PCソフト > TOUCHABLE > 想聖天使クロスエモーション外伝 > 想聖天使クロスエモーション外伝1 ラピスラズリ淫闘編

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
ブランド名 TOUCHABLEフォローする
販売日 2017年02月24日
シリーズ名想聖天使クロスエモーション外伝
シナリオ 黒井弘騎 / ヤミヨ
イラスト スミスミ
声優 藤堂みさき / 水瀬沙季
音楽 HT-SOUND
年齢指定
作品形式
アドベンチャー / 触手淫辱バトルADV
その他
ジャンル
  • この作品は「シリアル番号発行型」の作品です。 ご購入前に必ず [ シリアル発行について ] をご覧の上、動作確認をしてください。
  • この作品は「ブランニューストア」作品です。 ブランニューストアとは「独占販売」「完全新作」「低価格」のシリーズ作品を扱う、新しい商業作品販売フロアです。
    ほかのブランニューストア作品をお求めの方はこちらから。[ ブランニューストア ]
想聖天使クロスエモーション外伝 特設ページ

作品内容

※ダウンロード版はVer1.03へ更新済みです。

変更点は下記になります。
・イベントシーンでのBGVの音声不具合の修正
・第二話へキャラクターのステータス引継ぎ機能の実装

2016年3月に発売した「想聖天使クロスエモーション」
人々の「想い」を糧に戦う変身ヒロインだが、
「欲望」や「絶望」等のマイナスの感情にも影響を受けてしまうという弱点も持っていた。
クロスエモーションに下劣な欲望を抱く人間が多くなれば、その身は淫蕩に疼いてしまう───

それらをシステム的に再現した「エモーショナルゲージ」によって、
戦うヒロインの(性的な)ピンチを再現した事がユーザーに好評を持って迎えられた。

その本編では語られなかったもう一人のクロスエモーション、
四封堂葵ことラピスラズリに焦点を当てた本作では、メインの使用キャラとしての彼女を操る事になる。
勿論今作でも人々の欲望の化身、イドム達の淫虐な攻撃を一身に受けてしまうのだ!

粘液、発情、触手拘束、ボテ腹と言ったお馴染みの「状態異状」で追い詰められるラピズラズリ。
今作の新状態異常「淫具」毎ターン欲情度アップ、一定確率で淫具が動いてしまい、
その場合は1ターン行動不能になる恐るべきバッドステータス、しかも戦闘中は永続する!

ストーリー

TV局を根城にするボス、デバイスイドムに捕らえられたクロスエモーション・エンジェライト。
彼女を人質に取られたラピスラズリは、「特番」への参加を強要される。

その内容とは、心条TVで放送されながらモンスター達と戦闘を行う事。

もちろん各モンスターは性的攻撃を加えて来るのでその有様は全て放送されてしまう!
かつての強敵達、アメーバイドム、アネモネイドム、プラントイドムなどを倒すも、次々と加えられる状態異常(バッドステータス)の数々。
粘液、発情、触手拘束、ボテ腹、淫具、幻覚攻撃、それらを何とか凌いだ先にラピスラズリを待ち受ける最強の敵とは…?!

戦闘仕様

●信じる心が力になる!エモーショナルゲージで戦闘難易度が変化!
プレイヤーも「想い」を送る一人となってエモーショナルゲージをタイミング良くロールする事で
想聖天使の戦闘力、状態異常への抵抗力も増減!
そして、欲望に満ちた「想い」を向けられれば、想聖天使は弱体化し淫欲に容易に負けてしまう。
モンスターからの淫らな攻撃によって、欲情度ゲージが増加し、
ゲージが100になると戦闘中に絶頂し、行動不能に!

●ダメージによる着衣変化!
戦闘ダメージによる衣装破損!!
クロスエモーションでは、戦闘でHPにダメージを受けると衣装が破損し、
立ちグラフィックの露出度が4段階で上昇!!

●多彩な状態異常が想聖天使を追い詰める…!
恐怖、粘液、羞恥、幻覚、発情、吸引、拘束、ボテ腹、フタナリ……
戦闘中には多彩な状態異常が想聖天使を追い詰める!
その組み合わせ500パターンオーバー!!

登場キャラクター

【クロスエモーション ラピスラズリ】
●四封堂 葵 (CV:藤堂みさき)
すでに開始時からクロスエモーションとして活躍していたヒロイン、それゆえに広く周知されている。
プライド高く孤高な性格。責任感がとても強く、それゆえに自他ともに厳しい。
口下手で口数が少なく、あまり何を考えているかわからない。
日本の霊的守護を担う四封堂家の令嬢。
四封堂家は対イド機関「エスペランサ」の前身でもあり、彼女はそれゆえの重責を背負っている。
自他ともに厳しく接するタイプで、メインヒロインに対しても最初は厳しくあたる(別に性格が悪いわけではなく、責任感が強すぎるという感じ)。
厳しく芯が強い性格で、出自からもパワーストーンとの適応力が高く練度も高い。
EMアームズを使いこなすが、人々からのエモーションをあまり素直に受け止めることが出来ず、戦士としての伸び代が少ない。
また人前で媚を売るのを恥と考えており、あまりプロモートやファンサービスをしないので人々からの受けが悪い(もちろん見た目も良いし、そういったキャラが好きなファンも多いので支持はあるが)。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ010840
ファイル名/ファイル容量
VJ010840.zip / 570.24MB (597935667Byte)
CPU
Core 2 Duo以上
メモリ
1GB以上 / 2GB以上
VIDEO
VRAM 128MB以上
必要解像度
1024*768 フルカラー
DirectX
DirectX 9.0c以上
ソフ倫受理番号
受理番号1700205D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号1700205D)

想聖天使クロスエモーション外伝1 ラピスラズリ淫闘編の関連作品

想聖天使クロスエモーション外伝1 ラピスラズリ淫闘編の同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「想聖天使クロスエモーション外伝1 ラピスラズリ淫闘編」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

おすすめ!期待を裏切らない

2017年07月14日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

本編もエロバトルと王道の変身ヒロイン陵辱、マニアックな怪人達が楽しめる良作でしたが、スピンオフの本作では先輩ヒロインが主人公としてやられてしまいます。相手はスライムに触手、幻覚自慰、後輩ヒロイン(強制レズ)と多彩。単なる本番だけでなくマニアックな責めが多々有るのが嬉しいですね。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!本編と逆の立場にて

2017年07月06日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!銀抜貧乳娘好きなら

2017年07月06日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!エロ状態異常好きは買って損はしない

2017年06月07日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

大人気商業作品の外伝!

2017年05月11日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

商業作品の外伝なのでプロの絵、声優さんで他同人作品と比べとても高品質でした。
手抜きなくシーンもしっかりと文量あったので良かったです。
内容は捕らわれの後輩変身ヒロインを助けにアジトに来た先輩変身ヒロイン、アジトで敵の観衆・放送の中ハンデありの勝負をすると言う展開です。
元作品を知らない人でも分かりやすく楽しめる内容だと思います。キャラは違いますが本編の体験版で対戦をすることができます。
分かりにくいですがコンフィグの右上のバトルモードで難易度や連続絶頂モード(逝き負け無し)等変更できます。
欠点があるとすれば低レベで楽しむ場合、何故か2戦目だけがイージでも難しかったので、ここを戦闘スキップ(経験地無し)して、低レベで進んで後の戦闘を楽しむのをオススメします。
他は余裕なので2戦目の為にlvを上げ過ぎるとその後が難易度ハードでもヌルゲー化します。
おそらくですが戦闘の素早さは相手が高いと「相手→自分→相手」で1ターン、自分が高いと「自分→相手」で1ターンになるようです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

最初は苦戦するかも

2017年05月08日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

クロスエモーションの本編を買う前にどんなものかと思い、試しに購入しました。

状態異常付与の立ち絵変化が結構楽しめるポイントだったり。
正義のヒロインが負けてアヘアへっていうのもなかなか。

負けるのは簡単ですが、勝とうとすると最初の方は状態異常が邪魔してなかなか勝てないかも。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]