({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
  • 嘘つきだらけの男子寮 [geometric rose]
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
嘘つきだらけの男子寮 [geometric rose]
サークル名 geometric rose
販売日 2017年08月13日
シリーズ名男子寮
シナリオ 冴樹
イラスト へろ
声優 羽山太洋
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル
ファイル容量
70.08MB

作品内容

「なぁ…知ってるか?
この男子寮に女がいるって、う、わ、さ…
はっきりいうと…俺ね、お前のこと疑ってるんだよね」

「まあまあ、静かにして…
ただの身体検査じゃん…」

とある事情で男子寮にもぐりこんだ貴女。
ルームメイトの昴(スバル)は、カンがよく、貴女が男性のふりをした女性と疑っていた。
そして確かめようと、ベッドにもぐりこんできて…。


バイノーラル収録です。
ひそひそ声で話しかけられ、彼が隣にいるような感覚になれるお話です。


■トラック

01.嘘つきは男子寮のはじまり (囁き、耳舐め、じれったい挿入)
02.俺だけでいいんじゃない? (指挿入、胸愛撫)
03.知ってたよ (息ふきかけ、耳舐め、挿入)
04.答えてみせて (激しい挿入)
05.嘘つき (寝息あり)

約40分

CV:羽山太洋(@hituzikoe)

イラスト:へろ(@Gimmick_396)

SE:
ちょい音( http://www.heavenlyblue.info/se_free/ )

※敬称略

※視聴の際はヘッドフォン、イヤホンを推奨しております。
※BLではありません。
※サンプル/体験版は本編内容より抜粋しておりますが、体験版用に再編集しております。


制作:geometric rose/冴樹 (ジオメトリックローズ) 
Twitter:http://twitter.com/rose_geometric
HP:http://geometricrose.wixsite.com/door


※作品の音声、画像、テキストの無断転載・アップロードは禁止しております。

Unauthorized copying and replication of the contents of this site,
text and images are strictly prohibited. All Rights Reserved

同一シリーズ作品

同一声優作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

学校/学園(27) 男装(16) 同級生/同僚(15) 強制/無理矢理(14) 中出し(12) 学生(11) バイノーラル/ダミヘ(8) 無理矢理(7) レイプ(4) 萌え(3)

レビュー数 : 50件

ピックアップ

耳舐めが最高です!!

2017年08月15日   人気レビュアー:6位 購入済み

レビュアーオススメ!

レビュアーが選んだジャンル :


漫画などではある設定ですが、音声作品では初めて聴きました。

ベッドに潜り込んでくる感じの臨場感がドキドキでした。
耳元で囁かれるのはさすがバイノーラル!!
耳舐めもめちゃくちゃゾクゾクしました!!
すぐ側にいる感覚に耳がぞわぞわでした。

SEもわざとらしくなく、程よく自然な感じでよかったです。

ラストでおお!!そうなのか!!ってなったので、ぜひ購入して最後まで聴いてみてください。

8人 が役に立ったと答えています 報告する ]

ピックアップ

何か…すげー!!

2017年10月14日   人気レビュアー:Best300 購入済み

レビュアーオススメ!

レビュアーが選んだジャンル :

レビューを信じて購入して良かった!!
数々の乙女向けシチュエーションCD、ダミーヘッドマイクを体験しましたが(笑)それでもこの作品は凄かったです!
皆さんが『吐息』『吐息』って言ってるのが、よく分かります!
シチュエーション設定はこの手の作品にはありがちで、目新しいものでは無いです。
しかも無理矢理と言いつつそこまで強引でもないし、激しさも無いです。
なのに…何か…何か…何かスゲー!!!
ってなります(笑)
タイトルや内容説明で特に心惹かれるものが無くても、是非聞いてもらいたい!

5人 が役に立ったと答えています 報告する ]

ピックアップ

ち、近い……。

2018年10月06日   人気レビュアー:Best100 購入済み

レビュアーオススメ!

レビュアーが選んだジャンル :

男装したヒロインが男子寮に潜り込み、ルームメイトにそれがばれてしまい……という、少女漫画でよくあるシチュエーション。
よくあるという事は、王道って事で。
王道って事は、そのシチュが好きな人が多いって事かと。

『無理矢理』『レイプ』の単語に拒否反応を起こして、購入までに相当な時間を要しました。
が、皆さんのレビューを見て、耳責め好きとしては避けて通ってはいかんと、勇気を振り絞って購入。
結果、言われるほどの無理やり感もレイプ感もなく。
無理矢理は無理やりですが、愛があるのでOKですwww

特筆すべきはとにかく、距離が近い。
蒲団に潜り込まれて……という状態なのでそうなって当然ですが、本当にもう、耳元に誰かいるだろう! と振り返ってしまいそうなほど近くで囁かれます。
吐息も本当に耳に掛かっているかのようにぞわりとします。

当然、耳責めもヤバい。
舌、入れてるでしょう!?
入ってるよね!!
誰かいるでしょう、ねぇ!!
……って程の臨場感。
耳責め好きには至極の逸品ですwww

こちらの声優さんは初めてですが、高校生らしい抑えられない、高ぶった演技や可愛らしいお声がまさにベストマッチ。
バイノーラル録音を存分に使いこなせているなぁ、と感じました。
他の作品もチェックさせていただきます!

4人 が役に立ったと答えています 報告する ]

すばらしかった

2018年11月21日   人気レビュアー:Best700 購入済み

レビュアーオススメ!

レビュアーが選んだジャンル :

最高でした。本当に最高でした。
そこでやめんのかよっ!!ってならないのが本当に最高。
性癖に完全に合致しました。不完全燃焼にならない最高さ。
大昔夢小説で流行っていた男装夢主を思い出しました。
強い言葉を使わないのにやんわり抵抗させない感じとか、かといってなよなよしているわけでもなく
安易に可愛い連発しないところなど、全てよかったです。
可愛いって言われすぎると萎えるので、こんくらい絶妙な使い方が好きです。。

キャストさんも本当によい。
地っぽい喋り方がすごくリアリティがあって、入り込めました。
声が良すぎる。そこにいる。

続編があることをこんなに感謝したことはないです。

3人 が役に立ったと答えています 報告する ]

バイノーラル最高です。

2018年10月24日   人気レビュアー:11位 購入済み

レビュアーオススメ!

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

抵抗できないからこそ

2018年04月23日   人気レビュアー:Best100 購入済み

レビュアーオススメ!

レビュアーが選んだジャンル :


今となっては男装して学園に潜入とか、前はドラマでもあった設定ではあると思いますが、実際にトコトン詰めたらこんなことにも発展しそうだな……とドキドキしながら聞きました。

バイノーラルということもあり、囁きボイスがすごくゾクゾクしてヤバイです。
あらすじでは「ベッドにもぐりこんできて……」とありますので、
布団に入ったまま聞くと臨場感がさらに増してくると思います。
トラック1から早々にベッドに入ってくる話から始まりますので、
最初から最後までじっと聞いてみてもいいのかもしれません。

シナリオも最後はなるほどなと思いましたし、タイトル回収した~!
とも思いました。そういうことだなと。どう回収したかは是非お聞きになってください。

言葉攻めがちょっと苦手だなという方に向くと思います。
爽やかに割とあっさりしていて、言葉攻めでよくある言葉はさほど出てきませんでした。
個人的にはそれが学生らしくてあっさりしてて、ちょうどいいなと思います。

続篇があったらもうちょっと主人公との関係性、日常生活なんかあると嬉しいと思いました。

3人 が役に立ったと答えています 報告する ]

関連まとめ記事

この作品のまとめ記事を投稿しよう! 書き方や詳細については まとめの作り方 をご覧ください。