({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
({{ product.review_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2017年11月12日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
専用ビューア
ページ数81
ジャンル
ファイル容量
29.89MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

私は普通の主婦。
夫は優しい。私も愛してる。
でも昼間家事をしている時に電話がかかってくると、
「あの男からも知れない」そう思ったとたん鼓動が激しくなる。
あんたも好きだな。
あんな事されたのに…と電話の向こうで笑っている。
でも私には拒む事が出来ない。
「遅かったな。着替えに戸惑ってたのか? どうせすぐに脱ぐんだ。
お洒落して来る事も無いのに。そんなに俺に好かれたいのか?」
図星だった。
でも彼を好きだからではない。
私は彼に全裸で縛り上げられる。
「本当にあんた縛られると嬉しそうな伽をするんだな。
これもあんたは好きなんだな」太いバ○ブがア○ルに挿れられる。
「あン」私は彼のセッ○スが好きなのだ。
早くゥ!! 早く私のア○ルに…挿れて!!

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

レビュー数 : 0件

この作品に最初のレビューを書いてみませんか?