({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}

作品内容

一風変わった作品を数多く手掛ける“ライアーソフト”の第六弾ソフトとして
リリースされた本作は、インモラルAVGと銘打たれ、背徳的なエロスと、
伝奇的なストーリーを巧みに組み合わせたアドベンチャー作品。
ゲームの期間は主人公が生まれ故郷に帰省してからの四日間。
主人公は、その期間、自分を取り巻くキャラクターたちと触れ合いながら、
失われた記憶を取り戻そうと苦悩する。そして、主人公の失われた記憶が
全て蘇えったとき、隠されていた真実が浮かび上がる……。

◆ストーリー
父親と妹が心中したことがきっかけとなって記憶を失った大学生・簸川五樹(主人公)は、
夏休みを利用して、義母の芳野とその連れ子で義妹の潤と
生まれ故郷の田舎町・とうかんもりに帰ってきた。
彼を取り巻く家族や友人は、五樹の回復を望んでいたが、
彼自身はあまり乗り気ではなかった。しかし、死んだ妹と瓜二つの少女・蔵女との
出会いによって、彼の心が揺さぶられ、失われた記憶を取り戻したいと思うように……。

作品情報/動作環境

ファイル容量
744.97MB
CPU
Pentium 200MHz以上 / Pentium 233MHz 以上
メモリ
64MB / 128MB以上
必要解像度
800*600 フルカラー
ソフ倫受理番号
このタイトルはソフ倫審査済みです (受理番号0001507D)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「腐り姫」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

ピックアップ

おすすめ!腐り姫〜良作です〜

2008年02月25日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×33人

※良作※
かなり古い作品ですが良作で何気に語り継がれている作品です(たぶん)
以前に手放してからプレミアム化?されて手が出せなくなっていたのですがDL販売ということで即行動しました。
絵柄は好き嫌い分かれるかもしれませんがシナリオ,音楽は文句無しだと・・・思います。
記憶を失った主人公が同じ時間を繰り返し自分の過去やいろいろな秘密を解いていく・・・簡単にいえばこんな感じなんですが・・・ネタバレはマズイと思うのでとりあえず「和風ホラー好き&鬱になりたい人」オススメです。
・・・・・・・・・・・・・・あと「妹好きな人」とか・・・・。ふふ・・

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!期待せずに買ったら大当たりだった

2018年05月18日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

面白いゲームないかなと探していたらたまたまセールで売られていて、気になって確認してみるとかなり評価が高い。
ただ、雰囲気が普通のエロゲと異なる点、キャラ絵が独特な点…など不安材料満載でしたが暇つぶしにでもなればいいだろうと思い購入。

プレイし終えての感想。いやー、これは素晴らしかったですね。まずBGMが素晴らしい。エロゲの中でもトップクラスのBGMだと思います。BGMを聴くだけでも買う価値アリです。
そして萌えないだろと思っていた世界観にキャラクター。全然そんなことありませんでした。どんどん可愛く見えてきちゃうんですよね。そして登場人物の心の闇とか描かれていてかなり深い。自分の中でお気に入りのキャラクターは樹里です。
シナリオに関してはネタバレになるので言えませんが最高の出来です。買おうか迷っている方、後悔は絶対にしませんのでどうぞ。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

色んな面があった

2018年04月27日  

このレビューは参考になった×0人

メインヒロイン?が故人で、直接、関わってくるわけでないのに、存在感抜群。

最初は、記憶喪失の主人公に、人外の者が迫り、何が起こってるのかドキドキさせられたけど、人間関係がはっきりするにつれて、ヒロインの薄気味悪さやそれぞれのギスギス感の方がずっしりきました。



このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!名作は色あせない

2018年04月27日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

とても古いゲームですね。これが発売した時は自分はまだ高校生でした
そんな古いゲームで、今時の萌えとキャラゲーに犯された若い世代が楽しめるのか? そんな疑問もありましたが、何の心配もいりませんでした
こんなに良いゲームは初めてでした
紙芝居のようなCGにより一つ一つのシーンが美しく、BGMと一緒にゲームの世界観に没頭できます
そして象徴的な言葉、キーワードになる言葉が何度も何度も聞くうちに一つの暗示の様にゲームの中に飲み込まれます
ボリュームもそこそこありますが、テンポよく進むのでやりやすいです
絵が苦手だな? が理由でやらないなら損をします

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

絵は独特だかそこがいい

2018年04月02日  

このレビューは参考になった×0人

作品をプレイして思ったのはこの絵の素晴らしさです。確かになかなか古い作品ですしお世辞にも綺麗とは言えない絵ですがこの腐り姫というどこか淫靡で恐ろしい世界観を見事に表している気がします。絵ですこし購入をためらっている方も買ってプレイしていただければすぐにこの絵に惹かれると思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!物語に入り込む

2018年02月02日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

この作品をプレイしてみて、まるで自分が物語の中に入り込んだのではないかと錯覚しました。

主人公は記憶喪失です。失われた記憶を求めて奔走します。
プレイヤーも、主人公に何があったのか分からないので、主人公と同じ気持ちで物語を追っていきます。

しかし、ストーリーは不気味に、多くの謎を残しながら進みます。一体、過去に何があったのか。そして、蔵女(パッケージの娘)とは何者なのか。

謎を追い求める、ドキドキでワクワクな気持ちはプレイした人だけの特権です。
是非プレイしてみてください。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]