({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
{{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2016年09月05日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
WAV / MP3・OGG同梱
その他
ジャンル
-
ファイル容量
54.28MB

作品内容

商用利用可の音源素材1曲です。
サンプルではモノラルで音質を落としていますが、製品版はステレオ、高音質となっています。

静かな始まりから急に強くなる曲で、静かな嵐のような。内に秘める闘士のような曲なんじゃないかと思います。シリアスな場面に合うのかな? 怒られてるサラリーマンの、謝ってるけど心の中は嵐。みたいな。

【曲のイメージ】
 目的をもって歩みを進められるものは幸せである。たとえそれが復讐や殺害などの反社会的な物であったとしても。

 どんな些細な事でも構わない。ある目的を見失うことなく、自分自身の芯にし続けられたなら、ただ無為に過ごす一日というものを減らすことが出来る。特に男は。

 人は何かを成し遂げたとき、ふと静かな、ぽっかりとした環境に立つ事がある。それは物理的な静寂であることもあれば、精神的な静寂である場合もある。この環境の踊り場に立った時、男は自分自身の芯を見失っていないかを自問自答する。

 そして再確認するのだ。まだ道半ばであることを。そしてこの芯をより太くして、再び歩み始める。静かな、絶える事のない小さな意志を燃やしながら。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「音源素材 Silent storm」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件