({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2017年10月29日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
専用ビューア
ページ数118
ジャンル
ファイル容量
86.91MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

「おめェはよ、強い男が好きなんだよ。たっぷり可愛がってやるから…よ。
これからは俺の言う事を聞くんだぜ」

私の上にのしかかり、犯しながら男が言った。
不意に私は理解した。骨の髄までしゃぶりつくされる。この男は悪魔だ!
執着、深く思い込んで思いきれない事。飢えた心の産み出す幻影。
大人のずるさとガキの残忍さのはざまに立って揺れていた頃、私は全てに対して怒っており、
不満と屈辱にまみれ、そして何よりも飢えていた。
飢えのソコに有るのは淋しさ。認められたかった。注目されたかった。
お金が、お金さえ有れば。お金が欲しい!!
英二は私のヒモ、一矢のダチだった。
一矢は英二を崇拝し、いつでも気前良く私の体を与えた。
その英二がもうけ話を!?

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「禁忌!? ネトラレの快楽を選ぶ女!!」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件