({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2018年11月09日
シリーズ名こんなに硬いのに我慢出来るとでも?~絶倫エリート強制発情
作品形式
ファイル形式
専用ビューア
その他
ページ数82
ジャンル
ファイル容量
23.35MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

告白してから矢吹とまともに話せていない雛子だったが、思い切って舞台鑑賞に誘うと意外にも答えはOK!?さりげなく彼にエスコートされ、まるでデートのような雰囲気に思わずドキドキして…。ところが、突然の雨で濡れた雛子に矢吹が発情!?「内側から温めてやるよ」ホテルのお風呂で、彼のモノを押しつけられながらトロトロになった秘部を執拗にかき回されるとそれだけで絶頂してしまい――。身体だけでいいから彼に愛されたいと思っていたのに、やっぱり気持ちも繋がりたい…矢吹への想いが募る雛子の前に、一人の男が現れて…。ある薬による強制発情から始まったこの恋はどうなるのか、そして矢吹が雛子に発情する理由とは――見逃せない最終巻!!

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「こんなに硬いのに我慢出来るとでも?~絶倫エリート強制発情 3巻」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件