>    >  

ブランド名 :  アンダームーン
ホームページ :  http://www.lune-soft.jp/top.html
販売日 :  2013年12月20日
原画 :  一河のあ
シナリオ :  よこよこ  /  平目カレイ
声優 :  芹園みや  /  南沙耶  /  四ノ宮ひな
年齢指定 : 
作品形式 : 
対応OS : 
[PC]
WindowsXP / WindowsVista / Windows7
その他 : 
ジャンル : 

サンプル

HTML版で表示

作品内容

■ストーリー
その学園の生徒会組織は本来、一つだった。

だが、数年前、男女平等を唱える社会の風潮に押され、
「女子生徒の主張を代弁する組織」として女子生徒会が設立されると、
その発言力は年を追う毎に強化されていった。
一方、相対的に男子生徒会の発言力は低下し、完全に形骸化してしまう。

それから更に数年。
今や名ばかりで何の活動もできない男子生徒会を率いる主人公は、
女子生徒の権利を侵害するものとして忌み嫌われていた。
歴代最高と言われる現女子執行部との間で来年度の予算獲得予備交渉が行われた3月。

「あら? アンタまだ転校してなかったの?」

開口一番、浴びせかけられる嘲笑。
そして交渉と銘打ちながら全く相手にされない屈辱。
会議終了後、会場で一人怒りに震える主人公に学園理事長からの呼び出しがかかった。

呼び出された理事長室で主人公は、今回の選挙に敗れた場合、男子生徒会廃止の宣告を受ける。

後の無くなった主人公。
いつものように投書箱を回収してみると、そこに今まで見たことのない謎の投書が。
藁にもすがる思いでその投書に従って事実を調査した主人公は女子生徒会の不祥事の情報を得る。

しばらく後。
呼び出した女子生徒会長・桐野楓香に手に入れた女子生徒会不正の証拠をつきつける主人公。
生徒会長選の行方どころか、織緒真希、月見里子鳥両名の退学処分にすら発展しかねない事実に
楓香は主人公の提案を受け入れる。

桐野楓香という敵そのものの存在を手に入れた主人公は、3週間後に迫った選挙戦に向け、
自身の勝利のために動き出すのだった。

■登場キャラクター
【理想に燃える現女子生徒会長】
●桐野 楓香 (CV:芹園みや)
現女子生徒会長。
学園主席の頭脳と能力に裏打ちされた自信と余裕の持ち主。
学園理事長の孫娘で周囲の人間から全幅の信頼を置かれている。
上記の信条から男子学生からの支持も厚く、主人公の支持率とは比較にもならない。
現在、9代連続で女子生徒会から生徒会長が選出されており、
区切りの「10代連続」が「学園理事長の孫娘」になるであろうことが確実視されている。
一方で、そういった周囲の過度な期待は、楓香にとって確実にプレッシャーとなっているが、
周囲にそれに気づいている仲間はいない……。
男女関係に疎く性知識の知識も無く、このときばかりは主人公の言いなりになってしまう。

「ダメっ、私がどんな罰でも受けるから、だからあの2人には……」

【元ヤンキー娘の女子生徒会副会長】
●織緒 真希 (CV:南沙耶)
女子生徒会副会長の元ヤンキー娘。
楓香とは幼馴染で一時期、本当にグレていたが、楓香の真摯な説得によって更正。
主に楓香を守るため、自分には似合わないと思いつつも生徒会入り。
女子生徒会の武闘派筆頭。でも処女でウブ。実家は平凡な中流家庭。
家柄が違いながらも友人として接してくれている楓香に恩義にも似た思いを感じている。
桐徳学園は「ジェンダー世代の魁」とマスコミ等から持ち上げられており、
特に他校の男子学生からの風当たりが強い。
その象徴として狙われることが多い楓香を守るため、裏で実力を行使している。

「よう、男子会長さん。今日もそんなことしてんのかよ」

【大人しそうな外見で毒舌な女子生徒会書記兼会計】
●月見里 小鳥 (CV:四ノ宮ひな)
女子生徒会書記兼会計。
大人しそうな外見で男に対して辛らつなセリフを連発する毒舌娘。
楓香や真希に憧れている。百合っ気有り。
会計として女子生徒会の予算状況を完全に把握している。
予算の改ざんも可能な存在。
貧家の出身で必死の努力で今の地位に就いた努力家。
楓香を生徒会長にするために演説会にサクラを動員するなど、あらゆる手段を講じる。
「権力は正しく行使されるかが問題であって、正しく掴んだかどうかは問題でない」とは小鳥の言。
主人公が権力を握ったところで、正しく行使されるわけがない、と直感している。
女子生徒会のアジテーター。
生徒会長選での女子生徒会側の主張の大半は、小鳥が立案したものを楓香が取捨選択している。

「茶番。みんな知ってる。男子会長が屑ってこと」

作品情報/動作環境

作品番号
VJ008150
ファイル名/ファイル容量
総計 1.54GB
VJ008150.part1.exe / 762.94MB (800000000Byte)
VJ008150.part2.rar / 762.94MB (800000000Byte)
VJ008150.part3.rar / 47.9MB (50231428Byte)
CPU
PentiumIII 800MHz以上 / Pentium4 1.3GHz以上
メモリ
1GB以上 / 2GB以上
VIDEO
VRAM 16MB以上 / 32MB以上
必要解像度
800*600 ハイカラー
DirectX
DirectX 9.0c以上
ソフ倫受理番号
受理番号0005981D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0005981D)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「淫辱選挙戦 ~白濁に染まる会長選~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

制服(2) 学校/学園(2) 複数プレイ/乱交(2) 輪姦(2)

おすすめ!

複数プレイ多目な抜きゲー

2016年08月18日  ドウシコ さん

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

セール期間中に、クーポンがあったため試しに購入。
やってみると、抜きゲーとしては上々のデキで満足感大。

最初にメインヒロインが友人を庇う流れで、主人公に犯さちゃうわけなのだが、すでにそこから尺が長めで「全然知らなかったけど、いいじゃんコレ!」と思った。

原画の人は、ロリ中心で描いている人だと思っていたのだが、頭身高めのキャラでもしっかり描けていてびっくりした。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

意外と

2016年08月06日   さん

このレビューは参考になった×1人

基本抜きゲー。

ヒロインとモブの男の一対複数、もしくは複数ヒロイン対複数モブが中心で、
主人公がと言うのはメインヒロインの楓香中心。
半分ぐらいは楓香のグラフィックである。
陵辱ゲーというより乱交ゲーと言う表現のほうが近いかも。
バスルーム付き女子生徒会室とか、リアリティを求めると突っ込みどころ満載だが気にしたら負けw

痛い系の描写は少なく、壊れるところまで行かずのライト陵辱。
かつシーンごとに複数枚のCGが用意。
ひとつひとつのシーンの長さも十分で「実用性」は結構高い。

シチュエーションがシチュエーションなので純愛向きには向かないが、こういうゲーム好きなら十分にお買い得。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]