({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2018年01月28日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
専用ビューア
ページ数120
ジャンル
ファイル容量
87.36MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

目覚めた時、辺りに充満した潮の匂いがつんと鼻孔を突いた。
思ったより長く鎖で吊るされていたらしく体中の関節が痛んだ。
そこに大きな外人が現われ、私の顔を舐め回すと腕を胸元から差し込み、乳房を揉んだ。
こんな状況でも、ただの肉体の反応として私の乳首は固く勃ち上がってしまう。
男は単なる肉体の反応を快楽と勘違いし両の乳房を揉み始めた。
私は冷ややかに見ていたが、男が手にしたアイスピックを見て青ざめた。
男は私の乳首を摘むと鋭く尖ったソレを突き刺した。激痛に私は全身をのうたせた。
男は穴にムリヤリピアスを嵌めた。
両の乳首にピアスを施された後、男の手がスカートにかかり私は硬直した。
まさか!? 男は私の柔毛を剃り始めた!?

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「強制M調教、敏感な突起にピアス」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件