({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}

作品内容

※本ゲームは「アドオンVer3」適用済みです。

■□■ストーリー■□■
平凡な学園2年生のアナタ。彼女イナイ歴=年齢。成績中の中。運動神経平凡。
友達らしき者は何人かいるけど、親友はいない。
趣味→自室における複数参加型オンラインRPG。

あるとき、ネトゲで戦友とも言うべき「ゴルゴ村正」と、たった2人でSS級クエストを奇跡的にクリア!
チャットで意気投合した2人。
もしかしたら彼となら、リアルでも親友になれるかもしれない‥‥
そう考えたアナタは、ささやかに2人でオフ会を開くことに。

しかし会ってみると、ゴルゴ村正は、同じクラスの春菜もえ(♀)だった!
クラス委員で、人付き合いもなく、根暗で、ガリ勉ビン底眼鏡と言われている、あの春菜!
しかし目の前にいるのは、可愛らしいミニスカとトップス、眼鏡をコンタクトに変えてイメチェンした春菜
‥‥いったいこれは!?

あんたはネカマか!?と罵るも、春菜は意に介さず、不敵に笑う。

クラスではほとんど喋らず、寡黙なガリ勉ビン底と言われていた春菜だが、
口を開けばマシンガンのように悪口雑言、ネット隠語が飛び出す女の子だった。
学園での大人しい春菜と、今の春菜とのギャップにビビる主人公。
しかし、どこかしら共感をおぼえるのだった。

RPGで人との繋がりや協力協調は、クエスト突破には不可欠な要素。
RPGこそ人生の指針であったか‥‥そう考える春菜はソーシャル・ネットワーキング・倶楽部、
略してSNCという不可思議な倶楽部を設立し、主人公を強引に勧誘する。
人と人との繋がり、コミュニケーションを研究し、協調協力を模索しながら、人生を見つめ直す
‥‥などという高尚な目的は、すぐに破綻することになるのだが、
何はともあれ、SNCに新たなメンバーが加わり、本格的な活動が始まる。

そして驚愕の提案。
当倶楽部活動中は、制服の着用禁止!
裸の付き合いこそが友の証‥‥と、RPGのセリフまんまの提案を、なぜか倶楽部のポリシーとすることに。
真っ裸ではアレなので、一段階手前、下着姿で倶楽部活動をすることにはなったが‥‥。

さらに、倶楽部へ応募してくる人たちは、なぜかちょっと普通でない女子ばかり!
この学園に普通人はいないのか!?

アナタだけの学園ではじまる、ドタバタ・ラブ萌えコメディ、ここに開幕!

■□■登場キャラクター■□■
【重度のネトゲ廃人】
●春菜もえ (CV:高藤まりあ)
学園2年生。主人公のクラスメート。
クラス委員で、寡黙、人付き合いも悪く、そのくせ成績は上位なので
ガリ勉ビン底メガネとクラスで呼ばれ、孤立している女の子。
しかし寡黙なのはネトゲの攻略を考えてるため、人付き合いが悪いのはすぐ帰宅してネトゲをするため、
孤立してるのはリア充を馬鹿にしているためである。
つまり、学園内ではネコを被っている状態で、素になると口がかなり悪くなり、勝ち気になる。
口癖は「だぶる」。
どうやらネトゲで(笑)を意味する「w」を、そのまま読んでいるらしい。
物凄くウケタときは「だぶだぶ!」と叫ぶ。
SNCの部長であり、設立者。
破天荒なイベントを企画し、他の部員達を困らせている。

「フッ、リア充には分からない命題のようね。だぶる。」

【愛国心クライマックス】
●七草愛子 (CV:芹園みや)
七草流剣術の免許皆伝。
重度の愛国思想の持ち主で、意に沿わない相手は売国奴と認定。
すぐに木刀を抜いて威嚇する。
軟弱で弱々しい草食系男子を嫌悪する。が、それは自分を強く牽引して欲しいことの裏返しかもしれない
と、主人公は常々思っている。
もちろん口に出しては決して言えない。言ったら多分、死ぬ。
愛子も自分自身で、この性格は改めねばならないと常々考えており、
SNCへ入部することで自身の変化を期待する。
しかし、実情はむしろ逆。軟弱な主人公と、倶楽部にいる軟弱女子ども‥‥
ネトゲやエロゲの話三昧のメンバーに、毎日イライラしていて、木刀を抜く日が続いている。

「国旗を敬え糞虫。貴様が1人いなくなったってこの国は回る。」

【残念なミリオタ】
●早少女千夏 (CV:平野響子)
学園1年生の後輩。
帰国子女のクォーターで、ぶっきらぼうな口調の少女。
感情が昂ぶると、英語で相手を口汚く罵る癖がある。
愛銃SIG226(もちろんガス銃モデルガン)を常に二挺以上持っていて、
BB弾をすぐにぶっぱなすミリタリーオタク。
ガチの戦いには、MP5マシンガンを携帯し、弾をそこらじゅうにバラ巻くトリガーハピー。
父親が元米海兵隊の特殊部隊所属だった。
それゆえ海兵隊に将来入隊するのが夢。
愛国クライマックスの愛子とは、ことごとく対立しているが、
戦いのポリシーとして意気投合することも少なくない。
が、基本は犬猿の仲。

「先輩、頭どけなよ。弾に当たるぜ!」

【破滅的エロゲ&ギャルゲ神】
●二宮すみれ (CV:水純なな歩)
重度の廃人ギャルゲーマー。
最近は内緒でエロゲーにも手を出しているが、みんなにはいちおう内緒だが、会話でモロバレ。
ゲームキャラに感情移入するあまり、その人物がリアル人物のように語る癖があり、
しばしばメンバーを当惑させる。
あらゆるリアルイベントを、ギャルゲ・エロゲイベントとみなして判断するため、
フラグで人間の行動を解釈する。
SNCへ入部するまでは、弁当1人のぼっちだったが、
入部後は話し相手ができたせいか、日々、メンバーにお気に入りゲームを勧めている。

「いまプレイしているエロゲーの主人公が射精したら、貴方も射精しなさい。」

【アイドル追っかけオタク】
●新城明奈 (CV:金田まひる)
IKB96なる巨大アイドルユニットの信奉者。
96人全てが舞台にあがるためには、最低でも0.4ヘクタールが必要である(東京ドームの3分の1)。
その大規模ユニットIKB96のメンバー名を全て暗記しており、趣味や特技などプロフィールも把握。
ファンクラブ・ナンバーは一桁。
お気に入りのアイドル相良ミナのことを誰よりも分かっている、が口癖。
DVD、CD、写真集、生写真、Tシャツ、マイクロファイバータオル‥‥
ほぼ全てのグッズをそろえ、身につけることも多い。
しかしアイドルオタクは敵視している良く分からない女の子。
いわく「私はアイドルオタクじゃないわ。人間ウォッチャーにすぎないの。」
主人公の見た目が、ややミナに似ていることから、主人公に盛んに女装を迫ってくるが‥‥。

「明日の部活はパスね。握手会があるから。」

作品情報/動作環境

ファイル容量
総計 2.42GB
CPU
PentiumII 233MHz以上 / PentiumIII 1.0GHz以上
メモリ
64MB以上 / 96MB以上
必要解像度
800*600 ハイカラー
DirectX
DirectX 8.1以上
ソフ倫受理番号
このタイトルはソフ倫審査済みです (受理番号0004572D)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「オタカノ -こんなに可愛い彼女がオタクなわけがない-」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 3件

個性的なキャラ達

2017年06月26日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

オタクなヒロインということなので購入しました。それぞれが個性の強いオタク達で、かなりヒロインに引っ張られることが多いです。またコスチュームや道具を買うことによってエッチシーンが解放されるので色々なシチュエーションやコスプレエッチが楽しめます。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

気軽に楽しく遊ベル

2015年12月07日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

ヒロインが全員オタクということもあり楽しくプレイできました。
ドロドロの修羅場や陰湿な虐め等の描写はまったくないので
疲れたときにプレイするとリラックスできるかも。
また解凍したらインストールなしに、すぐに遊べるのもうれしい。

お気に入りキャラは千夏
友達感覚で付き合える一緒にいて楽しいキャラでした。
何気に露出シチュが2シーンほどあったのがよかった。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オタク純愛

2012年08月22日  

このレビューは参考になった×1人

攻略対象が全員なにかしらのオタクということで、どのキャラクターも非常に個性が強いです。

Hシーンはラブラブ純愛系、シチュエーションコスチューム系が多いです。ミニゲームなんかも地味に面白かったです。

少し変わった趣味をしている女子学生がかわいいと思う人は買って損はしないと思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]