同人 > LandM > グッゲンハイムシリーズ > GH1898年~黄昏の母の為のパヴァーヌ~18禁版完結編

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

100円で気軽にプレイできるファンタジー18禁AVGシリーズ。
GH、グッゲンハイムシリーズの記念すべき初回作品の完結編です。

地球から遥か彼方離れた惑星のある大陸。
グッゲンハイムで起こるファンタジードラマ。

GH1898年。
『西の管理者』と呼ばれる大国フェルトの国王の娘が誘拐される。
彼女はパヴァーヌのように彷徨い、そして娘を求め続けた。
禁呪。それは禁じられた魔法。
これは禁呪でしか娘の絆を確かめられなかった母親の話。

シナリオライター&プログラミング
才条 蓮

絵師
キャラクター絵・・・高瀬 コウ
背景絵    ・・・ノルド
Hシーン   ・・・透矢夏希

声優
アルファンガード・・・紗藤ましろ
アズクウェイド・・・・久我光良
クスフィー  ・・・・春日祐希

編曲
fake
亡き王女のためのパヴァーヌ(原曲モーリス・ラヴェル)のみ


※この作品はGH1898年〜黄昏の母の為のパヴァーヌ〜18禁版(RJ083063)の
 続きから始まります。途中から始まりますのでご了承ください。

作品情報/動作環境

作品番号
RJ085918
ファイル名/ファイル容量
RJ085918.zip / 405.93MB (425648243Byte)
注意事項
この作品は「GH1898年〜黄昏の母の為のパヴァーヌ〜完結編(RJ084797)」と内容の重複があります。

GH1898年~黄昏の母の為のパヴァーヌ~18禁版完結編の同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「GH1898年~黄昏の母の為のパヴァーヌ~18禁版完結編」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

ファンタジー(2)

完結編

2012年02月14日  

このレビューは参考になった×0人

前作から引き続き購入しました
オリジナルのファンタジーゲームです
ユーザーインターフェイスやコンフィグなど、使いやすさ・デザインの良さが継承されています
SFとファンタジーが融合した独創的な設定が見応えアリです
キャラクターもですが、背景CGの細部までも力が入っていると思います
この価格とは思えない品質です
今回は後編で、クライマックスへ向け展開が加速します
伏線回収が好きなので最後まで集中して楽しめました
すでに公開中の続編も遊ばせて頂きます

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!ぜひ前作とセット購入で

2011年11月14日   投稿数 : 4位

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

オリジナルのファンタジーゲーム第2弾です。

前作同様にあまりマシンスペックを必要としない軽めのアプリケーションで、システムもテキストの表示スピードやオートモードなどそのまま引き継いでいます。
特徴としてはなんと言っても独自の世界観で、クオリティの非常に高いファンタジーの絵柄の中でキャラクターたちが織り成す物語が展開されます。特に主人公が感情豊かなので、刻々と変わる表情がリアルにかかれています。文章量もかなり豊富で読んでいるとこの世界観にいつの間にか引き込まれてしまい楽しめました。

この価格でシリーズ物なので前作とセット購入がオススメです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]