がるまに専売

【NTR×淫語×おほ声】お隣さんの大学生ちんぽでNTRアクメ

  • 【NTR×淫語×おほ声】お隣さんの大学生ちんぽでNTRアクメ [いぬかわ委員会]
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
【NTR×淫語×おほ声】お隣さんの大学生ちんぽでNTRアクメ [いぬかわ委員会]
サークル名 いぬかわ委員会
販売日 2024年05月29日
更新情報 2024年05月30日
シナリオ しもつき
イラスト zazie
声優 世見たづね
年齢指定
作品形式
ファイル形式
WAV
その他
ジャンル
ファイル容量
689.32MB

作品内容

あらすじ

<こんな人にオススメ>
・どちらかと言えばマゾ
・えっちな願望を暴かれて虐められたい
・年下の男の子に奥さんと呼ばれたい
・おほ声が好き

貴女はマンションに住む人妻。
真面目な夫を愛しているが、『貞淑な妻』を求められる事に、
どこか窮屈さも感じている。
ストレス発散のため、
日課のオナニーをしていたところ、
隣に住む大学生の嵐仁が訪ねてきて……?

若い雄ちんぽで、
本当に気持ち良いセックスを教え込まれるお話です。

完全エロ特化、
とにかく手軽にサクッとえろが聴きたい!
という方向けです。

おほ声 / 淫語 / オナバレ / クリ責め / NTR / 中出し / 言葉責め

※男性向け的表現、クセのある淫語を含みます(例:クリちんぽ / 雄汁 / マゾ穴など)。
※おほ声で激しく喘ぐシーンがございます。サンプル音声をお聴きになり、購入をご検討ください。
※射精音有り、激しめ&長め。水音SEに関しては、サンプル音声、過去作品のレビューを参考にしてください。
※キャストトーク含め、全てバイノーラル録音になります。

■Special Thanks
CV:世見たづね様( https://twitter.com/yomi_tazune )
イラスト:zazie様
編集:如月夢羽様( https://twitter.com/dream_erg )
ロゴ:0wa様( https://twitter.com/1_0wa )

キャラクター紹介

【NTR×淫語×おほ声】お隣さんの大学生ちんぽでNTRアクメ [いぬかわ委員会]

○嵐仁(らんと)
職業:実家の太い大学生
年齢:19歳
身長:177cm

基本的には好青年だが、若さ故か怖い物知らず。
虐められたい女性を虐めるのが好き。
性欲ファーストでヒロインに近づいたが……?

○あなた
性欲を持て余している人妻。
夫の要望で、
普段は身体のラインが出ない地味な格好をしている。

○夫
粗チン、束縛気質、前戯をほとんどしない、稼ぎは良い。

トラックリスト

■本編
・お隣さんの大学生ちんぽでNTRアクメ(23:22) ※R-18
「奥さんは、旦那さんとするセックスじゃ満足出来ないんでしょ。
つまんないセックスしそうですもんねー、あの人。
前戯もロクにしてくれなさそう」

「く、ふっ――、お、おぉ、お、ぐぅ……ッ。
旦那さんはこんな風に荒々しく抱いてくれないんですもんね。
奥さんのマンコはチンポでガン突きされたくて、
毎日うずうず奥を疼かせてたのにねー?」

【NTR / 淫語 / おほ声 / オナバレ / ザーメンパンツ着用 / クリ責め / キス / 中出し】

■おまけ
・キャストトーク(7:00)
・SS『欲しいモノ』

★200DL達成しましたので、特典を追加しました★
・戻れないふたり(3:10)
「ねえ、奥さん。
……また下着つけてないでしょ。
乳首、勃起してるのバレバレですよ」

【エレベーター内で軽くお仕置き / 本番無し】

※キャストトーク・おまけトラック等含めて総尺30分程度です。
※()内は効果音有り版の分数です。
※効果音有り・無し両方収録予定です。

いぬかわ委員会

しもつき / いぬかわ委員会
乙女向け同人ノベルと音声を取り扱う個人サークルです。
作品の最新情報 / こぼれ話 / 季節SSなどはTwitter or Ci-enにて発信中◎
pixivにも小説を投稿しております。

Twitter https://twitter.com/inukawa_ii
Ci-en https://ci-en.dlsite.com/creator/14557
pixiv https://www.pixiv.net/users/16976076

更新情報

  • 2024年05月30日
    内容追加
    おまけフォルダに、200DL達成特典トラック『戻れないふたり』とSS『欲しいモノ』を追加しました!

サークル作品一覧

作品をもっと見る

発売予告作品
販売作品

同一声優作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

最近チェックした作品