({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2017年12月08日
シリーズ名オレ、性欲スゴイんで~エリート後輩と絶倫とろとろエッチ
作品形式
ファイル形式
専用ビューア
その他
ページ数56
ジャンル
ファイル容量
13.02MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

差出人不明で送られてきた社内メールに杏奈が不安を抱いていると、
蜂谷から服従を頑張っているご褒美にとデートに誘われる。
デート当日、緊張しつつも楽しい時間を過ごす中、観覧車に乗ることに。
2人きりの空間にドキドキしていると突然真っ暗になってしまい!?
「大きい声出すと聞こえるよ」
意地悪スイッチが入った蜂谷は、後ろから杏奈を抱きしめながら上と下をいやらしく弄り始めていく。
外から見えてしまう状況にも関わらず、濡れそぼった秘部を舌と指で同時に攻められてもう我慢できない―!!
「それ誘ってんの?」
場所を移すと、蜂谷は杏奈の身体をより深く求めていき・・・ついにロストバージンの瞬間が訪れる――!?

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「オレ、性欲スゴイんで~エリート後輩と絶倫とろとろエッチ 3巻」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件