({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2017年07月16日
作品形式
ファイル形式
専用ビューア
その他
ページ数130
ジャンル
ファイル容量
142.96MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

情熱的な誘惑と冷たい拒絶。どちらが皇子の本心!?

「かわいい反応をするおまえが悪い。いい声だ。もっと聞かせろ…」
神獣を信仰するファズリーア国の皇太子クライヴを
古城でもてなすことになった領主の娘リリアーナは戸惑っていた。
ふたりきりになると突然激しく唇を奪い淫らに愛撫をしてくる紫の瞳をもつクライヴに…。
そのときに限って、クライヴの左の瞳だけが金色に変化するのだった。
彼の力になりたい…情熱的なクライヴの愛撫を受けながら愉悦に震え、
初めての恋に胸の高鳴りが止まらないリリアーナだったが…。

★ヴァニラ文庫のコミカライズ版★

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「眠れぬ皇子は淫らに誘う」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件