({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2017年09月14日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
専用ビューア
ページ数108
ジャンル
ファイル容量
86.87MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

あなたのためなら、なんでもできるの…!

両手に太いモノを握らされ、しゃぶらされる女教師。
下からも太いもので突き上げられ、後ろから胸を乱暴に揉みしだかれる。
「オラ、先公、しっかりしゃぶらんかぁ」
男のモノを銜え、扱く。
「まだまだ全員イカせるまでだぜ」
「よう夏樹。あれでいいのか?」
「いいさ、もっともっと嬲ってやれよ。その女、底なしのドスケベだからさ」
冷たく言い放つその若者は、女教師の恋人だった!?
夏樹…! そんな冷たい目で私を見ないで。私を許して…!
前後から挿入され、口も塞がれながら私は心の中で懇願する。
夏樹は私を無視し、男のモノを銜えていた。
男達が次々に私の口に放出する。
「オラ全部飲めや!」「うぐうぅ、んは」
もう戻れない、あの頃。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

レビュー数 : 0件

この作品に最初のレビューを書いてみませんか?