PCソフト > Falcom > ZWEI II Plus

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
メーカー名 Falcomフォローする
販売日 2015年04月17日
年齢指定
全年齢
作品形式
ロールプレイング / アクションRPG
その他
ジャンル

作品内容

アクションRPGの最高傑作と評された「ZWEI II」をベースに、
追加アイテムや便利機能など魅力いっぱいの追加コンテンツをプラスしてパワーアップ!
あの次世代アクションRPGが装いも新たに「ZWEI II Plus(ツヴァイ2プラス)」として蘇る!

愛機《トリスタン号》で旅をするトレジャーハンター「ラグナ」と、
吸血鬼の姫君「アルウェン」の2人が主人公。
ラグナの機械仕掛けの武器・アンカーギアとアルウェンの魔法、
2人のキャラを使い分けて戦うアクションスタイルは前作『Zwei!!』以上の爽快感!

●舞台は浮遊島からなる「グランヴァレン」。ストーリーボリュームは前作以上!
『ZWEI II』の舞台は前作同様、大小さまざまな浮遊島によって成り立つ魔法世界「グランヴァレン」。
ストーリーのボリュームは前作『Zwei!!』以上!
吸血鬼に狼男、妖精に忍者、浮遊大陸に滅びた魔王、暗躍する敵と謎の少女……。
魅力的なキャラクターたちによって繰り広げられる冒険ファンタジー巨編です。

●「食べてレベルアップ」や「ペット」などシリーズ独自のシステムは健在!
前作『Zwei!!』一番の特徴である「食べてレベルアップ」システムは『ZWEI II』にも搭載。
個性的な食べ物アイテムを食べまくって経験値を獲得し、主人公をレベルアップさせよう。
かわいいペットをお供にできる「ペット」システムも健在。
『ZWEI II』ではネコ・イヌ以外にも色々な生物をペットにできるらしい!?

■プロローグ
──紅い翼が蒼穹を駆け抜けていた。
愛機《トリスタン号》を駆る若きトレジャーハンター・ラグナは、
ハンター協会からの運搬依頼で、浮遊島《イルバード》を目指していた。

運搬物は、イルバードの博物館に返却される、貴重な展示品数点。
つまりは体のいい使いっ走りだったが、ラグナは未だ訪れたことのない、
数多の遺跡が点在するというこの島を訪ねることに軽い興奮を覚えていた。

しかし到着直前、突如現れた二匹の翼竜が《トリスタン号》を襲う。

ネコのような魔人、そしてフードをかぶった謎の少女が操る翼竜たちと
激しいドッグファイトを繰り広げながら、何とか撃退しようとするラグナ。
しかし優位に立ちながらも、思わぬ不意を付かれて愛機を撃墜されてしまう。

どこまでも広がる大空が、淡い夕暮れに染まる中、
翼を切り裂かれ、浮遊島の一角へと落ちていく《トリスタン号》……

その様子を、黒水晶の谷間から眺める者がいた。
薄紫色の髪をなびかせ、黒衣のドレスに身を包んだ可憐な娘。
底知れぬ輝きを秘めた深紅の瞳が、遠くの丘から上る一条の煙を捉えている。

「……やれやれ。期待させておいてあの程度か。
  まあいい、この目で確かめてみるとしようぞ。
  あの間抜けな翼乗りの青年が我が下僕にふさわしいかを、な。」

そして──
深い夕闇の中、娘は目を閉じ、背中にある漆黒の翼を大きく広げた。

■登場キャラクター
●ラグナ・バレンタイン (CV:野島健児)
本作の主人公。
愛機《トリスタン号》で旅する若きトレジャーハンター。
直情的で向こう見ずだが、面倒見がよくお人よしな所もある青年。
墜落して瀕死の重傷を負ったところをアルウェンに助けられ、
その借りを返すため、彼女が自分の城を取り戻すことに協力する。
飛行機への情熱から《飛行機狂(エアロマニアック)》と呼ばれることも。

「たかが魔物ごときにこのラグナ様の操縦テクが負けてたまるかってんだ!」

●アルウェン (CV:ゆかな)
本作のヒロイン。
最高位の魔族である吸血鬼一族の姫君で、ムーンブリア城の主。
誇り高いが決して狭量ではなく、大らかかつ寛大な性格の持ち主で、
瀕死のラグナを救うため《血の契約》を彼と結び、以後行動を共にする。
強大な魔力の持ち主だが、今はその力の大半を奪われてしまっている。
長い間、城の中だけで暮らしていたことから、少々世間知らずなところも。

「そなたの命を救いし代価、これより我が僕として存分に支払ってもらうぞ。」

作品情報/動作環境

作品番号
VJ009176
ファイル名/ファイル容量
総計 4.71GB
VJ009176.part1.exe / 762.94MB (800000000Byte)
VJ009176.part2.rar / 762.94MB (800000000Byte)
VJ009176.part3.rar / 762.94MB (800000000Byte)
VJ009176.part4.rar / 762.94MB (800000000Byte)
VJ009176.part5.rar / 762.94MB (800000000Byte)
VJ009176.part6.rar / 762.94MB (800000000Byte)
VJ009176.part7.rar / 246.52MB (258490201Byte)
CPU
PentiumIII 866MHz以上 / Core 2 Duo 2GHz以上
メモリ
1GB以上
VIDEO
VRAM 64MB以上 / 128MB以上 (DirectX 9.0c以上に対応した3Dアクセラレータ)
必要解像度
800*600 フルカラー
DirectX
DirectX 9.0c以上

ZWEI II Plusの関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「ZWEI II Plus」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 4件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

燃え(4) 少年(4) ファンタジー(4) 少女(3)

おすすめ!王道アクションRPG

2017年03月08日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×2人

レビュアーが選んだジャンル :

物語りのテンポがよく、すべてのキャラクター達がいきいきとしています。

その物語の中に、アクションRPGの要素うまく融合して両者を引き立てています。

回復アイテムのご飯を食べると経験地がたまるシステムで、レベルアップ方法を考えたり、主人公二人を状況に応じて切り替えながら進めるなど、自由度が高いシステムに加え、クリア方法に応じた報酬の有無など、やり応え・遊び応えのある作品です。

安心してお奨めできる作品でした!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

やりこみ要素が多いです

2016年08月18日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

アクションRPGがしたくなり、半額セール中ということで購入しました。ストーリーは王道まっしぐらといったところで、クリアするだけならそれ程時間は掛かりませんが、やりこみ要素(各ステージのクリアランク、魔物図鑑、人物図鑑など)が多いです。周回プレイが可能で、やり込むためには隠し要素開放が2周目にがあるので、少なくとも2周目まではプレイしなくてはなりませんが、苦にならない程度に引き継ぎができます。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!軽快なアクションと王道のストーリー

2016年07月11日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

最近のアクションゲームをやりすぎたのか、前作のツヴァイをプレイした時に操作性やアクション性に物足りなさを感じていました。
しかし、このツヴァイ2では魔法や武器の変更、アイテムの使用や管理などのインターフェイス部分が改善されて非常に遊びやすくなりました。
そして、アクション性は3Dになったことにより多彩な動きと、軽快でストレスのない戦闘が楽しめます。
ストーリーはFalcomらしく王道でクセがなく、キャラも魅力的で誰でも楽しめると思います。(前作はプレイしてなくても大丈夫です。)
グラフィックも十分で町の景観やステージなどはきれいに描かれていて、キャラクター達の動く姿も可愛いです。

やりこみ要素なども豊富で、正直言って文句の付け所がありません。
最近のダークファンタジー系や近未来系に飽きていたところでしたが、久しぶりにほんわかするような優しい雰囲気のゲームに出会えてよかったです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!やりやすくておもしろい!

2016年05月02日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

英雄伝説やイースシリーズでお馴染みのFalcomさんの3Dアクションゲームです。
主人公は二人で行動していくのですが、ボタンひとつで簡単にチェンジでき、戦闘中のストレスは全くありません。
システムも独特なモノが多く、レベルアップに必要な経験値は料理を食べることによって増えるなどおもしろいです。
可愛いキャラが画面狭しと動き回る姿がかわいいです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]