({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
}
  • 絶倫おもらしヤンキー娘~二階堂さん、壁ドンだけでぐっちょりだよ?~(2) [カゲキヤ出版]
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
絶倫おもらしヤンキー娘~二階堂さん、壁ドンだけでぐっちょりだよ?~(2) [カゲキヤ出版]
販売日 2019年02月15日
シリーズ名 絶倫おもらしヤンキー娘~二階堂さん、壁ドンだけでぐっちょりだよ?~
年齢指定
作品形式
ファイル形式
専用ビューア
ページ数34
ジャンル
ファイル容量
15.61MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

「今そこを刺激されたら、も…もれちゃ…ぅ…」――男子も恐れるヤンキー女子、“二階堂桃”には秘密があった! それは感情が高ぶるとおもらししてしまう体質。ある日、またやらかした彼女がノーパンでトイレから出ようとすると、偶然通りかかった“四十川大樹”と衝突してしまう。その衝撃で桃は豪快に放尿! しかも、このタイミングで大樹は桃に告白!? 状況が呑み込めない桃だが、大樹は「おしっこまみれでも、君のなら平気だよ?」と彼女のアソコを舐め始めた。ぢゅるぢゅる…と音を立てながら、ク○トリスを舌先で刺激する大樹。次第に桃のアソコはおしっことは違う、ぬるぬるの液体でぐちょぐちょになっていき…。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

レビュー数 : 0件

この作品に最初のレビューを書いてみませんか?

関連まとめ記事

まとめ数 : 0件

この作品のまとめ記事を投稿しよう!
書き方や詳細については まとめの作り方 をご覧ください。

開催中の企画・キャンペーン