PCソフト > Giza10 > Project U-Ta-Hi-Me

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
メーカー名 Giza10フォローする
販売日 2012年10月05日
イラスト AKAZA
音楽 IOSYS
年齢指定
全年齢
作品形式
シューティング / 音楽プレーヤー×ゲーム
その他
ジャンル
Project U-Ta-Hi-Me 特集ページ

作品内容

音楽を破壊せよ。
音楽プレーヤー×ゲーム

【どんなゲーム?】
音楽データ(MP3、WAV)を再生し、曲と同調&リアルタイムで変化する
「スペアナ」を破壊していく爽快ゲームです!
曲によってステージ構成や、ボスのパターンが決まる!
どんなパターンが出るかは、曲を選んでからのお楽しみ!

・スペアナとは…?
スペクトラムアナライズの略。
音の周波数のグラフのことを示します。
本ゲームでは、このスペアナが攻撃対象になります。

曲の後半にボスが登場!
曲が終わるまでにボスを倒せばクリア!
曲によって外見や攻撃パターンが違います!
色々なボスを探してみましょう!

【自分の好きな曲でもプレイできる!】
PCに保存されているMP3データやWAVデータをBGMにすることができるので、
自分の好きな曲でプレイすることができます。
お気に入りの曲と同調した大量のスペアナの中を駆け抜けながら
いっきに破壊していく爽快感を是非味わってみてください!

※一般的なMP3・WAV形式に対応しておりますが、
全てのMP3・WAV形式に対応しているわけではありませんので、ご了承ください。

【U-Ta-Hi-Meオリジナル楽曲は「IOSYS」が担当!】
もちろん、本ゲームオリジナルのボーカル楽曲もあります。
U-Ta-Hi-Meオリジナル楽曲はニコニコ動画などで活躍中の、
TVアニメ主題歌も手がける「IOSYS(イオシス)」が担当。
3曲+シークレット曲を収録(すべてボーカル有)。

【様々なスキンで遊ぼう!】
「sweets(スイーツ)」や「gothic(ゴシック)」「rail(レール)」など、
様々なスキンを選ぶことができます!
同じ楽曲でも、スキン次第で違った印象をもってプレイすることができます。
曲にあったスキンで遊ぶもよし、あえてデスメタルをスイーツで遊ぶもよし?!
その時の気分で変えてみましょう!

【世界観】
■あらすじ
近年、音楽を聴きながら若者が突然発狂死するという怪死事件が多数発生し、社会問題になっていた。
患者はいずれも脳に異常をきたしていたことは分かったが、
現代の医療では原因を特定するまでに至らなかった。

事態を重く見た政府は、各部門から選りすぐりの人材を集めた研究機関を発足。

研究の末“曲の不可聴音域に混入された雑音”が、ヒトの脳を蝕む原因であることが判明した。
機関は、ヒトを死に至らしめるこの雑音を「殺音(ノイズ)」と呼称。
以降、機関は「Noise Reduction(ノイズリダクション)」と名を変え
殺音を音楽から除去するために様々な研究が成されていった。

そしてついに、歌で殺音を浄化することが可能な
「対殺音用浄歌生体アンドロイド“U-Ta-Hi-Me(ウタヒメ)”」が完成、その運用が開始された。

人々の平穏な音楽生活を取り戻すため、「U-Ta-Hi-Me」は今日も歌い続ける──。

■U-Ta-Hi-Me(ウタヒメ)
ヒトの脳を蝕む殺音(ノイズ)を歌で浄化する、対殺音用浄歌生体アンドロイド。
U-Ta-Hi-Meが発する歌声は、殺音を除去することから『殺音浄歌(ノイズリダクション)』と呼ばれる。
U-Ta-Hi-Meが生体アンドロイドである理由は、人型から発する音声が殺音に絶大な効果を発揮するためと、
患者からの二次感染を防ぐ(人間だと浄歌中に感染の恐れがある)ためである。
また、殺音の種類が多数存在するため、歌声を変える必要がある。
普通の人間では声帯を変えることができないため“声帯換装(せいたいかんそう)”を行える
生体アンドロイドという形に帰結した。
デフォルト状態のU-Ta-Hi-Meには、これといった性格はないが、
「声帯換装(せいたいかんそう)」を行うことによって曲に合わせた性格になる。

■殺音(ノイズ)
音楽の不可聴音域に混入された謎の雑音。
その雑音がヒトを発狂させ、死に至らしめることから「殺音(ノイズ)」と呼ばれている。
人為的に混入されたものなのか、自然発生したものなのかは全く不明。
「謎の組織が開発した洗脳プログラムである」という陰謀説や
「現代のストレス社会を見かねた神による救済だ」というオカルト説まで浮上している。
不可聴であるため、どの曲に潜んでいるか分からないところが厄介である。
初期症状は、唐突に怒り出したり泣き出したりと情緒不安定な状態になる。
昨今のストレス社会では、日常的に起こり得ることなので、
殺音に感染しているかどうかの区別がつきにくい。
中毒のように同じ曲を何度も聴き続ける症状がある人は要注意。
すでに殺音に冒されているかもしれない──

作品情報/動作環境

作品番号
VJ007207
ファイル名/ファイル容量
VJ007207.zip / 101.56MB (106494972Byte)
CPU
Pentium4 3GHz以上
メモリ
2GB以上
VIDEO
Direct3Dが正常に動作する環境 GeForceFX 5700以上 または RADEON 9600以上
必要解像度
640*480 ハイカラー
DirectX
DirectX 9.0以上

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「Project U-Ta-Hi-Me」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 16件

ピックアップ

おすすめ!挑戦的な作品。

2012年11月05日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×9人

まず最初に。恐らくはかなり実験的な要素の強い作品です。ゲームとしての出来を考えるなら、他にも面白いものはあると思います。作品のコンセプトに共感を持たれる方に、意思表示として購入される事をお勧めします。

ゲームとしての面白さを出していくのは、これからといった作品と見えます。今はまだ、素の状態。創り手のなかにある、アイディアを目に見える形にしてみました的な。ギミックやバランスもシンプルですし。
システム的には、非常に短い(演奏時間が数秒で終わるジングル)ファイルを再生できてしまったため、ボスが顔を出した瞬間にステージ終了でミス扱いになったり、難易度の変化は曲による所が多いとは言いながら、曲によっては余りにもクリアが現実的でないなど、配慮の不足が見られる部分もありますが、これらも順次改良されていくのだと思います。
U-Ta-Hi-Meの立ち位置も、まだはっきりしていない印象がありますね。何よりアナウンスが少なすぎて、どんなキャラクタなのか、しっかり把握できていないと言うのが正直なところです。歌わせる曲に準じた性格になるとは言っても、基本プログラムのような、個性の一番根っこになる部分がわからないと彼女自身をどう評価していいのか分かりにくく、キャラクターとしてやや取っ付きが悪くなる気がします。

色々言っていますが、そのまま期待の裏返しと思って頂ければ。最近発売されたSoundtrackCDも発売日に入手しています。

STGの主要素でもあるステージ構成の素材にユーザーの手持ちのものを使うというのは、面白い着眼点だと思い、購入しました。これからどうなっていくのか、楽しみに見て行きたいと思います。上手く育てばSTGにおいてひとつのジャンルを確立出来るのではと思っています。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!音楽をSTGに変換して体感するコンテンツ

2017年10月10日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

音楽データ(曲)を読み込み、そのスペクトラムアナライザのグラフを破壊可能オブジェクト化して音楽データから縦シューの面を構成するといった趣旨。スペアナは曲固有なので読み込む曲ごとに違った面が生成される。とはいえ面の構成要素となっているスペアナをオブジェ化したものは限られたレパートリー(縦帯・横帯・三角・円・方形)なので色々読み込んでプレイ回数を重ねるとゲーム的には次第にワンパターン・単調な印象は否めないかも。
また読み込む音楽データの長さに特に制限はないので、以上に短い曲(1分以下)やクラシックの組曲のような長大なものでも面を生成できる(試しに72分のデータでプレイしたことあり)。長大曲はまあお遊び的に許容されてもいいかと思うが、流石に1分以下は採用できない仕様でよかったのでは。
と、ゲーム構成的な点ばかり記述したが、本作の最大の魅力は自分のお気に入り曲を視覚的にゲーム化・STG化して遊ぶことにある。ゲーム性を味わうのとはやや異なるカタルシスを提供するもので、本作を「ゲーム性・バランス」の面で評価するべきではないだろう。お気に入り曲に合うスキンを選ぶことでちょっとした世界観も生まれ、曲にシンクロしたスペアナオブジェが心地よいリズム感を生み、これはゲームとかSTGというより、ある種の新手の音楽の体感性を付与する系のコンテンツだと思います。率直に素晴しいです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

好きな曲でプレイ出来る

2016年11月29日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×1人

やはり、自分の好きな曲でプレイできるというのは革新的で素晴らしいものだと思います。
(正直それにひかれて私は購入いたしました)

プレイしていてわかるのが、それだけにとどまらないやり込み要素ですね。
好きな曲でここまで遊べるとそりゃあハマるなあというのが現在の感想です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!面白いゲームです。

2016年07月26日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×2人

レビュアーが選んだジャンル :

STG初心者でも挫折することなく楽しくプレイできるゲームです。また、自分の好きな音楽がなので俄然やる気は出ると思います。
またボスの種類が多いのでコレクションを増やすという点でもプレイヤーを飽きさせない機能が多く充実していると思います。
難しいストーリーもなく入り込みやすいゲームだと思います。
ただ、STGの経験者には物足りない難易度ではないかと思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!やりこめるゲーム!

2016年01月05日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×2人

レビュアーが選んだジャンル :

このゲームはとてもやりこめるシューティングゲームです。
曲ごとにボスがおりそのボスをコレクションするといった機能があり、ボスを集めるのに必死になってしまいました。
また、設定も作りこまれておりのめりこめる作品でもありました。
操作も簡単で、難易度も適正でした。ただ、必然的に速い曲や短い曲、激しい曲などは難易度が高くなりました。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!可愛いけど難しい!

2015年12月07日   投稿数 : 1位

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

好きな曲でもプレイできるということなので、お気に入りのバンドの曲を用意してプレイしたのですが、めちゃくちゃ難易度高い!
 曲によって全然違うステージ構成になるので曲選びが結構重要な気がしました。
 また、最初から入っている曲も系統違う感じで好みの曲もありました。
 ちなみに六分超える曲でもプレイしましたが時間切れになってしまいました……。
 難しいけどハマります。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]