美少女ゲーム > 裸足少女 > お姉さん×すくらっち

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

■□■ストーリー■□■
バレンタイン・ディに告白されて、義理の姉である『須藤 ほとり』と
付き合うようになった主人公『須藤 光』。

しかし、ほとりと同じように光に「好き」と打ち明けたものの、
あっさりフラれてしまった『霧生 薫子』と『篠宮 あず紗』は、
2人が恋人同士になった今でも想いが消えず、チャンスがあれば
光を奪おうと虎視眈々と狙っていた。
そして今あらたに始まる、3人の“お姉さん”による恋の争奪戦。

‥‥はたして光に安息の時は訪れるのでしょうか?

■□■登場キャラクター■□■
▼須藤 ほとり(すどう ほとり) CV:このかなみ
光の義理の姉。
駿林学園の3年生。 控えめで、おっとりした性格。
恥ずかしがり屋で、ちょっぴり心配性。
やさしく、母性愛にあふれている。
心密かに、弟としてだけではなく、異性として光のことを想って
いたもののずっとそのことを打ち明ける勇気がなかった。
けれど、バレンタイン・ディについに光に想いを打ち明けて、
光もほとりの想いに応えてくれて、晴れて2人は恋人同士になった。
おかげで、最近は毎日が楽しくてしかたないご様子。
ヒマさえあれば、光にくっつきたがる。
ヒマがなくても、ベタベタしたがる。
趣味は読書と夢想。
静かな場所で、ひとりぼんやりともの想いに耽るのが好き。
ただ、時折、ぼんやりしすぎて、思わぬ失敗をしてしまうことも‥‥。
家では、共働きの両親に代わり、家事全般をこなす。
化粧っ気もなく、地味で野暮ったい外見をしているせいで、目立たないが
実は胸がかなり大きい。

▼霧生 薫子(きりゅう かほるこ) CV:韮井叶
上級生。光より2才年上。
光の姉・ほとりのクラスメート。
お嬢様育ちで、プライドが高く、ストレートに感情を表現できない。
バレンタイン・ディに光に想いを打ち明けるものの、あえなく玉砕。
しかし光がほとりと恋人同士になった今でも、想いは消えないのか、
チャンスがあれば光を奪おうと虎視眈々と狙っている‥‥らしい。
「もしかすると、薫子さんって意外とお腹が黒いのかも‥‥?」とは、
親友のほとり談。
頭脳明晰で、成績優秀。
生まれつき片足が不自由なため、ロフストランドクラッチ(松葉杖のようなモノ)
を使用している。
まるで人形のような、きれいな顔だちをしている。
転校生で、制服は以前、通っていた学校のものを着ている。

▼篠宮 あず紗(しのみや あずさ) CV:金松由花
駿林学園の保健医。
大人の色気たっぷりの、Hなお姉さん。
かわいい、年下の男の子が好き。
白衣の下に、露出過多の服を着て、それを見た年下の男の子を赤面させるのが趣味。
いつも退屈していて、けだるい雰囲気を漂わせている。
たとえ一瞬にでも退屈を解消するような刺激を常に求めていて、もしかすると
恋愛すら彼女にとって「退屈しのぎ」のひとつにすぎないのかもしれない。
一目見て光を気に入ったらしく、バレンタイン・ディには光に本命チョコを渡すが、
最終的にフラれてしまう。
しかし微塵も懲りた様子はなく、それまで同様、校内で光を見つけるたび、
ちょっかいを出し、時折 誘惑するような仕草さえ見せる。
もっとも、光に対する想いがどこまで真剣なのか彼女自身以外には誰にも分からない。
さっぱりした気性。
言い替えると、あまり物事に執着しない。
‥‥ちょっぴり、いいかげんなところがある。
ややぞんざいな、男っぽい言葉づかいをする。
ヘビースモーカー。Hが大好き。

▼須藤 光(すどう ひかる)
主人公。
駿林学園の1年生。
やさしいだけが取柄の平凡な男の子。
ちょっぴり優柔不断で、頼りないが、
そういうところが女の子に「放っておけない」という気持ちにさせるのかもしれない。
華奢な体つきで、かわいい顔をしている。
4人家族。家族構成は父、母、姉、そして光。
両親は家を空けがちで、実質、姉のほとりと2人暮らしに近い。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ006055
ファイル名/ファイル容量
総計 1.84GB
VJ006055.part1.exe / 762.94MB (800000000Byte)
VJ006055.part2.rar / 762.94MB (800000000Byte)
VJ006055.part3.rar / 354.63MB (371860565Byte)
CPU
PentiumIII 1.0GHz以上
メモリ
128MB以上
必要解像度
800*600 ハイカラー
DirectX
DirectX 5.0以上
ソフ倫受理番号
受理番号0004397D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0004397D)

お姉さん×すくらっちの関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「お姉さん×すくらっち」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

即えっちシーンに

2011年09月15日   投稿数 : 6位

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

「ハーレム×すくらっち」から、おねえさん、年上キャラを抜き出してきたスピンオフ作品。ファンディスク的色彩が強く、本編を知っていたほうがより楽しめそうだった。余計なこと考えなくても、すぐえっちシーンにはいれるところはよい。
ラジオドラマがついているのはめずらしい。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!Harem-Story with Large-Sisters

2011年08月29日   投稿数 : 1位

このレビューは参考になった×2人

[ハーレム×すくらっち]の、年上ヒロイン3人との“その後”を描いたファンディスクです。
作品紹介では「ほとりと恋人になった後のストーリー」と記されていますが、実際の収録内容は「ほとり・あず紗・薫子とそれぞれ恋人同士になった『本編個別エンド』後のアフターストーリー」がそれぞれ2種類ずつの計6本、更に「誰も選べない優柔不断な主人公・光に年上3人が業を煮やして襲っちゃうというIF的なハーレムエッチストーリー」と「光がほとりを選んだ後のハーレムエッチストーリー」という構成になっているので、計8本のショートシナリオが存在する形になります。
ほとりを前面に押し出しているだけあって、ほとりのエッチイベントはあず紗や薫子より格段に数が多いです。僕的には「本編では無かったほとりの“おしっこ”が存在する」というのがポイントが高いです……が、やっぱり「ヒロインより主人公の失禁率が高い」というのは「ガクー」でしたね。
ちなみに、本編では同い年の攻略ヒロインだった柚木咲樹と紀三井菜緒は、ストーリー中に立ち絵で若干登場するという程度で、本作ではボイスもありません。この2人が好きだという方々には物足りないかも…。
エッチイベントは巨乳・爆乳率が高いだけあって、当然の如く“パイズリ”も存在しますし、コスプレエッチの割合も多く、[おっぱい星人・コスプレスキー]な方々には堪らないかも?ちなみに僕は、ほとりのミニスカサンタがグッとキました。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]