({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2017年11月23日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
専用ビューア
ページ数69
ジャンル
ファイル容量
43.03MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

影のある瞳が私に迫ってきた。
私は両手を頭の上に、足を大きく開かれて全裸でベッドに拘束されていた!?
助けて…!! 男は私の両足を抱えると腰を進めて来る。
「…や…いや…誰か…助けて…あなた…!! いやああああ」
男のモノが私の無防備なアソコに挿入された。
さんさんと陽の射し込むマンションの1室で私は犯された。夫の親友に。
湿ってもいないアソコに太いモノを突き込まれて
私はしばらくうめくことしか出来なかった。
「やめて! このけだもの!」
「そうだ、俺はけだものだ。君はその獲物というわけだ。
ゆっくり味わわせてもらおう」
やっと発したののしりの言葉に男は薄く笑って答えただけだった。
影のある瞳で…。
怖い!! ズルッと抜かれると、切れて血が出ていた…!?

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

レビュー数 : 0件

この作品に最初のレビューを書いてみませんか?