({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}

作品内容

【Hメインコンテンツ版】
注意:(VJ006996)「星継駅擾乱譚」と一部内容の重複があります。

■ストーリー
どことも知れない世界の、どことも知れない辺境の荒野に佇立する巨大な『駅』。

幾つもの駅が集合した姿であり、一つの都市ほどの広がりを持つそこの片隅で、
古い列車を改装した『映画車輌』が今日も映画を上映している。
この映画車輌、駅の広報局に所属して、普段は情宣用のCM映画や一昔前の娯楽映画などを流しているのだが、
一部の常連客にはもっと別の映画をこっそり見せることがある。
それは、いわゆるところのポルノ映画、ピンク映画。

それだけならまだしも、この映画車輌で上映されるポルノ映画は、
何故か駅に住む人々の情事の様子を映したものばかり。
(そしてSEXに耽る者達は、自分達のそんな姿がいつの間にか映画になっていることなど知らずにいる)

今日も今日とて映画車輌で秘かに流されるピンク映画は、やっぱり駅の住人達の情交の有り様で───

■登場キャラクター
●沙流江(シャルーエ)
CV:野月まひる
座長と芸子二人だけの『移動サアカス団』の、ただ一人の見世物女にして、
座長の少年、オキカゼ・Bの情婦。
繊細な美貌の女ながら、額に三つ目の眼があるフリークス。
黙っていれば愁いを帯びた麗人タイプなのだが、性格的には世話焼きの姐さん女房タイプ。

●三条朱鷺子(さんじょう ときこ)
CV:水純なな歩
堅物で生真面目で、職務遂行第一の駅の公安官。
三十路間近。独身。駅の治安と警備を職掌とする、いわゆるお巡りさん的な役目。
生真面目ではあるのだが、それ故に日々の職務でストレスを溜める性質。

●平駅員
CV:草柳順子
駅において諸々の雑務をこなすのがお仕事の平駅員さん達。
どういう仕組みなのか皆一様に似通った体格、前髪で顔の半ばを隠した貌立ちをしていて、
同じ制服を着けている事もあり、一見では同じ人間がいっぱいいるようにも見える。

作品情報/動作環境

ファイル容量
211.36MB
CPU
PentiumIII 500MHz以上 / PentiumIII 1.0GHz以上
メモリ
512MB以上 / 1GB以上 (Vista/7は1GB以上必須)
必要解像度
800*600 フルカラー
ソフ倫受理番号
このタイトルはソフ倫審査済みです (受理番号0005217D)

星継駅淫乱譚の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「星継駅淫乱譚」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件