PCソフト > ういんどみる > 初恋サンカイメ

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2017年01月27日
シナリオ 御厨みくり / 飯田和彦
イラスト ちこたむ / 鳴海ゆう / 高階聖人
声優 遥そら / 猫村ゆき / 桃井いちご / 上原あおい / かわしまりの / 藤咲ウサ / 木村あやか / 森人
年齢指定
作品形式
その他
ジャンル
  • この作品は「シリアル番号発行型」の作品です。 ご購入前に必ず [ シリアル発行について ] をご覧の上、動作確認をしてください。
初恋サンカイメ 特集ページ

作品内容

通学先である学園『霧ヶ峰』がある地は、都会から離れた人口島。
電線などの目に見える人工物を極限まで排除した自然あふれる島でありながら、
その実、地下には無数のケーブルが敷かれている最先端の技術が結集する島。

そこで俺は、一人の少女と出会う。
フレンドリーで賑やかでたまにお茶目な頼れる先輩。
そんな先輩に心惹かれはじめたある日。

青空を元気に飛び回る幽霊少女と出会うことになる。
その少女はあろうことか、2年前俺が恋を諦めたきっかけとなった、初恋の少女に瓜二つ。
俺はその幽霊に懐かれてしまい、一つ屋根の下で生活していくことになってしまう。

この先の生活は、きっと穏やかじゃない。

ストーリー

『現れたのは初恋の少女そっくりの女の子』

――初めての恋。
それは誰もが経験する、とても甘く切ない経験。

柳木原太一も、恋をしていたことがある。
だけど、それはとても切ない経験で終わってしまった。

それから2年、太一は新たな一歩を踏み出そうとしていた。

太一は人工島『霧ヶ峰』にある白隈学園で、一人の少女に恋をする。
一瞬でその少女に心奪われ、新たな恋へ進もうとした時――
初恋の少女そっくりの幽霊『リン』が空から落ちてくる。

忘れたはずの初恋。順調だった恋。

太一はまた初恋を目指すのか、それとも新しい恋を掴むのか。
新しい三角関係の春が幕を開ける。

登場キャラクター

初恋サンカイメ [ういんどみる]

●柳木原 太一
今年、白隈学園に入学した1年生。
人当たりのよい青春好青年。
相棒にペットのタコ、パスカルを飼っている。
近代的な霧ヶ峰の情報を知って猛勉強し、霧ヶ峰にある唯一の学園『白隈学園』に入学した。
切ない初恋がきっかけで恋に臆病になっているが、基本的に前向きな性格。
新しい環境や部活にも積極的に取り組んでいく。

「ここが、今日から俺が暮らしていく島なんだ」

初恋サンカイメ [ういんどみる]

●リン (CV:遥そら)
太一と霧ヶ峰で運命的な出会いをする女の子。
髪と瞳の色は異なるものの、容姿と声は当時のクラスメイトである海咲そっくり。
性格は無邪気で好奇心旺盛。そして、とにかく元気。
この島のことや自分のことなど、何も知らない。
そのため、太一はしばらく面倒を見ることを決めるが、少女は突然空を飛び、挙句の果てには扉をすり抜け……。
そんなリンを見て、太一はこの先の生活が決して穏やかじゃないことを確信したのだった。
ゆるい太一の教育によって、のびのびと生活しているが、掃除に関しては潔癖症気味の太一の逆鱗に触れやすく、定期的におしおきと称した掃除の指導を受けさせられている。

「アリってカタツムリとか食べるかなぁ……とうっ」

初恋サンカイメ [ういんどみる]

●楠乃葉 海咲 (CV:遥そら)
太一と同じ母校の出身である少女。
冷徹でクールビューティーとクラスでは恐れられていたが、感情表現が苦手なだけで、不器用かつ繊細な乙女心の持ち主。
太一の初恋の相手だが、2年前の出来事をきっかけにその後の連絡がつかず、今どうしているかも不明。

「今日、どうして誘ってくれたの?」

初恋サンカイメ [ういんどみる]

●氷上 ゆりの (CV:猫村ゆき)
白隈学園2年生で、学園で最初に出会う1つ上のセンパイ。
太一も所属する『A-ken部』の看板娘でもある。
フレンドリーで親しみやすく、学内でも人気が高い。
また、イベントごとが大好きで、積極的に参加しては姫夏と共にイタズラなども企画するお茶目な面も。
誰にでも親しみやすいその性格を恋へと発展させず、今を楽しんでいるタイプ。
ゆりのと日々の学園生活の中で触れ合う内に、太一は忘れていた恋心を芽生えさせることになる。

「柳木原太一くんっ!おっけー覚えたよー。お姉さんに任せて!」

初恋サンカイメ [ういんどみる]

●エミリア=カリモフ (CV:桃井いちご)
今年、白隈学園に入学したロシアからの留学生。
人を疑うことを知らない淑女。
あまりに信じすぎるために、つい魔が差して太一自身もからかいたくなってしまうようなタイプ。
からかわれていることに気付くとすごく怒る。
バカではない。多分。
なんだかんだで親しみやすく、クラスでは人気者の薄幸少女。
寮生活の太一とは、壁を隔てたお隣さんでもある。
また、幽霊に対して強い恐怖と好奇心(?)を持っている。

「お嬢様!?どーしてみなさんそう呼ぶのですか。わたくしはっ、一般庶民なのですーっ!」

初恋サンカイメ [ういんどみる]

●柳木原 翠 (CV:上原あおい)
体験留学制度を知り、霧ヶ峰へとやって来た太一の妹。
気配り上手なしっかり者で、兄にも普段は敬語を使う。
兄妹仲はとてもよく、兄にはいつも大きな愛を向けている。
兄もいずれ自分の元を離れ、運命の女性と結ばれるのだろうと考えると、少しやるせない気持ちになったりもする。
そのため、兄が他の女の子と仲良くしている場面を目撃すると大きなショックを受け、その日はやけに甘えてくるようになる。
時々それが過剰になったりもするが、太一も太一で妹にはド甘いため、端から見るとシスコンに見える。

「安心してください、兄さん。妹の……お、おっぱいも身体も、いつでも兄さんのものです」

初恋サンカイメ [ういんどみる]

●久代 姫夏 (CV:かわしまりの)
白隈学園3年。
ちょっぴり変わった先輩で『A-ken部』部長。
みんなで楽しむためなら、何でもやる。
『遊びは本気で』をモットーにしており、例えばそれが『恋愛』の場合、恋愛小説を大量に読破したり、考察を自分なりに解析したりと本格的。
新しいものは説明書を読破するタイプ。そして自分で解説wikiを作るタイプ。
映画にハマり、即興で『A-ken部』を設立したが、割と長く続いている。
ゆりのとは家族ぐるみの深い付き合いがある親友で、困った時の相談役でもある。

「はい、カットー。次は昨晩はお楽しみでしたねのシーンから……って、なんだこのふざけた台本は!」

 

作品情報/動作環境

作品番号
VJ010553
ファイル名/ファイル容量
総計 2.69GB
VJ010553.part1.exe / 762.94MB (800000000Byte)
VJ010553.part2.rar / 762.94MB (800000000Byte)
VJ010553.part3.rar / 762.94MB (800000000Byte)
VJ010553.part4.rar / 463.51MB (486027663Byte)
CPU
1GHz以上
メモリ
1GB以上 / 2GB以上
VIDEO
VRAM 128MB以上 / 256MB以上
必要解像度
1280*720 フルカラー
DirectX
DirectX 9.0c以上

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「初恋サンカイメ」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件