同人 > えいしょう堂 > シチュエーションボイス > 愛される人のふり

お気に入り登録数 : 
{{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}

作品内容

「俺は好きな人にただ愛されたかっただけなんだ」
初恋をこじらせた青年は薬に溺れて
恋慕だけを募らせて堕ちていく。
堕ちて、堕ちて、ただ愛されたいと欲に溺れて。

今日もまた知らない誰かと肌を重ねる。

薬漬けの淫売青年と疑似ラブラブえっちができるBLシチュエーションボイス。
「愛される人のふり」

01 そういう関係
「俺だけじゃないよね。君もしたいよね。だって俺たちそういう関係でしょ?」
02 ご奉仕させて
「ダメだよ。俺我慢できない。君が来てくれないから寂しくて」
03 後ろから
「離れてた分もいっぱいしよぉっ。ぎゅーっていっぱいして気持ちよくなろ?」
04 お仕置も嬉しい
「好きだからっ、抜くなんて言わないでっ!」
05 向き合って
「……お前、誰?」
06 抜いたりしないで
「俺ね、君とセックスできて嬉しかった。好きじゃなくてもいい。俺は好きだから」
07 愛される人のふり
「好きな人の精液飲んじゃったぁ。はは、すごい。夢みたい」
08 特別トラック ハルヒト
「好きな人の名前は言わない。それくらいは俺に覚えててほしいから」

制作:えいしょう堂
CV:???
イラスト:とぅめ

動作環境(必須/推奨)

作品番号
RJ223256
注意事項
-

愛される人のふりの同一シリーズ作品

こちらの作品も見られています