

2019年06月10日   人気レビュアー:Best200 購入済み

レビュアーオススメ!

さすがシナリオコンテスト受賞作品だけあって作り込まれたストーリーが素晴らしかったです。
監禁され、5日間島田さんのものになる。6日目に逃げる気力があれば逃がしてやるという約束の下、調教やら催眠やらをかけられるんですが、ただの快楽調教というだけでなく、精神的に不安定にさせたり、肉体的にも疲弊させたり(痛いことはされません)して堕とそうとしてくる辺り、島田さんの執念を感じます(笑)
ちなみに島田さんは主人公が好きすぎて病んだ訳ではなく、元々かなりいっちゃってる人です。そのせいで幾度も虐めに遭い、優しくしてくれた主人公に執着していく様は現実味がありました。結末についても彼の性格を踏まえると主人公がどう足掻いてもあの結末に辿り着くんだろうことは想像に難くないです。監禁という非現実さがありながらもリアルに仕上がっています。

ストーリー以外で述べますと、がるまにオリジナル作品を他に購入したことがないので比較しようがないのかもしれませんが、音がかなり良いです。声優さんのお声はもちろん、生活音やSEが機械じみておらず自然に溶け込んでいるのにとても感動しました。加えて声優さんの演技が大変素晴らしいので、濡れ場もとってもエッチでドキドキしました(笑)
ストーリー重視の方も、実用性重視の方にもぜひ多くの方に手に取っていただきたい作品です。

17人 が役に立ったと答えています 報告する ]

ピックアップ

おぞましあわせおっかない

2019年06月10日   人気レビュアー:Best100 購入済み

レビュアーオススメ!

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

呆然

2019年06月08日   人気レビュアー:2位 購入済み

レビュアーオススメ!

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

サイコパス系ヤンデレで大変良かったです

2019年06月10日   人気レビュアー:Best100 購入済み

レビュアーオススメ!

レビュアーが選んだジャンル :

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

秋人に惚れられたのが運の尽き。

2019年06月11日   人気レビュアー:Best300 購入済み

レビュアーオススメ!

監禁物といえば好きすぎてというのがよくある話ですが、秋人の場合は復讐したくて主人公を監禁するので、愛は殆ど無くあるのは執着心と残虐性です。
初めは彼女を殺す気の秋人でしたが、やはり1度好いた女性…彼女を自分の手で殺すことは無理だと、5日間耐えたら解放してくれるという好条件を出してくれます。
この監禁生活がまた素晴らしく酷いもので、監禁好きならされてみたい事が詰まっていると言っても過言ではありません。
食事もろくに貰えず恥辱の日々、やっと貰えた食事も彼の精液まみれ…最後の最後まで絶望を与えてくれます。
洗脳パートがあるのですが、暫く耳に残り正直聴き続けたら本当に洗脳されそうでした。耳舐めがかなり粘着系で、陰キャ感が出ており、キャストさんの演技力にとても感動しました。程よい気持ち悪さがとても良かったです。(褒めてます)
皆様も是非、生き地獄を味わってみませんか?

5人 が役に立ったと答えています 報告する ]

関連まとめ記事

この作品のまとめ記事を投稿しよう! 書き方や詳細については まとめの作り方 をご覧ください。