美少女ゲーム > Rosebleu > いんぴゅり ~ヒトとアナタとアヤカシと~

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
ブランド名 Rosebleuフォローする
販売日 2013年05月17日
シナリオ KAI / あごバリア
イラスト 月音 / 桑島黎音 / ななせめるち
声優 花澤さくら / 青山ゆかり / 北都南 / 小倉結衣 / 青葉りんご / ヒマリ / 野宮カヲル / 椎名新 / 佐々留美子 / 一色ヒカル / 邊鴉凱 / 三楽章
音楽 マッツミュージックスタジオ
年齢指定
作品形式
アドベンチャー / ヒトにもアヤカシにもそうでないモノにもなれるADV
その他
ジャンル
  • この作品は「シリアル番号発行型」の作品です。 ご購入前に必ず [ シリアル発行について ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

■□■ストーリー■□■
妖怪。
それは遙か昔から日本に存在する、人間の理解や想像を超える、奇怪にして異常、
不可思議なる力を行使する非日常の象徴……。

と、言われていたのも今はもう昔の話。

そう遠くない未来の日本、妖怪と人間は共存の道を歩んでいた。
店を覗けば河童の店員が奥様方を接客し、公園に目を向ければぬりかべが子供達とたわむれ、
病院ではがしゃどくろの医者がお爺さんを整骨中、ふと空を見上げれば
一反木綿のデリバリーが会社の窓からサラリーマンに届け物。
非日常が当り前の日常になっている時代、妖怪は人と共存する事で生活の安定を得、
人間は妖怪の持つ不可思議な力である妖力を研究し、その恩恵を受けて日々の安寧を得る。

そんな近未来の日本にある、研究都市・白夜島に『赤城 和登』は住んでいた。
幼い頃より妖怪達と暮らし、妖怪達と共に生きてきた和登は、
一瞬一瞬を全力で楽しもう、をモットーに、幼なじみの静音と共に白夜島内の白峰学園へと入学する。
今まで通りの騒がしくも平穏な日々が続く、そんな期待と共に。

だが迎えた入学式の当日、和登は、そこで一人の少女と再会する。
かつての自分と共に遊び、そして自分を救ってくれた、もう一人の幼なじみ。
鬼の少女、伊吹 雅に……。

それは、騒がしくも平穏な日々の終わり。
更に騒々しく大賑わいの日々の始まり。
鬼に天狗、妖狐に座敷童に雪女。
個性豊かな妖怪達と、それに勝るとも劣らない癖の強い人間達。
生まれて膨れて弾けて混ざり合う恋模様。
これはヒトとアヤカシが共存する、非日常的な日常の物語。
頑張る誰もが幸せになれる、そんな日常のおとぎ話。

■□■登場キャラクター■□■
●伊吹 雅 (CV:花澤さくら)
多少天然入った大和撫子。
心優しく滅多なことでは怒らないが、少々世間知らずなところがあり、
変なところで周囲の予想の斜め上を行く行動をとる。
主人公『和登』の幼なじみの一人だったが、とある事情のために
和登が本作の舞台となる研究都市へと引っ越さなければならなくなり、離ればなれに。
引っ込み思案で臆病だった自分を変えてくれた和登のことが好きで好きでたまらない。
今回、幼い頃の再会の約束を叶えるために、ついに和登の後を追い、研究都市にてその願いを叶える。
一にカズくん二にカズくん。三四もカズくん、五もカズくん。
趣味は、料理という名の花嫁修業。
カズくんを思ってのその行為は、雅にとっての至福の一時。、
知ってる人は知ってるが、知らない人はまったく知らない、
日本で最も有名な最強の鬼『酒呑童子』とやっぱり有名『茨木童子』の間に生まれた一人娘。
それはもう、目に入れても痛く……痛いけどガマンできちゃうくらいに愛され中。
両親譲りの力は尋常でなく、その外見からは想像できない程の妖力、体力を持つ。
もっとも、その性格故に、それが生かされる機会は滅多にない。
とはいえ、和登に危害を加えるものに対しては遠慮無し。
本気で怒った彼女を見ていた者曰く「お願い、一思いに殺してあげて!!」
その結果、一部の人には、その可憐な容姿とは裏腹に『鬼娘』と呼ばれるように。
って、しまった。元から鬼じゃん。

「あの日交わした、かずくんとの約束を果たす為に、帰ってきたよ」

●天城 静音 (CV:青山ゆかり)
真面目で、何に対しても真剣。
ただし感情制御が今一つで、自分に嘘がつけない。
そのため、つきあいの長い友人達には、すぐにバレてしまう。
言い換えるなら、分かりやすい子。
世話焼き気質のツッコミ担当。
本人のノリはいいのだが、周囲の暴走を止めるため、今日も心を鬼にしてツッコミを入れる。
人に害をなす妖怪を調伏する『童子切の巫女』であり、名刀『童子切安綱』を管理している。
その気になれば、ありとあらゆる怪異を消滅させられる、まさしく妖怪の天敵。
時折、ストレスから周囲の迷惑顧みず安綱を振り回したりもしているらしいが、
やめてあげて!周囲の妖怪のHPはとっくにゼロよ!!
『和登』の幼なじみの一人であり、その和登とのとある約束のため、
和登と共に舞台となる研究都市へと引っ越した。
二人にとって何よりも大切なその約束は、静音を彼女候補ランキングの一位へと引き上げている。
他のヒロイン達が彼女を出し抜くための最大の壁となるであろう。
なお、たゆんたゆんな膨らみは勝者の証。走ると揺れる。歩いても揺れる。

「大丈夫、大丈夫、ちゃんと手加減するから。手加減して滅殺するから安心して」

●筑波 飛鳥 (CV:小倉結衣)
明るく活発、元気の固まり。
人見知り?何それおいしいの?といった性格のため友人の数も非常に多い。
二人一組になれー、と教師に言われてもまったく困らないずっこい少女。
容姿的にも抜群なのだが、いたずら好きで男勝りな性格と相まって、
ほとんど恋愛対象として認識されていない。
だが、その内面はロマンチスト。
少女漫画が大好きで、まさしくギャップ萌えの体現者である。
烏天狗と人間とのハーフであり、その身体能力は高い。
特に走力に関してだけなら最高クラス。
自称、学園最速。何人たりとも俺の前は走らせねえ。
だが、ハーフであるが故に、純粋な妖怪と比べて劣っている部分も多い。
特に烏天狗最大の特徴であるはずの翼が未発達で、残念ながら空を飛ぶことはできない。
本人は隠しているが、それは彼女にとって強いコンプレックスの原因となっている。
和登の信頼する先輩である『五郎』の、同い年の幼なじみ。
結果的に和登と一緒にいることも多く、フラグを立てる時間は充分。
幼なじみ達を出し抜くのは、案外こういう立ち位置のヒロインなのかもしれない。
ほら、幼なじみって不遇なことが多いですし。

「ふふん、どう?これでもあたし、足には自信あるんだよ♪」

●聖 美琴 (CV:北都南)
クールで冷静、表情変化も口数も少なく、どこか近寄りにくい生徒会長。
だと思った!? 残念でした、はずれ!
そんな仮面で隠した裏側には、起伏の激しい感情と、好奇心旺盛な子供っぽさが隠されている。
寂しがりやな自分を支えてほしい!
そんな情熱的な彼女を支えてあげれば、きっと好感度アップ間違いなし!
ただし、もれなくちょっぴり危険な雪女がオマケでついてくるので気をつけましょう。
和登達の先輩にして、学園の生徒会長。
その肩書きは伊達ではなく、知力と分析力は折り紙付き。学生や教員からの信頼も非常に厚い。
表面上のクールなイメージと小柄な体型、特に可愛らしい『ちっぱい』と相まって、
相当数な女性ファンがついている。
……その大半が『ゆる』ではなく『ガチ』だったりするのは、
果たしていいことなのか悪いことなのか……。
なお、その正体は日本有数の知名度を誇る妖狐であり、
身体能力では鬼や天狗に劣るものの、妖力に関してはまさしくトップレベル。
さすがに九尾とまではいかないが、その数は、彼女の年齢からすれば異例の五本。
ふっさふさのもっふもふである。
え?歳はいくつかって?女性に年齢は尋ねないものですよ。命が惜しければね♪

「人妖パトロール部、学園の問題を解決する為の部活だ。ちなみに命名は私だ、いい名前だろ?」

作品情報/動作環境

作品番号
VJ007703
ファイル名/ファイル容量
総計 1.91GB
VJ007703.part1.exe / 762.94MB (800000000Byte)
VJ007703.part2.rar / 762.94MB (800000000Byte)
VJ007703.part3.rar / 432.08MB (453069081Byte)
CPU
Pentium4 2.0GHz以上 / Core 2 Duo 2.0GHz以上
メモリ
1GB以上 / 2GB以上
VIDEO
VRAM 128MB以上 / 256MB以上
必要解像度
1280*720 フルカラー
DirectX
DirectX 9.0c以上
ソフ倫受理番号
受理番号0005670D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0005670D)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「いんぴゅり ~ヒトとアナタとアヤカシと~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件