({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
  • 俺しか知らない親友のカオ。媚薬を親友に盛られたら [OL]
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
俺しか知らない親友のカオ。媚薬を親友に盛られたら [OL]
サークル名 OLフォローする
販売日 2019年06月29日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル
ファイル容量
95.15MB

作品内容

親友だと思っていたアキラから突然の告白を受け、戸惑うともや。
ともやには国也という年上の優しい恋人がいて、
つい先日、アキラに貰った媚薬のおかげで国也と初セックスすることができたばかりだった。

アキラはずっと友達で、そんな風に見たことはない。
これからも友達でいたいと主張するともやだったが、アキラは強引にともやの唇を奪い、口移しで媚薬を飲ませる。
薬で体を火照らせ意識がもうろうとするともやに、アキラは迫る。
「国也に電話してここから逃げるか、俺とここでセックスするかどちらかを選べ」と。

親友を失いたくないともやはその場にとどまり、アキラを受け入れる。
泣きながら何度も犯され絶頂させられても、恋人の国也の名前を呼ぶともやを、
アキラは嫉妬と独占欲に任せて激しく抱き続ける。
しかもその行為はしっかりとハメ撮りされていた。

翌日の学校でもアキラは動画をネタに、ともやをトイレの個室に強引に連れ込む。
ともやポケットからスマホを奪ったアキラは、ともやの股間に手を伸ばしながら電話をかけた先は、恋人の国也の番号だった。

恋人への裏切りに強い罪悪感を抱くともやが、それでも親友に抱かれ続ける理由とは――…?


本作品は下記の作品と同シリーズになりますが本作品からご覧いただいても十分にお楽しみいただけます。
「年上彼氏に抱かれたい。媚薬を彼氏に盛ってみたら」
https://www.dlsite.com/bl/work/=/product_id/RJ239022.html


オリジナルボーイズラブコミック
文字あり49P+文字なし49P+PDF版

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

レビュー数 : 0件

この作品に最初のレビューを書いてみませんか?

関連まとめ記事

この作品のまとめ記事を投稿しよう! 書き方や詳細については まとめの作り方 をご覧ください。