({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
  • 理は彼方 [猫ばあば]
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
理は彼方 [猫ばあば]
販売日 2015年10月20日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
ジャンル
ファイル容量
92.95MB

作品内容

盗賊に命を追われ、戦火の届かない場所を目指す少年クリフは、獣人たちの住む天上の楽園にたどり着く。
獣人のリネやアドンらとともに争いのない安息の日々を手に入れたかに思われたが・・・?
彼らの信仰する山の神、そして特別な「儀式」とは。

52ページの作品です。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

レビュー数 : 1件

非常にケモい。そしてシリアス

2015年11月06日   購入済み

レビュアーオススメ!

レビュアーが選んだジャンル :

獣人イラストなんかはピクシブとかでも結構好きで見ていたんですが、やっぱマンガだといいですね! 非常にけもけもしいです。
うう、世界のどこかにこういう村ないかな…あるよね絶対…←
人間である主人公と、とても平和で牧歌的な獣人たち。
人種の差を乗り越えて、平和で幸せな時間が殺伐とした主人公を溶かしていく様子が、やわらかい線で描かれていて、とてもきゅんとしました!
しかし人種の違い以上に、そこには大きな「違い」があって…
こういうテーマで考えるのが、とても好きなので、読み終わってからも色々妄想がはかどります。
宗教観、世界観、そういった異文化の摩擦を、かなりがっつりと描いてあります。マンガとしてもクオリティ高め。

2人 が役に立ったと答えています 報告する ]

関連まとめ記事

まとめ数 : 0件

この作品のまとめ記事を投稿しよう!
書き方や詳細については まとめの作り方 をご覧ください。