({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2016年08月31日
最終更新日2016年11月03日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
その他
イベントコミックマーケット90
ジャンル
ファイル容量
1.35GB

作品内容

長きにわたる闘病生活の末、まんが大好き少女・毬須川アルエは、この春からちゅーそつとして生きていくことに相成った。

新時代の統一国家・"世界人民連邦"によって定められた"P3法"にもとづき庁人シールの等級が人生を左右するこの世界。シールを与えられないちゅーそつは、すなわち"無能力者"を意味する。

庁人硬度、たったの5。若くしてお先真っ暗なアルエの前途。

 「わたしには、やるべきことがあるのに……」

自分に課した目的の為、この絶望的状況を打破し、人生をリカバーするために応募したのは――――ちゅーそつを集めたルームシェア生活!?

寡黙なスカジャン少女とセカイ系サイコさんの、超濃口味のルームメイト。
そしてちゅーそつ少女3人に課せられる共同課題。

 [――――『素晴らしい人生とは?』

   心を シンクロ させ、この命題を てつがく せよ――――]

刻一刻と迫る制限時間。タイムオーバーになったら即退居!

果たしてアルエは "てつがく"の課題を成功させ、明るくお堅いライフをゲットすることができるのだろうか……!?


[スタッフ]
監督・プロット原案 : 葛飾太子
シナリオ・原画・キャラクターデザイン : 昼王
音楽 : 神無月
歌 : 水瀬ましろ
背景美術 : StudioFuji(Fuji/Chika/MakinoYuki)
グラフィック : ごま/かっぱ/金子卓也/昼王

[キャスト]
毬須川アルエ : 武田恵瑠々
蜂須賀恋色 : 犬飼あお
不死咲あらら : 大山チロル
こころ : 天川みるく
ホロ : 犬岡やまと
フロイト : 七瀬希
ユング : 桃華れん

■作品特設サイト
http://www.studio-beast.com/chuusotsu/

バージョンアップ情報

  • 2016年11月03日
    不具合修正

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「ちゅーそつ!1st graduation ~ちゅーそつのTime After Time~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 3件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

SF(2)
おすすめ!面白かったです

2018年01月21日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

素晴らしい人生とは?

2017年07月31日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

政府から職や能力によって評価されるディストピア社会で無能と判断された主人公たち。彼らは果たしたい目的のためにルームシェアをし協力します。

哲学的なテーマを挙げ、それを見事に書ききっているのが素直に驚愕です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!ダメ人間

2017年05月05日  

このレビューは参考になった×2人

レビュアーが選んだジャンル :

序盤はコメディ寄りの明るい雰囲気ですが、中盤以降は一気に話が重くなるので注意。

主人公に共感できるかどうかで大分評価が変わりそうな気もしますね。自分のことをダメ人間だと思ってる人にはかなり刺さりそう。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]