({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
({{ product.review_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2013年09月14日
作品形式
ファイル形式
専用ビューア
その他
ページ数169
ジャンル
ファイル容量
46.53MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

「君にピッタリだろう?俺のオモチャになるのは」
一年前、事故で両親を亡くし、自身も記憶を無くした真理。
治療費などの負債をかかえ、頼れる親類もいない真理に手を差し伸べたのは、入院先の院長・暁人だった。
彼から出された条件はただ一つ、その身体を差し出すこと。
毎日のように組み敷かれ、暁人に激しく貫かれるたびに、身体はいやらしく熱を帯びる。
「俺をくわえて悦んでいるくせに」暁人の言葉を否定したくても、
快楽を覚えさせられた真理の身体は、彼に触れられるとはしたなく濡れてしまう。
与えられる快楽に逆らえぬまま、暁人と身体を重ね続けるけれど、
真理が失った記憶にはある‘秘密’があって…。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

レビュー数 : 0件

この作品に最初のレビューを書いてみませんか?