({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2013年03月04日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル
ファイル容量
31.87MB

作品内容

地球の人口は増え続け、新たな食料源として見出したもの。
それは『人間』だった——

JPEG42枚(PDF44ページ)の作品です。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「家畜人間 0.1」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

設定がおもしろい

2013年03月10日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

内容はタイトルどおりで人間が家畜になって食料とされているというものです。

人間が家畜となった経緯や世界観が解りやすく描いてあっておもしろいです。
また、特別グロイような内容ではないため誰でも読むことができると思います。
値段が安く、ページ数がそこそこあるところもよいです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]