美少女ゲーム > ルネTeamBitters > 魔法少女はキスして変身る ~相手が彼以外の人だなんて……~

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

■ストーリー
主人公の「霧谷健斗」は幼馴染の「水上伊織」と最近恋人同士になったばかり。
以前からお互いの気持ちはわかっていたものの、晴れて正式な恋人同士になり、
心の浮ついた、幸せな日々を送っていた。

恋人同士になって一ヶ月程が経過したとある休日。
健斗は『今日こそはキスをする!』という熱い決意を胸に伊織をデートへと連れ出す。
幼馴染として一緒に遊びに行った時とは明らかに違う雰囲気に心躍らせ、楽しい時を過ごす二人。

そして日も暮れかけた帰り道、良い雰囲気になったところで
「いよいよキス」と伊織の肩を抱き寄せた瞬間、
突如割れんばかりの轟音と共に巨大な物体が空から二人の目の前に落ちてくる。
何事かと驚く間も無く、その巨大な物体から触手のようなものが二人めがけて伸びてくる。
咄嗟に伊織をかばった健斗は、その触手のようなものに腹部を貫かれてしまう!

涙を浮かべすがりつく伊織に「逃げろ……」と必死に言葉をかけながら
『俺、死ぬのかな……』という思いが健斗の脳裏によぎったその時……。
「今ならまだ間に合う」という言葉と共に、一人の男が姿を現す。

状況を飲み込めず混乱する伊織に男は

『魔法少女として目の前の化け物と戦ってくれるなら彼の命を救ってあげられる』

と、突拍子も無いことを言い放つ。
当然信じる事が出来ない伊織だったが、男が見せた不思議な力と
健斗の命を救いたいという想いから、男の提案を受け入れる決意をする。

大量の出血により朦朧とする意識の中、健斗が目にしたものは、
見ず知らずの男とキスをし光に包まれていく伊織の姿だった……。

■登場キャラクター
●霧谷 健斗
私立学園に通うごくごく普通の健康的な男子学生。
成績は可も無く不可も無くといったところで、部活はサッカー部に所属している。
両親は海外で勤務をしており、気ままな一人暮らしを満喫している。
料理はほとんど出来ず、幼馴染である伊織に作ってもらったり、
水上家で一緒に夕食を摂ったりすることも多い。
性欲は歳相応に旺盛で、隠していたエロ本を過去3回伊織に見つかっている。
そのたびに隠し場所を変えているのだが、何故かバレてしまっている。
子供の頃から伊織の事を一途に想っていたものの、余りに幼馴染としての時間が長くなり、
照れ臭さもあって告白できずにいたが、とあるきっかけでようやく思い切って告白をし、
晴れて恋人同士となった。
エロいことに対する知識と好奇心は人一倍あるものの、いざとなると臆病で
付き合ってから一ヶ月ほど経過した現在もキスも出来ないでいる。
今回の事件により重傷を負うが魔法少女と化した伊織の力により一命を取りとめる。
しかしそれは伊織の魔力で仮初めに命を繋いでいるに過ぎず、
伊織が魔法の力を失った場合は、死を迎える恐れを秘めている。

「伊織が戦ってるのは、俺の為……だっていうのか!?」

●水上 伊織 (CV:民安ともえ)
健斗の最愛の恋人。
家が隣同士で幼い頃から一緒に育ってきた健斗を一途に想ってきた。
朝起こしに来たり、お弁当を作ってくれたりと何かと健斗の世話を焼きたがる。
子供の頃に「将来の夢」というテーマで作文を書いた時に
「将来の夢は健ちゃんのお嫁さんになること」とクラスで堂々と発表し、
その事を知ってる古くからの友人たちからは公認の夫婦扱いをされている。
家庭的である一方、運動も得意で学園では水泳部に所属している。
その水着姿は学園内の一部マニアの間で高値で取引されているという噂も。
基本的には明るく優しい女の子だが、強い正義感も持っており、
悪い事を見てみぬ振りが出来ないという一面もある。
健斗と念願かなって恋人同士になり幸せな日々を送っていた矢先に
謎の怪物に襲われた健斗を救うために魔法少女として生きる運命を背負う事になってしまう。
性に対して経験は無く、キスもまだだったが耳年増なところもあり興味は持っている。
当然初めての相手は健斗以外無いと思っていたが……。

「健ちゃん、今日のお弁当は健ちゃんの好きなイカフライだよ♪」

●ラグジュリアス
伊織に魔法の力を授けた謎の青年。
伊織や健斗には『異界からやってきた』とだけ告げている。
本人はあくまで「素養のある人から魔力を引き出す事が出来る」と言っており、
自分自身の魔力は弱いと公言している。
契約相手とのキスが変身のきっかけとなっている為、
いつ敵に襲われるかわからない伊織と四六時中行動を共にすることになる。

「キスくらいでこんなに騒ぎ立てるなんて、人間というのは本当によくわからないな」

●刃原犠 氷雨 (CV:ももぞの薫)
伊織とアイグルの戦闘に突如割って入った謎の魔法少女。
伊織の危機を救ってはくれたものの
「彼が大切ならこれ以上戦わない方がいい」と謎の忠告を与えてくる。
その魔力は伊織を遥かに凌駕しており、ラグジュリアスにも正体はわからないらしい。

「このままだと……私はあなたの大切な人を殺さなくてはいけなくなる……」

●姫川 冴子 (CV:有賀桃)
健斗と伊織のクラスメイトで子供の頃からの友人でもある。
今時のギャル系女子で、軽いノリとあけすけな性格から男女共に交友関係が広く
また、最短3日で別れた記録も持つなど、男性経験もかなり派手。
健斗や伊織とは下ネタも平気で言い合う間柄だが、実は子供の頃健斗に密かな恋心を抱いていた。
しかし、「将来の夢作文事件」を始め、伊織の余りにも真っ直ぐな健斗への想いを前に
「勝てない」と悟りこっそり身を引く。
その反動で男遊びが激しくなってしまった?

●樋口 要
健斗と伊織と同じ学園に通う男子生徒。
剣道部の主将で、生徒会長も務め、かつ御曹司という女生徒達の憧れの的。
おまけにさわやかで誰に対しても分け隔てなく接する裏表の無い人物。
伊織が健斗のことを好きな事を知りつつも、一途に想っており、
勇気を振り絞って告白するが見事に玉砕する。
それでも、伊織への思いは捨てきれていない。

●下井 稔
健斗と伊織と同じ学園に通う男子生徒。
重度のアニメオタクでその容姿と言動から「キモイ」という渾名で呼ばれている。
アニメオタクではあるが、三次元に対する性的欲求も旺盛で、
自宅にはネットから集めたエロ画像が1TBあるという噂も流れている。
学園で唯一の写真部部員であり、趣味と実益を兼ねて学園の美女を盗撮している。
その写真は写真部の部室で秘密裏に取引されており、
一部の男子生徒は写真部の部室を「キモイ写真館」と呼んでいる。

●渋谷 雄三
健斗と伊織と同じ学園に通う男子生徒。
過去に謹慎や停学を食らった事もある問題の多い学生で、
クスリなどの犯罪行為にも手を染めているという噂も流れており、一般生徒からは避けられている。
授業にも基本的にはまともに参加せず、取り巻き連中とサボっている事が多い。
下井が盗撮した写真を売った金を「ショバ代」と称してたびたび巻き上げたり、
使える写真があった時などは、それをネタに揺すって女生徒と関係を強要することも。
サラリーマンとフリーターの二人の兄がいるらしい。

●水上 沙雪 (CV:北山ゆう)
伊織の母親。
優しく穏やかな性格で、健斗は子供の頃から知っているが、怒っている姿を見たことが無い。
健斗の両親が海外赴任になってからは何かを面倒を見てくれ、一緒に夕飯をご馳走になることも多い。
伊織にとっても良き母親で、伊織の料理はほとんど沙雪に教わっている。
健斗が将来伊織と結婚すると決定事項であるかのように信じている。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ007925
ファイル名/ファイル容量
総計 1.2GB
VJ007925.part1.exe / 762.94MB (800000000Byte)
VJ007925.part2.rar / 467.06MB (489744442Byte)
CPU
Pentium4 1GHz以上 / Pentium4 2GHz以上
メモリ
512MB以上 / 1GB以上
VIDEO
VRAM 64MB以上 / 128MB以上
必要解像度
1024*600 ハイカラー
DirectX
DirectX 9.0c以上
ソフ倫受理番号
受理番号0005852D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0005852D)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「魔法少女はキスして変身る ~相手が彼以外の人だなんて……~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

寝取られっぽいけど…

2017年11月02日  

このレビューは参考になった×0人

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

ヒロイン1人というアドバンテージ

2017年09月06日  

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

本作はNTR系作品ということもあり、ヒロインが1人です。一応はサブヒロインがいるものの、回想シーンのほとんどはメインヒロインに割り当てられています。
加えて、もともとフルプライス作品なこともあり、ヒロインが徐々に変化していく様子がよく描かれています。
また、魔法少女ものといえばの化け物による凌辱もあり。NTRに加えて敗北シチュも好みなら、どのシーンも実用性抜群です。
CG枚数や回想シーンが多いうえ、現在は廉価版の価格で購入できるのでコスパも抜群。魔法少女やNTRにピンとくれば「買い」でしょう。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

魔法少女の寝取りゲー

2017年04月25日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

主人公が魔法少女で寝取りゲーになります。
寝取り相手が多くそれぞれに複数回あり、魔法少女として魔物と戦い敗北シーンもあるためシーン数がかなり多いです。
サブキャラもある為抜き要素はかなり良いです。
主人公がエロを強制される状況での嫌がりかたが非常に良かったです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!こうきたか

2017年03月08日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

今までいろんな寝取られものを楽しんできましたが...こういうのもあるんだなと思いました。だいたいの寝取られゲーではヒロインがただの淫乱だと寝取られとしては駄作ですし逆にスキが無さすぎると話が成立しないジレンマがありましたがこのゲームはそれさえも利用し寝取られの要素、背徳感を最大限に生かしています。やればわかりますがほかの寝取られ者と一味も二味も違う作品ですので寝取られ物が好きなら買って損なしの作品です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!無題

2015年04月27日   投稿数 : 5位

このレビューは参考になった×2人

ヒロインは1人ですが、寝取りをしかけてくる連中は大量です。
その為、様々なシチュが楽しめます。

理由がある為、ヒロインは比較的簡単に股を開きます。
ただし、逆を言えば言い訳という防波堤がある為、主人公への愛情はほとんど揺らぎません。
そこらへんが面白いなと思いました。
カーテンの隙間から他の男からバックで突かれてヨガるヒロインの姿を目撃!とかシチュもいいですね。
(主人公とのラブラブもあります)

シナリオもなかなかですし、ボリュームも十分!
良いNTR物だと思います。
オススメ!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!さすが寝取られブランド

2013年09月10日  

このレビューは参考になった×2人

レビュアーが選んだジャンル :

寝取られブランドとして人気の「ルネ」。今作もあの手この手で主人公の恋人が寝取られます。しかし今作のヒロインは、主人公以外と関係を持つ理由があり、今までのように知らず知らずの内に寝取られてました的なものとわ違ってくるので純粋な寝取られファンには、少々物足りないかもしれません。更に今作のヒロインは理由が有るにしても、総じてチョロイです。一度股を開いたら後はもうそのままズルズルと肉体関係を続けてしまう程のちょろヒロインです。     全体的なクオリティはさすがといえますがヒロインがやや弱いかな?と感じてしまい、その部分が気にはなりますが良作だと思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]