({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2016年06月14日
シリーズ名恥感調理部の裏指導~迫る兄弟の触手
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数82
ジャンル
ファイル容量
38.93MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

『ローズティー』
体に沁みこむ、抑えきれない官能の香り。
最後に志有が小春に持ち掛けた賭けは“杏梨の色仕掛けに伊織が落ちるか”。
志有に連れていかれた杏梨の家で、
ふすまの向こう側から声を出さずに、2人の様子を見るよう指示された小春。
すると、伊織に告白した杏梨が下着姿になって、媚薬を使った誘惑をし始めて…。
疼く下半身を持て余した姿と、止まらない嬌声。
耐えられなくなった小春は飛び出すが、逆に理性を飛ばした伊織に押し倒される。
抗おうとする小春の制服を破き、露わになった胸にしゃぶりついた伊織に、
志有と杏梨の前ではじめてのHを無理やりされそうになり――。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「恥感調理部の裏指導~迫る兄弟の触手(13)」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件