({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
お気に入り登録数 : {{ product.wishlist_count }}
{{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
サークル名 高くフォローする
販売日 2012年07月03日
シリーズ名高くのイラスト
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル
ファイル容量
875.41KB

作品内容

赤い髪の青年、銀髪の髪の青年が柱にもたれ、一人の女性を待つ

「遅いな…まだか…?」

落ち着かない様子で彼女を待つ赤い髪の青年。

「落ちつけ…焦っても仕方ないだろう」

物静かな口調で赤髪の青年を制する銀髪の青年。

やがて2人の青年の元へ彼女が現れて…


煉瓦造りの階段やアーチ状の天井を背景に三人の男女を描いています。
手前には銀髪の青年と赤髪の青年を壁に持たれさせ、奥には金髪の少女を描いています。
少女は階段から下りる途中で、赤髪の青年はポケットに両手を入れてこちらを見ています。
赤髪の青年は青い瞳をしており、全身紺のスーツを着ています。
金髪の少女は肩だしのドレスを着ており、ドレスの色はピンクの色となっています。
オリジナル作品一枚絵となっております。
台詞はありませんので想像でお楽しみください

二人のナイト…洋館にての同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「二人のナイト…洋館にて」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件