({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2017年12月22日
シナリオ J-MENT
イラスト 成瀬ちさと
声優 長妻樹里 / 内田秀 / ブリドカットセーラ恵美
音楽 松本浩一
年齢指定
全年齢
作品形式
アドベンチャー / 純百合アドベンチャー
その他
ジャンル
  • この作品は「シリアル番号発行型」の作品です。 ご購入前に必ず [ シリアル発行について ] をご覧の上、動作確認をしてください。
ことのはアムリラート 特集ページ

作品内容

■□■ストーリー■□■
「……なんで、空がピンクなの……」

女子高生の"凜(リン)"は、地元の商店街で買い食いをした直後、周囲の空気が一変したことに驚く。

よく知るはずの場所なのに、看板の文字は読めず、人々が話す言葉も意味不明な空間へ様変わり。

状況が飲み込めない凜(リン)は、途方に暮れて座り込んでしまう。

……と、そこへアイドル並にカワイイ女の子――"ルカ"が現れ、救いの手を差し伸べてくれたのだった。

自称ポジティブさが売りの女子高生"リン"と、カタコトの日本語でサポートしてくれる"ルカ"。

これは、そんなふたりが手探りの意思疎通(ことのは)で織りなす、
もどかしくも純粋な……女の子同士の物語。

凛が迷い込んだ異世界について

●凜が暮らしていた世界との違い
類似しているが、一部の建物や施設、道などがまるで違う。
使用されている言語が未知のモノで、凛の日本語が通じない。

●"訪問者(ヴィズィタント)"という存在
別の世界から迷い込んできた者は『凛以外にも存在』する。
その人々は『訪問者』と呼ばれている。

●共通語――"Juliamo(ユリアーモ)"とは?
過去の訪問者たちに共通したのは、類似する言語を使うことだった。
それをベースに作られたのが、"Juliamo"と呼ばれる言語。
この人工言語は、特定の地域では『第一言語として利用』されている。

●変わらない空の色
空の色は常に薔薇(ピンク)色で、日没が存在しない?
視覚的に昼夜の区別が付かないため、24時間制の時刻表現が好まれている。

システム

●勉強モード
異世界での言葉(Juliamo)をクイズ形式で習得。
「復習モード」では1度クリアした勉強モードは、ストーリーとは別に遊ぶことが可能。
「宿題モード」ではストーリー優先で、勉強モードを後回しにすることも可能。

●凛の成長
凜が覚えた異世界の単語は、カタカナ表記から異世界文字へと変化。

●クリアボーナス
ゲームクリアで、和訳あり(字幕モード)/和訳なし(完全異世界モード)などが選べるようになる。

登場キャラクター

ことのはアムリラート [sukerasparo]

●高遠 凜 (CV:長妻樹里)
異世界に迷い込んだ女子高校生で、売りは……ポジティブ・シンキング!
勉強は苦手だが、ルカとコミュケーションをとるために言葉(Juliamo)を覚えようと努力する。

「……ジャガイモって、リンゴだったの!?」

ことのはアムリラート [sukerasparo]

●ルカ (CV:内田秀)
凜を世話してくれる女子中学生(?)。
異世界に迷い込んだ凜に対し、カタコトながらも日本語で話しかけてくれる。

「ちがう。ゥあたし、リンの、にほんご、ききたい。それゥお、ねがう」

ことのはアムリラート [sukerasparo]

●レイ (CV:ブリドカットセーラ恵美)
訪問者(ヴィズィタント)管理局に勤める女性。
普段は、隣接する施設の図書館で司書として働いている。

 

作品情報/動作環境

ファイル容量
1.17GB
必要解像度
1280*720 フルカラー
ソフ倫受理番号
このタイトルはソフ倫審査済みです (受理番号1701319D)

ことのはアムリラートの関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「ことのはアムリラート」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 3件

Tre bone lilia ludo!

2018年03月08日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

Rukaの言っていることを理解しようとすると自然とJuliamo(Esperanto)を勉強することになり、結果として一通りプレイし終えたら簡単なEsperantoの読み書きができるようになります。また2週目は序盤何言ってるのかわからなかった会話が理解できるようになり、それもまた楽しいです。
もちろん百合作品としてもとても楽しめる内容なので、おススメです!
Post kiam vi ludis la ludon, mi pensas ke vi povos kompreni kaj skribas texston. Cetere, la vocxo de Ruka estas tre cxarma, cxu ne? Mi petas oni vendos ludon kiel cxi tiu, gxi faras nin ke ni lernas lingvojn!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!類を見ないストーリー

2018年02月26日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

1800年代に考案された人工言語、エスペラント語をテーマとした作品です。書いてある文字が全く読めないという不思議な世界観に圧倒され、引き込まれました。ユリアーモを学ぶための勉強モードなどもついており非常におもしろかったです。

その世界観だけではなく、その不思議な世界にて育まれる女の子同士の友情にも心奪われてしまいました。百合が好きな方は買って損はないと思います。ユリアーモ…百合…、なにか関係があるのでしょうか。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!気が付いたらドハマり!

2018年01月29日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

作品内容のところでも紹介されている通り、エスペラント語ベースのユリアーモという言語が使われている異世界へ行くという話ですが、このゲームをプレイすると実際に主人公と同じ感覚でこの言語を学ぶことが出来るという企画側の狙い通りの感じに仕上がっています。
なおかつ、肝心のストーリーの方も繊細な心情が綴られていて美しい作品だと思います。

百合が好きな方、新しい切り口のゲームを探している方におすすめします。

このゲームにドハマりして軽くエスペラント語を勉強してみましたが、このゲーム内の勉強ミニゲームと辞書の例文(700個程度)を丁寧にみていけば、市販の参考書を買わずとも済んでしまいます。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]