({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2014年01月31日
シリーズ名絶対服従ロマンチカ
作品形式
ファイル形式
専用ビューア
その他
ページ数72
ジャンル
ファイル容量
14.91MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

「竹流クンを松臣の身代わりにしちゃイケナイ!」
媚薬の効果で竹流が松臣に見えていた小梅。
竹流の呼びかけで自分の見えている相手が松臣ではないと気がつくものの、
感じる熱は苦しくて、抵抗するのも必死であった。
さらに小梅を追いかけて破廉恥が来るが、媚薬の効果は続いており…。
「ハンケチで無理矢理シアワセにされちゃえっ」
破廉恥の舌が小梅のアソコを這っていく。
見える姿は松臣で、そして激しくなっていくその音に小梅は抵抗できなくて…。
そんな中、その様子を覗いている黒い影があった。その人は今回の件を仕組んだ人で…!?

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「絶対服従ロマンチカ(7)」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件