({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2013年06月22日
作品形式
ファイル形式
専用ビューア
その他
ページ数170
ジャンル
ファイル容量
159.39MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

恋と暴力、戯れについたウソが、ボクらの世界を狂わせる———。
不良ばかりの都立・楫音高校と良家の子女ばかりの私立・嘉慶学苑の生徒はお互いに敵対心を持っている。

楫音の生徒、峰由子はその風貌からウリをやっていると噂されているが、本人は気にしていない様子。
そんな峰を同じクラスの中園文や火室正隆、三好哲、後輩の酒槻零次郎らは心配しているが、
峰は常に明るく振舞っている反面、仲間たちにもどこか心を見せない。
そしてついに、峰に関わることで零次郎が暴力事件を起こしてしまう。

自宅謹慎中の零次郎だったが、彼女の港の目を盗んで姿を消す。
仲間内の捜索の末、零次郎は峰と一緒にいる所を発見されるが、
その現場を目撃した港は零次郎と峰の関係を誤解してしまう。
一方峰は、想いを寄せる哲とイイ感じになるが…。

※この作品は『誰にも言えないマル秘』誌上で連載された、
『ego~ボクらの戯れのウソ~』を単行本化にあたり改題したものです。

凶暴な恋人たち vol.2の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「凶暴な恋人たち vol.2」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件