「萌しむ太平洋版 みくにのよもをまもるへし 2型」のレビュー一覧

萌しむ太平洋版 みくにのよもをまもるへし 2型
しるふ・わーくす
1,080円 / 100pt (10%還元)
ポイントUP
太平洋戦線を舞台にした本格戦略シミュレーション! 大日本帝国陸海軍を指揮して、連合国に挑もう。
同人ゲームシミュレーションゲーム アプリケーション 音楽あり
  • 販売日: 2010年06月12日
  • DL : 1193
  •   
  • (6)
  • (343)

おすすめ

イワン共は畑かららしいが、我が軍の歩兵は工場から採れる。

2016年06月30日   腰痛つらいマン さん

このレビューは参考になった x 0人

レビュアーが選んだジャンル :

立ち絵・ボイス・ストーリーといった演出は一切ありませんが、甲高い声や萌えキャラが苦手な私にとっては非常にありがたいです。あとWW2ものとしてはかなりお安い。

ゲーム開始時点では二つの中国としか対立していませんが、ターンの経過に伴って列強が続々と対日参戦を叩きつけ、あっという間に四面楚歌の状況に至ります。序盤の速攻で前線を押し上げ、敵と接するエリア数が絞られるような位置を確保することが非常に大事です。

普通にプレイすると、中盤以降は高性能な連合国兵器に苦汁をペロペロさせられますが、幸いなことに敵AIには少々手緩いところがあります。時間と手間をかけて切り崩していきましょう。

陸上では高威力の対空砲、空では回避が高い戦闘機、海では対潜能力の高い秋月型と壁役の戦艦を併用すれば、それなりに抵抗できます。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ

おもしろいけど注意点が

2013年10月24日   mukku さん

このレビューは参考になった x 2人

レビュアーが選んだジャンル :

ヨーロッパ戦線の方もプレイ後なので太平洋戦線版もすごく楽しいです。ただ陸から侵攻した時にバグかなにかで停止してしまうのだけはいただけませんでした。しかしホームページで公開しているアップデートをすると問題を解決することができました。結構長い間セーブをしていない時に停止してしまうとかなり萎えてしまいますから、アップデートしておくことをお勧めします。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ

ターン制戦略ゲームの最高峰といってもいいかもしれないゲーム

2012年11月13日   ほたる さん

このレビューは参考になった x 1人

レビュアーが選んだジャンル :

しるふ・わーくすからの戦略ゲーム第4弾なのかな?

とにかく萌しむシリーズは面白いです

ミリタリー好きにおすすめでhoiシリーズなどが好きな方なら十中八九ハマるでしょう。価格も比較的安価で魅力的です。

良点は兵器が多く能力も特徴が有る点
またこの手のゲームの弱点である操作性が良くどう操作すればよいかがわからないということもありません
レトロな感じの絵も好きです
個人的には97式艦攻がお気に入り


改良してほしい点は日本陸軍がとにかく弱いですw
人海戦術を使っても勝てないw航空機必須です

あと、艦船の重要性でしょうか
艦隊決戦が起こりにくい+弱いのを当ててしまうと艦隊全滅

撤退戦を入れて欲しいところです。


個人的に萌しむはすごく応援してますので新型を出して欲しいですね。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ

骨太ゲームシリーズ、骨だけ作品

2011年09月16日   パウリスタ さん

このレビューは参考になった x 1人

レビュアーが選んだジャンル :

正統派戦略シミュレーションシリーズの「試製」版、即ちシステム部分のみの
お試し版のようなものです。
前3作同様に第二次大戦が舞台ですが、既に他の作品で遊んだ人は、
ヨーロッパ以外という舞台の面白さを楽しめます。

ただし、海軍戦が大きな役割を持つ、陸上兵器が最初から最後まで泣きたくなるほど弱い、
ものすごく広い太平洋で点在する基地から展開、海上では天候の影響を受ける、
相手の武装は遠くにある場合、索敵するまでは分からない、というチャレンジも付きますので、
他の作品でプレイしている皆様も絶対お奨めです。改めて、よくぞこのフィールドで、
そしてあの兵器で戦った、という意味での日本軍の「強さ」が感じられます。
コツは、航空機の上手な運用、艦隊としてそれぞれの艦の長所を活かすこと、
そして航続距離の長い航空機や水上艇を使った敵の状況の把握でしょうか。

長年進化しているシステムなので、遊びやすさや面白さは折り紙つきです。
バグ対策のアップデータは忘れずに!
初めての方は、勝利の達成感などが少ないので、入門としては、サークル様からダウンロード出来る
ヨーロッパ戦の無料版「ぐろす」がお奨めでしょう。戦術・戦略とも、全体にバランスが取れて遊べる優良ゲームです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

萌無しでもおもしろい

2010年07月28日   ぺっち さん

このレビューは参考になった x 1人

レビュアーが選んだジャンル :

萌しむシリーズ最新作は舞台変わって太平洋。

アメリカ・イギリス・オランダ・中国・ソ連等、周りは敵だらけの過酷な中、

日本が誇る鉄の戦艦大和の巨砲が敵を切り裂く・・・

基本は従来通りの内容ながらストーリーは一切なし。

キャラゲー嗜好者には多少やりにくいかもしれませんが、やりごたえは十分にございます。

今回は陸戦よりも海戦がメインとなります。

そのため軍艦が勝敗を左右する形になります(内陸部ですと航空機ですが)。

いままでとは勝手が違うかもしれませんが海上の戦いもいいものかと思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ

本編への期待が高まります

2010年07月08日   もなつ さん

このレビューは参考になった x 2人

レビュアーが選んだジャンル :

試製とはなっていますが、これだけで十分に遊べるゲームです。

萌しむシリーズの
・ 「太平洋版」試作であり、
・ 「萌しむマイナス萌え」系統の作品となっています。
以前ファンディスクを入手された方はご存知だと思いますが、「マイナス萌え」は、萌しむなのに萌がない、純粋な戦略ゲームになっているので、キャラやセリフは一切入っていません。ただしヨーロッパ版と異なり、選択できるのは大日本帝国のみとなっています。またイベントもごく少数・シンプル(「タイと同盟しました」とか簡潔)なものです。
逆に自由度は高く、大陸と太平洋の両方で、というか中・共・蒙・米・英・豪・蘭・ソの全てと、いきなり戦端を開くことも可能。大乱戦必至ですが、それはそれで面白いか、と。
なお、これまでの萌しむと比べ、空対艦で航空機の分が悪く、艦船が強い(沈みにくい)印象。「戦艦ビスマルクが魚雷一発で轟沈!?」ということが起こりにくいので、強い戦艦が大活躍! 大和好きにはたまらんでしょう。

その他、いろいろシステムも変わっていますので、萌しむファンの方は是非お試しを。マップが広いため少し時間がかかりますが、今回は「別作業の裏」でも動作しているようなので、いくらかラクです。

なお、試製ということで当初は多少の不具合がありましたが、しるふ様のご対応も早く、本日時点で既に2回のアップデータを実行済み。安心してオススメできるくらいに育っていると思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

保存した検索条件

マイジャンル

    編集 ]

    同人作品おすすめ特集

    最終更新日:7月13日

    ご利用案内

    ご利用可能なお支払い方法

    お支払い方法について

    ドコモ ケータイ払いでポイントが買える!!

    JAPHICマーク

    当サイトは、個人情報の適切な取り扱いをしており、安心してお買い物をお楽しみいただけます。

    スマートフォン

    運営サイト